FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

第8回統合医療展 ~補完療法と予防・未病医療の展示会
――来週21日から開催

統合医療展の開催がいよいよ来週(2月21日・22日)に迫りました。
近代西洋医療に各種の補完療法や伝統療法を組み合わせた統合医療は、欧米・アジア諸国で広く実践されています。統合医療展では開催を通じ、これからの医療のあり方を提唱します。

皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております。

■第8回統合医療展 ~補完療法と予防・未病医療の展示会

日 時:2012年2月21日(火)・22日(水) 、10:00~18:00 (22日は17:00まで)

会 場:東京ビッグサイト西4ホール

主 催:UBMメディア株式会社 / TEL.03-5296-1009

同時開催:メディケアフーズ展(介護・医療食)

▼展示会入場料(3,000円)が無料になる来場事前登録はこちらです。

▼統合医療展 出展企業一覧
スポンサーサイト