FC2ブログ
 
スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ:(旧)月刊スポーツメディスン公式ブログ:
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.217(2020年1月号)←詳細&購入はここ!
SQ表紙217
『特集 股関節鏡の現在
── 診断、治療、リハビリテーション」
1.「股関節鏡視下手術──適応疾患の診断」
錦野匠一・錦野クリニック 整形外科
 
2.「股関節鏡視下手術の現状」
宇都宮 啓・産業医科大学若松病院 整形外科

3.「股関節鏡術後のリハビリテーション」
高橋 誠・産業医科大学若松病院 理学療法士

4.「FAI関節唇損傷術後のアスレティックリハビリテーション」
畑中仁堂・じんどう整骨院アスリート

世界最大級の電子書籍・フルテキストジャーナルコレクション
700以上の医学教科書、400以上のフルテキストジャーナルデータベース
ClinicalKey

エルゼビア・ジャパン株式会社(代表取締役 布川 治 以下、エルゼビア)は、医療情報データベースClinicalKeyのサービス提供を2012年4月10日より開始いたしました。

ClinicalKeyは優れた検索性能を有し、ジャーナル、医学教科書、ガイドライン、ハンドアウト、臨床試験情報、臨床サポート、Medline、画像、そして映像など、最大10の情報ソースを同時に検索することができる医療情報データベースです。 Webサイトの開発においては、日本を含め世界各国にて約2,000名の医師にご協力いただき開発を行い、検索システムには、EMMeT(Elsevier Merged Medical Taxonomy)と呼ばれるエルゼビアが独自開発した関連用語を紐付けする技術を利用し、関連性の高い疾患、薬、治療法などが効率的に検索されることを実現しました。


収載コンテンツ

・エルゼビアのフルテキストジャーナル(400以上)
・エルゼビアの医学教科書(700以上)
・Medical/Surgical Clinics of North Americaシリーズ
・First CONSULTの臨床モノグラフ
・Procedures CONSULT (英語版)のコンテンツと関連ビデオ
・エルゼビアの内科外科手技ビデオ(2,500以上)
・Clinical Pharmacology ドラッグ・モノグラフ
・エルゼビア所有の画像や動画
・厳選された他社のジャーナルやコンテンツ
・ガイドライン
・エルゼビアまたは他社・他機関作成の患者教育資料(ハンドアウト)
・MEDLINE(フルインデックス)
・臨床試験(フルインデックス)

EMMeTについて

EMMeT (Elsevier Merged Medical Taxonomy ) とは、長年の経験に基づきエルゼビアが独自に開発した分類法であり、UMLS(統合医学用語システム関連語) を基に下記の標準的な語彙やシソーラスを利用しています。 また、250,000以上のコアな臨床コンセプトと100,000,000以上の 類義語を含み、エルゼビアの医学情報専門チームにより管理され常に改善が行われています。

・MeSH(生命科学用語集)
・SNOMED CT (国際医療用語集)
・RxNorm(標準医薬品用語集)
・ICD-9(国際疾病分類第9版)

_prw_PI1fl_5hU3YJ9I2.jpg
_prw_PI2fl_E59HygtK1.jpg


■お問い合わせ/ エルゼビア・ジャパン株式会社 事業開発部
小西 佑太郎
TEL:03-3589-5101
Y.Konishi@elsevier.com
スポンサーサイト