FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会
平成23年度テーマ:「スポーツ選手にとって重要な動きづくり~上肢・肩甲帯機能に着目して」

■平成23年度ワークショップ開催要項
第32回ワークショップ
テーマ:palpationと臨床徒手検査手技(上肢編)
日時:平成23年10月22日(土)17時20分~21時00分
会場:神戸大学病院 リハビリテーション室
プログラム:
  17:00~17:20 受付 
  17:20~19:20 講習1(120分)
      「肩関節・肩甲帯・肘関節のpalpationと臨床徒手検査手技」(仮題)
            講師:山野 仁志 先生(行岡病院)
  19:30~21:00 講習2(90分)
      「ドクターから学ぶ手部・手関節のpalpationと臨床徒手検査手技」
               講師:藤岡 宏幸 先生(兵庫医療大学)

●参加費:会員4000円 一般8000円 学生5000円
●申し込み:事前受付
 当会ホームページ http://www.atacknet.co.jp/ARFA/index.html からお申し込み手続き
 をして下さい。
●お問い合せ:神戸大学医学部附属病院 リハビリテーション部  瀧口耕平
      〒650-0017 兵庫県神戸市中央区楠町7-5-2
      TEL:078-382-6494
      FAX:078-382-6499
      E-mail : ktaki@med.kobe-u.ac.jp
 申込締切日:平成23年10月3日(月)まで
 会場準備の都合上、事前申し込みをお願いいたします。定員30名になり次第締め切らせていただきます。

スポンサーサイト