FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.214(2019年10月号)←詳細&購入はここ!
SQ214表紙画像サイズ
『特集 ファンクションを見る眼」
1.「「ファンクションを見る眼」を語る」
川野哲英・FTEX Institute 代表、はちすばクリニック副院長
 
2.「ファンクショナル・テーピングの考え方と、実施に際しての機能評価、実際の方法の概要」
小林寛和・日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

3.「機能的足底板(Functional Orthotics Insole:FOI)」
原田昭彦・一般財団法人弘潤会 野崎東病院 アスレティックリハビリテーションセンター リハビリテーション部課長、PT、JSPO-AT

4.「ファンクショナル・エクササイズの基本的な考え方、運動・関節運動の捉え方」
川口浩太郎・PT、PhD、JSPO-AT、兵庫医療大学リハビリテーション学部 FTEX Institute FEXリーダーズ・ユニット


アスリートの夢への挑戦をサポート

 2011年7月、女子サッカー日本代表・なでしこジャパンがW杯を制した事を機に、選手達のこれまでの過酷な競技環境にスポットが当たっています。
  アスリートの生活環境は、マイナー競技や非・五輪競技では更に過酷で、なでしこジャパン以上に不利な現実があります。
 特に、資金難で競技を断念する選手が絶えない現実は、一般認知されていません。世界レベルで期待できる金の卵でさえも、開花前に競技を去るケースがある中で、選手が個別に協賛企業を探すスポーツの世界に、サポートを受けるチャンスの拡大が必要と考えられます。

ここで、日本初と言える「協賛対象者・公開オーディション」という、アスリートにとって「スポンサーを得るチャンスの場」を創設します!

多くの自薦・他薦による応募者の中から、世界に挑むアスリートを選抜して、その『挑戦』に対して支援を行う新しいプロジェクトが、今スタートします。              
 株式会社マルハンは、社会貢献活動の一環として、これまでに多くのスポーツ振興・スポーツ支援に関与しながら、 雇用という形でのアスリート支援も実行してきました。
 そして、「挑戦」というキーワードのもと、新たなスポーツ&アスリート支援の施策を試みます。

 アスリート支援に取り組む「アスリートエール」と協力し、競技資金を要するアスリートを広く募集します。

外部審査員を招聘した「書類審査」を経て、審査通過者による「支援対象者・公開オーディション」を10月26日に実行。

総額10,000,000円の支援対象アスリートを決定します。

■申込み受付(簡易審査)

対象=全日本選手権・地方選手権出場レベル

受付=2011年8月22日(月)~10月10日(月)

申し込み=「アスリートエール」サイトで受付

★詳しくは、HPをご覧下さい。

問い合わせ/WORLD CHALLNGERS 事務局
E-mail:info@world-challengers.com
スポンサーサイト



松井薫によるパートナーストレッチ方法技術習得セミナー

日時/2011年9月11日(日) 13:00~17:00(12:30~受付)

会場/トータルボディメイクサロン「KIYORA南青山」(外苑前駅1A出口より徒歩6分)

講師/松井薫(パーソナルトレーナー、国士舘大学健康医工学講師、NESTA JAPAN 理事)

内容/「頚部(整体術&ストレッチ方法)~仰臥位(下半身のストレッチ方法)」
「仰臥位(上半身のストレッチ方法) ~ 伏臥位(全身の整体術)」など

『松井薫によるパートナーストレッチ方法』とは、
2004年のアテネオリンピック および、2008年の北京オリンピックで、
「チーム北島康介」(水泳競技:金メダリスト)を組織した岩原文彦 体育科学博士と
任天堂「Wii Fit」のトレーニング監修総指揮を務めた松井薫 スポーツトレーナーが、
体育学・体育科学のエビデンスに基づいて共同研究・開発した
スポーツトレーナー、パーソナルトレーナー、フィットネスインストラクターの為の
整体術とストレッチ法を組み合わせたプロ用パートナーストレッチの施術方法です。

講習費/15,000円(税込、テキスト代込)
※松井薫の監修本プレゼント付き

申し込み方法/受講ご希望の方は受講期間までに申請した上で、下記へ講習費をお振込みくださいませ。 

みずほ銀行 神田支店 普通口座 8073247 キングラン株式会社

申し込み受付期日/9月9日まで受付いたします。

お問い合わせ、お申込み先/トータルボディメイクサロン「KIYORA南青山」
メール  kiyora@kingbang.co.jp
TEL 03-6459-2127