FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

Pelvic Conditioning Seminar Level1

日程:平成24年1月24日(火)
          1月31日(火)
          2月 7日(火)
          2月14日(火)

時間:すべて19:30~21:30を予定

会場:貞松病院 1階 リハビリテーション室(長崎県大村市東本町537)*大村市民会館そば、駐車場あり

講師:杉野伸治(理学療法士)
   貞松病院リハビリテーション科 科長
   コアセラピーセミナー講師、日本オリンピック医科学委員、日本バレーボールU-20トレーナー

対象:PT・OT・トレーナー・柔道整復師など骨盤痛、腰痛治療に関わる方 先着20名
   ※参加できなかった方は次回の開催時優先受講いたします

参加費:10,000円(全4回分)
※参加費の一部は長崎県内のスポーツ現場ボランティア活動・スポーツ傷害予防調査の費用に利用させて頂きます

申し込み先:E-mail:ooba0715@yahoo.co.jp 

メール以外での申し込みは受け付けません。
件名に「PCSL1受講」と記載し氏名・所属・本人メールアドレス(携帯電話不可)をご記入ください。
申し込み後詳細について、記入されたアドレスに連絡致します。
3日以内に返信がない場合はお手数ですが再送をお願いします。

先着順ですので、1メールにつき1名までの申し込みでお願いします。

受付期間:平成23年12月13日(火)14時~12月31日(火)14時 

定員を超えましたら受付を終了いたします。

※当セミナーは基礎レベルです。今後レベルアップセミナーを計画しています。
興味のある方は是非ご参加ください。

問い合わせ:医療法人慧明会 貞松病院リハビリテーション科  担当:大場
〒856-0831 長崎県大村市東本町537
TEL:0957-54-1161
FAX:0957-54-1162
スポンサーサイト