FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.214(2019年10月号)←詳細&購入はここ!
SQ214表紙画像サイズ
『特集 ファンクションを見る眼」
1.「「ファンクションを見る眼」を語る」
川野哲英・FTEX Institute 代表、はちすばクリニック副院長
 
2.「ファンクショナル・テーピングの考え方と、実施に際しての機能評価、実際の方法の概要」
小林寛和・日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

3.「機能的足底板(Functional Orthotics Insole:FOI)」
原田昭彦・一般財団法人弘潤会 野崎東病院 アスレティックリハビリテーションセンター リハビリテーション部課長、PT、JSPO-AT

4.「ファンクショナル・エクササイズの基本的な考え方、運動・関節運動の捉え方」
川口浩太郎・PT、PhD、JSPO-AT、兵庫医療大学リハビリテーション学部 FTEX Institute FEXリーダーズ・ユニット


第1回横浜地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会

スポーツにおける競技力向上(上手くなりたい・試合で勝ちたい)をサポートする指導者・保護者のためのメンタル面強化に関する勉強会です。

日時 : 2月12日(日)、18:00~20:00  *その後、希望者は食事会

場所 : 横浜市立万騎が原中学校(相鉄線二俣川駅下車 徒歩10分)
    ※学校内に駐車は出来ませんので公共の交通機関での来校にご協力ください。

対象 : スポーツチーム指導者・保護者

定員 : 90名

参加費 : 500円(当日回収させていただきます)

お申し込み : 担当・宍戸までご連絡ください
携帯TEL:090-4913-3413

スポンサーサイト