FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

日本の冬を、もっとアクティブに楽しもう!
観光庁 スポーツツーリズムモニタープロジェクト
スポーツで楽しむ旅を実感出来る、ツアー参加者募集中!

 観光庁では2012年2月から3月末まで、全国で約50コースのスポーツツーリズムを体験出来るモニターツアーを実施します。

 現在、それらのモニターツアー情報を公式サイトにて順次公開をしています。この冬、スポーツで旅を楽しんでみませんか?詳細はサイト内の各ツアー情報をご覧下さい。

ツアー公式サイト 

■スポーツで楽しむ旅「スポーツツーリズム」って?
 日本には、プロ野球やJリーグ、大相撲などの「観るスポーツ」やマラソン、サイクリ
ング、スキーなど世代を超えて人気を集める「するスポーツ」といった豊富なスポーツ資
源があります。観光庁では、これらスポーツを「観る」「する」旅行はもちろん、周辺の
観光要素や地域の人々との交流とも結びつけ、観光振興や地域活性化を図るための起爆剤
として推進しています。

スポーツ観光ポータルサイト 

■モニターツアーならではのポイント
 ・気軽にチャレンジ出来る、初心者向けのツアーもあります!
 ・有名人やその道のプロからのレクチャーを受けられるツアーも!
 ・様々なスポーツが楽しめるので新しい魅力が見つかります!
 スポーツツーリズムに触れて、新しい旅を体験してください。

 ※ 既に終了したツアーや、募集人員に達したツアーもございますので予めご了承ください。
 ※ ツアーの内容は現在検討中のものもあり、順次公開予定となっております。
 ※ ツアーの内容や行程、申込については、サイト内に記載されているツアー旅行会社にお問合せください。
 ※ ツアーにご参加のお客様には、アンケートへのご協力をお願いします。

【情報発信者】
  スポーツツーリズムモニタープロジェクト事務局
  (株式会社JTBコミュニケーションズ内)
  担当:川杉
  直通電話:050-3032-3118
 


スポンサーサイト