FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.214(2019年10月号)←詳細&購入はここ!
SQ214表紙画像サイズ
『特集 ファンクションを見る眼」
1.「「ファンクションを見る眼」を語る」
川野哲英・FTEX Institute 代表、はちすばクリニック副院長
 
2.「ファンクショナル・テーピングの考え方と、実施に際しての機能評価、実際の方法の概要」
小林寛和・日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

3.「機能的足底板(Functional Orthotics Insole:FOI)」
原田昭彦・一般財団法人弘潤会 野崎東病院 アスレティックリハビリテーションセンター リハビリテーション部課長、PT、JSPO-AT

4.「ファンクショナル・エクササイズの基本的な考え方、運動・関節運動の捉え方」
川口浩太郎・PT、PhD、JSPO-AT、兵庫医療大学リハビリテーション学部 FTEX Institute FEXリーダーズ・ユニット


米国ナチュラルプロダクツ ウエスト ツアー募集のお知らせ

米国最大規模の健康食品「ナチュラル・プロダクツ・エキスポ・ウエスト2012」およびアメリカ市場視察(市場分析・商品研究とアメリカ流通動向)のツアーを募集しています。

訪問先:米国・カリフォルニア州アナハイム近郊、サンフランシスコ

【日程】2012年 3月9日(金)~15日(木)(4泊7日)

【旅行費用】31万5,000円+空港税・燃油付加運賃

【申し込み締切】2012年1月27日(金)

★視察のポイント
1、ナチュラル・プロダクツ(サプライサイドEXPO併催)展示会
(機能性食品、健食、オーガニック関連商材、化粧品など出展ブース3,000社以上)視察
2、健食・オーガニック関連有力店舗(レインボー、スプラウトファーマーズマーケット、
ファーマカ)訪問、米国の最新トレンドをキャッチ
3、米国健食市場の全体像を把握するセミナーの聴講
4、羽田空港新国際線ターミナル発着便利用
(行き:ロサンゼルス、帰り:サンフランシスコ)で、ゆったりとした視察日程

問い合わせ先/UBMメディア(株) 担当:江渕(えぶち)
電話03-5296-1013
メール:Atsushi. Ebuchi@ubm.com
スポンサーサイト