FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.214(2019年10月号)←詳細&購入はここ!
SQ214表紙画像サイズ
『特集 ファンクションを見る眼」
1.「「ファンクションを見る眼」を語る」
川野哲英・FTEX Institute 代表、はちすばクリニック副院長
 
2.「ファンクショナル・テーピングの考え方と、実施に際しての機能評価、実際の方法の概要」
小林寛和・日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

3.「機能的足底板(Functional Orthotics Insole:FOI)」
原田昭彦・一般財団法人弘潤会 野崎東病院 アスレティックリハビリテーションセンター リハビリテーション部課長、PT、JSPO-AT

4.「ファンクショナル・エクササイズの基本的な考え方、運動・関節運動の捉え方」
川口浩太郎・PT、PhD、JSPO-AT、兵庫医療大学リハビリテーション学部 FTEX Institute FEXリーダーズ・ユニット


第10回インディバ・コンベンション開催のお知らせ

高周波温熱機器「インディバCRet System(インディバ)」を販売している株式会社インディバ・ジャパ
ン(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:出雲薫)は、毎年秋に開催している恒例のイベント、「イン
ディバ・コンベンション」を、11月13日(日)に東京・ガーデンシティ品川で開催します。
「インディバ」ユーザーを中心に350名が参加の予定です。

10回目という節目を迎えた今年は、美容、医療などの分野から第一線で活躍している方々の講演が相次ぎます。美容医療では「知らない人はいない」と言われる第一人者、サフォクリニック白壁征夫先生院長が脂肪の溶解、燃焼における「インディバ」の役割について講演。続いて、「世界一受けたい授業」や「みんなの家庭の医学」などテレビ番組でもおなじみの、順天堂病院小林弘幸教授が、「インディバ」による末梢循環改善、自律神経機能のバランス改善について報告します。統合医療分野からは、九段クリニック阿部博幸理事長が、同氏が理事長に就任して今春発足した「日本RF温熱療法協会®」の発足意義を話します。この協会は温熱療法が玉石混交の状態の中、各種データを検証し、有効性の高いRF温熱療法を確立すべく誕生したものです。

スポーツ分野からは、選手のモチベーション向上目的のスピーチで、近年はビジネスシーンでも導入されている“ペップトーク”の第一人者、岩崎由純氏(NEC レッドロケッツ女子バレーチーム コンディショニング・アドバイザー)が登場。またスペインから、「インディバ」の科学的実験分野での協力者、アレハンドロ・ウベダ先生(ラモン・イ・カハル病院整体電磁学研究所所長)が来日し、幹細胞の増殖促進についての検証結果を報告します。

インディバ・ジャパンのインストラクターは、弱い電流を使用した「非温熱作用」を紹介します。温熱で知られる「インディバ」の新たな一面の発表になります。このほか、「インディバ」「インディバ・アクティブ※」導入のサロンによる成功事例の発表や、昨年好評だった会場内での実演も行います。実演は3施設が行いますが、いずれも「インディバ」を独創的に使用している施設が参加。ハンドテクニックによる背面、頭皮からのリフトアップ、ロミロミとの併用、そして「インディバ・アクティブ」の中で、動きという点で最も分かりやすい、アクティブモーションを使用した施術を披露してもらいます。


第10回インディバ・コンベンション
開催日時:平成23年11月13日(日)

10:00~17:00 (受付開始は9:00)
17:30~ 懇親パーティー

開催場所:東京・品川グース内ガーデンシティ品川 ボールルームイースト

問い合わせ:株式会社インディバ・ジャパン
広報室 宮川
TEL: 03-5768-8871
FAX: 03-5768-8872
E-Mail: indiba@symphony.plala.or.jp
スポンサーサイト



■スポーツビジネスセミナー

主 催:新潟経営大学
日 時:2010年10月10日(月・祝) 午後2時~4時30分(開場午後1時30分)
場 所:新潟県健康づくり・スポーツ医科学センター 大研修室
      〒950-0933 新潟市中央区清五郎67-12
      東北電力ビッグスワンスタジアム内
テーマ:プロスポーツ組織の社会的責任
      ―アメリカの事例に学ぶコミュニティとの価値共創戦略―

◆プログラム:
 ・報告 「プロスポーツとCSR」
      福田拓哉氏(新潟経営大学スポーツマネジメント学科准教授)

 ・基調講演(1)「NFLの地域社会に対する理念と行動」
        種子田穣氏(立命館大学スポーツ健康科学部教授)

 ・基調講演(2)「アメリカプロスポーツチームのCSR戦略」
        鈴木友也氏(トランスインサイト株式会社代表取締役)

 ・基調講演(3)「チアリーダーが繋ぐコミュニティとの絆」
        小島智子氏(前NFLタンパベイ・バッカニアーズ・チアリーダー)

 ・パネルディスカッション
 「プロスポーツ組織の社会的責任」
  【パネリスト】
   種子田穣氏(立命館大学スポーツ健康科学部教授)
   鈴木友也氏(トランスインサイト株式会社代表取締役)
   小島智子氏(前NFLタンパベイ・バッカニアーズ・チアリーダー)
  【コーディネーター】
   福田拓哉氏(新潟経営大学スポーツマネジメント学科准教授)

◆対 象:スポーツビジネスに興味のある高校生以上の方100名

◆参加申込方法:
eメールにて(1)住所(2)氏名(3)年齢(4)電話番号(5)職業(勤務先、学校名)を明記の上、
「spobiz@duck.niigataum.ac.jp」まで送信ください。

※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
※締切りは10月3日です。
※皆様からお預かりした個人情報は本セミナーの連絡にのみ使用し、
   その後は破棄致します。

◆詳 細:新潟経営大学HP
     セミナーチラシ【PDF】
     
◎お問い合わせ先:新潟経営大学入試広報課(TLE:0256-53-3000)