FC2ブログ
 
スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ:(旧)月刊スポーツメディスン公式ブログ:
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.217(2020年1月号)←詳細&購入はここ!
SQ表紙217
『特集 股関節鏡の現在
── 診断、治療、リハビリテーション」
1.「股関節鏡視下手術──適応疾患の診断」
錦野匠一・錦野クリニック 整形外科
 
2.「股関節鏡視下手術の現状」
宇都宮 啓・産業医科大学若松病院 整形外科

3.「股関節鏡術後のリハビリテーション」
高橋 誠・産業医科大学若松病院 理学療法士

4.「FAI関節唇損傷術後のアスレティックリハビリテーション」
畑中仁堂・じんどう整骨院アスリート

お盆休みで帰省されている人も多いことでしょう。夏は、終戦、お盆、夏祭り、花火大会、高校野球、インターハイなど、いろいろな思いがわきあがるときです。

弊誌月刊スポーツメディスンも8月は休刊月で、9月に出す号の特集の企画と取材交渉を終え、できれば今月中に取材もすませておきたいところですが、みなさん、お休みや旅行などがあり、なかなかうまくいかないことも多いものです。

以前よりお知らせしていますとおり、長く勤めた現在の社を9月いっぱいで退き、10月からは個人事業として編集業務を受託する形態になります。月刊スポーツメディスンの仕事だけではやっていけませんので、また別の仕事も始めたいと考えています。別の仕事とはいえ、もちろん関連したもので、この仕事に関わってきて、最後にやりたいことをちゃんとやっておこうという気持ちです。

今後はより広い活動ができるようがんばるつもりですので、よろしくお願いします。

暑い日が続きます、おからだご自愛ください。(清家輝文)
スポンサーサイト