FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

2011年夏

 8月もあっという間に終了。今年の8月は怒涛の如く過ぎていきました。仕事先の学校や病院は休みが多くなり迷惑をおかけしましたが、私個人としてはかなり充実したひと月でした。

 まずは人生初の甲子園。球場へ行くのも初めてでしたが、開会式も初めて、試合観戦も初めてと、すべてが初めてづくし。

 次は福島大学の新潟合宿。合間の休日にOLたちと海水浴場へ。人生初の日本海海水浴。海へ入ることすら超久しぶり。この年になってもかなり楽しみました。

 翌週は第19回日韓中ジュニア交流競技会女子バスケット代表に帯同。この大会は日本・韓国・中国で順番に開催され、各国代表と開催都市の代表の4チームで親善試合。親善試合なので勝っても負けても順位はつきません。

 その次は韓国テグ世界陸上観戦。今回は女子400mHに出場した久保倉里美選手のサポートがメインだったので、久保倉選手と会う以外は観客席で試合観戦しました。久保倉選手は予選最後の組。各組4着までに入るとそのまま準決勝に進み、それ以外の選手はタイムが良い順番に拾われていきます。なので、二瓶コーチが各組5着以下のタイムをメモ。

 いよいよ久保倉選手の出番。1レーン。CIMG1318.jpg
 バン!号砲一発でスタート。良い感じじゃないと思いつつ「久保倉がんばれ~」と声援を送る。ゴール直前2レーンの選手と競り合い。どっち? ドキドキしながら電光掲示板をみると5着にSATOMI KUBOKURAと「q」の文字。通った!!
 川本先生と二瓶コーチとハイタッチ。ウルッとくる。川本先生がツイッターでその喜びを伝えようとするとすでに他の人が「久保倉残念、準決勝敗退」とつぶやいている。
 こっちの3人は「はぁ?!」と驚くやらなにやら。日本に電話をしてみたり、Webで調べてみたりもするが埒が明かない。そのうち、敗退とつぶやいた人が「間違い、準決勝進出」とふたたびつぶやいてくれたので、3人ともホッと胸をなでおろしました。

 その後、久保倉選手は残念ながら準決勝で敗退。このリベンジはロンドンオリンピックで。

 しかし、トップアスリートの走りはテレビで見るより生で観るとすごい速い! と感動し、室伏選手の金メダルそして国歌斉唱に感動して帰国しました。

CIMG1275.jpg
CIMG1304.jpg


津田清美(日本体育協会公認アスレティックトレーナー)
スポンサーサイト



パーソナルトレーナー勉強会  
【売れるパーソナルトレーナーになるための3つの力】

・将来パーソナルトレーナーとして活躍をしたい!
・指導のスキルアップをしたい!
・パーソナルトレーナーとしての必要な知識を身につけたい!
・クライアントを増やすセールスの方法を知りたい!
とお考えの方にお勧めです。
【概ね、パーソナルトレーナーとして経験が3年未満の方を対象としております】

●10月10日(月・祝)18:30~20:30   
   【講義】クライアント獲得のための広告②
   【実技】パーソナルトレーナーのための最大筋力測定法 ~適切な筋力トレーニングのために~

●11月23日(水・祝)18:30~20:30   
   【講義】パーソナルトレーナーのための自己プロフィールの書き方  
   【実技】パーソナルトレーナー必須!「サポーティングのスキル」(有酸素運動バラエティ)

■講師
岡 敏彦氏(ヘルスアンドフィットネス代表取締役、近畿大学兼任講師健康スポーツ科学)
小林素明氏(ウェルネス&スマイル代表取締役、集客アドバイザー)

■会場
ニュージャパンヘルスクラブ  大阪市中央区道頓堀2-3-28 ※地下鉄なんば駅より徒歩2分

■参加費(1回の参加費)
銀行振込 5,000円(当日支払5,500円) 
早割特典 3週間前までの銀行振込の場合 4,000円

■申込み方法
ホームページよりオンライン登録 
②メール、FAXにて登録  ※ご記載項目→(お名前、所属、携帯番号、連絡先、FAX番号)
Mail: info@w-smile.co.jp (携帯メールOK)
FAX: 06-6606-8993 

■問い合わせ(主催者)
株式会社ウェルネス&スマイル
〒545-0014 大阪市阿倍野区西田辺1-19-1-202
E-mail:info@w-smile.co.jp
TEL: 06-6609-3381 
受付)月~金 10~18時 ※自動応答電話に切り替わることがあります。