FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.214(2019年10月号)←詳細&購入はここ!
SQ214表紙画像サイズ
『特集 ファンクションを見る眼」
1.「「ファンクションを見る眼」を語る」
川野哲英・FTEX Institute 代表、はちすばクリニック副院長
 
2.「ファンクショナル・テーピングの考え方と、実施に際しての機能評価、実際の方法の概要」
小林寛和・日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

3.「機能的足底板(Functional Orthotics Insole:FOI)」
原田昭彦・一般財団法人弘潤会 野崎東病院 アスレティックリハビリテーションセンター リハビリテーション部課長、PT、JSPO-AT

4.「ファンクショナル・エクササイズの基本的な考え方、運動・関節運動の捉え方」
川口浩太郎・PT、PhD、JSPO-AT、兵庫医療大学リハビリテーション学部 FTEX Institute FEXリーダーズ・ユニット


■平成23年度(前期) 神奈川県トレーナー研修会

主催:財団法人 神奈川県体育協会
開催日:平成23年6月12、19、7月10日
会場:神奈川県立スポーツ会館会議室・体育館(横浜市神奈川区三ツ沢西町3-1)
受講料:19,000円(資料代、テーピング代、消費税含む)
募集人員:35名
申込締め切り:平成23年5月27日
テーマ:トレーナーに求められる資質

内容
1日目 6月12日(日) 10:00-16:00
「トレーナー活動とは~2011年アジア冬季競技大会に帯同して」
嵯峨野淳・さいとう整形外科スポーツクリニック 理学療法士
「トレーナーに必要な物理療法の基礎知識」
宮崎誠司・東海大学体育学部競技スポーツ学科准教授 医学博士、整形外科医

2日目 6月19日(日) 10:00-16:00
「各種テーピングの実践活用法」
杉浦 晋・日本工学院八王子専門スポーツカレッジ行使、JASA-AT
3日目 7月10日(日) 10:00-16:00
「アスレティックリハビリテーションの基本メニュー+α」
麻生 敬・アスレティックリファレンス代表、NATA-ATC、JASA-AT

◎申込方法
FAX、はがき、Eメールで、氏名(フリガナ)、住所、年齢、電話番号、勤務先名、取得資格名を記入のうえ、下記あてまで。同協会HPからも申込可能。URLは下記赤い文字をクリック。

〒221-0855横浜市神奈川区三ツ沢西町3-1 県立スポーツ会館内
財団法人 神奈川県体育教会 スポーツ振興課 トレーナー研修会係
電話045-311-0653(代) FAX045-311-0637
Email sports.kanagawaken@japan-sports.or.jp
HP
スポンサーサイト



月刊スポーツメディスン130号(5月号)は、本日発売予定でしたが、明日朝納品されますので、明日の発送になります。1日遅れですが、ご容赦ください。

特集は「リコンディショニング」です。お楽しみに!(清家輝文)