FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

ピラティススタジオ大阪店 特別ワークショップ開催

「田中ウルヴェ京のポジティブサイクルを生み出す心と身体の仕組みについて」

日時/ 5月14日(月) 19:15~20:45

会場/DMJボディバランシング・大阪スタジオ
(大阪市中央区南久宝寺町2-1-9 船場メディカルビル8F TEL:06-6263-7136 FAX:06-6263-7217)

内容/田中ウルヴェ京が、心と身体を元気にする「自己調整」について楽しくわかりやすくお話します。
日々の仕事や家庭ですぐにでも実践できるスキルを伝授します。

講師/田中ウルヴェ京

※スタジオ会員以外の方もご参加可能です。
講義はピラティススタジオ内ですので、イスがなく、フロアに座っての受講になりますので、楽な着替えを持ってきていただいても構いません。

参加費/DMJボディバランシング会員の方;2,100円、一般参加の方;4,200円

※スタジオ会員の方はお手持ちのスタジオチケット(1枚あたり2,100円換算)を使って頂いてご参加頂くことが可能です。

申し込み方法/開催前日までに、info@mjcomtesse.comにお申込みのメールを頂くか、DMJスタジオの受付にてお申込み下さいませ。(大阪店は最寄駅が堺筋本町です)

問い合わせ/DMJボディバランシング・大阪スタジオ
TEL:06-6263-7136
FAX:06-6263-7217

スポンサーサイト