スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.195(2017年11月号)←詳細&購入はここ!
SQ195WEB.jpg 『特集 挑戦!」
──5人の専門家、高みと広がりを目指して
 
1.「女性アスリートの問題に取り組む」
──東京大学医学部附属病院開設の
   「女性アスリート外来」
 能瀬さやか・東京大学医学部附属病院 女性診療科・産科
        
2.「大きな変革期を迎えた日本の野球への提言」
──「野球医学」を提唱し、医師として挑戦し続ける
 馬見塚尚孝・西別府病院スポーツ医学センター 副長、
   野球医学科・肩肘関節外科
 
3.「「自分だからこそ」すべき研究は何なのか」
──信念と行動力、それが挑戦になっていく
 篠原 稔・ジョージア工科大学 准教授
 
4.「医師、理学療法士、管理栄養士、コーチが連携して行う脳梗塞患者の
   SUB4プロジェクト」──専門家が連携、患者さんの夢をサポート
 細野史晃・プロランニングコーチ

5.「現役引退後の選手が目指す新たな道」
──元水泳選手でビジネスマン経験もあり、独立プロコーチとして挑む
 前田康輔・プロスイムコーチ
 
バスケットボール・ウィズアウト・ボーダーズ アジア2012
BASKETBALL WITHOUT BORDERS ASIA 2012――国境なきバスケットボール
日本初開催! NBAコーチ・プレイヤー、FIBAコーチが来日!!


_prw_PI11ic_6abumTCI.jpg
 NBA(全米プロバスケットボール協会)とFIBA(国際バスケットボール連盟)が、グローバルなバスケットボールの発展と地域貢献活動を目的に行う『バスケットボール・ウィズアウト・ボーダーズ アジア2012~国境なきバスケットボール~』を、6月13日(水)~16日(土)の日程で日本(東京)で初めて開催いたします。

 また、BWBでは、NBAから参加するコーチやプレイヤーによるグローバルな社会貢献活動「NBA Cares」として 6月12日(火)には、昨年の東日本大震災で被害にあった仙台を訪問し、被災地の子どもたちを対象にバスケットボールクリニック等を実施する他、16日(土)にはスペシャルオリンピックの子ども達へのクリニックも行います。

 4日間のキャンプに参加する選手たち(18歳以下)は、アジア、オセアニアの18の国と地域から、NBA、FIBA、参加各国協会により、バスケットボールスキル、リーダーシップ、スポーツへの貢献等を基に選出されたトッププレイヤー達です。キャンプ期間中、参加選手たちは国際交流や友情を深めるため、国籍を越えたチームを構成し、NBAプレイヤーやコーチ達と一緒に、バスケットボールスキル向上のためのドリルやゲーム練習等を行います。

 また、HIV/AIDSの認識と予防の重要性を学ぶなど、日常生活のスキルアップのためのセミナーも実施します。

 キャンプには、NBAプレイヤーのディケンベ・ムトンボ(NBAグローバルアンバサダー)、サミュエル・ダレンベア-(ヒューストン・ロケッツ)、ウラジミール・ラドマノビッチ(アトランタ・ホークス)他1名が参加する予定。
 NBAコーチには、ローランド・ブラックマン(元ダラス・マーべリックス)、デイブ・ホプラ(シューティングコーチ)、ロイド・ピアース(メンフィス・グリズリーズ)、ジェームス・ボレゴ(ニューオリンズ・ホーネッツ)の4名が、FIBAコーチには、世界バスケットボールコーチ連盟会長のパトリック・ハント氏が参加します。

 バスケットボール・ウィズアウト・ボーダーズ(BWB)は、2001年の第1回開催から今年で11年目を迎え、5大陸17都市で計30回開催してきました。アジアでは、2005年、2006年、2007年、2009年 中国、2008年 インド、2010年 シンガポールで開催され、今回が7回目の開催となります。

 これまで、BWBの参加選手は100以上の国と地域から1,500人以上を集め、NBAやWNBAの現役・引退選手やコーチ、スタッフはNBA全30チームから130人以上になります。また参加選手から、NBAドラフトで21名が指名された実績があります。

 バスケットボール・ウィズアウト・ボーダーズ アジア2012に関する詳細(公益財団法人日本バスケットボール協会 オフィシャルサイト内)をご参照ください。
 
問い合わせ先/BWB広報事務局
担当:信田(のぶた)、鈴木
TEL: 03-5452-2717(平日10:00~18:00)
Email:bwbasia2012@gmail.com
スポンサーサイト
2012 Asian Association for Sport Management Conference
& 2012 World Chinese Sport Management Conference

August 20 - 22, 2012 – Changchun, China
2012 AASM Conference and 2012 World Chinese Sport
Management Conference will be held in Changchun
by Jilin Institute of Physical Education.
The theme of the conference is “Upgrade Together.”
This conference proposes to offer a sharing platform
for the latest sport management knowledge.
The organisor welcome scholors, who interesting in
sport management, leisure management and sport for all
related issues, to participate this conference.

Important Dates:
30 June 2012 Deadline for Abstract Submission
10 Aug 2012 Deadline for providing flight information (Pick Up)
19 Aug 2012 Offering Pick Up service

申し込みなど詳細は再度改めて掲載。
141号、本日発売です。

目次および、特集の10ページほどを閲覧可能にしました。

詳細は、このサイトをご覧ください。(清家輝文)
>NPO法人スマイルクラブ スマイルスポーツサミット“Smile Sport Summit”(S.S.S.)
――これからの総合型地域スポーツクラブを考える!

 このたびNPO法人スマイルクラブ は、下記内容にてSmile Sports Summit(スマイルスポーツサミット)を開催いたします。

 このサミットでは、日本の“総合型地域スポーツクラブ”(以下、地域スポーツクラブ)についての意見交換を行い、これからの方向性を探り、地域スポーツクラブを通じて日本のスポーツ文化向上に貢献していこうとするものです。

 このような企画を地域スポーツクラブ自体が主催するのは、全国的にも初めてのケースです。

 NPO法人スマイルクラブは、文部科学省の総合型地域スポーツクラブとして、2000年に設立をしました。活動の内容は、“スポーツ教室”、知的障がい児も参加できる“運動が苦手な子の教室”、中高齢者の“スマフィット(健康体操)”、などスポーツや健康づくりに関する事業をおこなっています。

 活動地域は千葉県、茨城県、神奈川県、大阪府、熊本県にまで広がってきております。


日時/平成24年6月24日(日)、10:30~14:30

会場/レストラン モダンタイムズ イベントルーム(柏市柏4-524第二京北ビル、柏駅東口徒歩5分)
   TEL 04-7163-2528

【プログラム】
第一部 10:30~12:00 事例報告

①「新しい公共としての地域スポーツクラブの可能性」
  森岡裕策氏(文部科学省スポーツ・青少年局スポーツ振興課スポーツ連携室長)

②「日本の地域スポーツクラブの現状と課題」“修士論文を中心に報告”
  大浜三平(スマイルクラブ理事、筑波大学大学院修士課程修了) 
 
③「アルビレックス新潟の10年」~地域クラブからJ1そしてアジアから世界へ~
  安藤徹氏(NPO法人新潟スポーツコミュニティ マネージャー)

第二部 12:15~14:30 情報交換会(懇親会)
    皆さんの日ごろのスポーツ活動についての情報交換ができます! 

参加費/4,500円/人(資料・懇親会費込み) ※第一部のみは2,000円

お申し込み・お問合わせ/NPO法人スマイルクラブ  担当:大浜
〒277-0858千葉県柏市豊上町23-29
TEL:04-7169-4183
FAX:04-7169-3303 
E-mail:smile-c@jcom.home.ne.jp
141号は来週月曜発売です。特集については、お知らせしたとおり、「運動器超音波解剖―コメディカルが動画で診る時代へ」ですが、連載も見逃せない記事が多くあります。

今日は、そのなかから、河崎賢三先生の「スポーツと医療の現場から考える」を紹介。141号では「少年野球選手の投球障害―少年野球の現場に出てわかったこと」と題して、まさにスポーツと医療の現場のリアルな状況が4ページにわたって紹介されています。

ピッチャーに負担がかかりすぎている少年野球の現状。アメリカでは打つことから始まり、日本では投げることから始まるという野球。保護者の問題も含め、考えるべき問題がたくさん紹介されています。ぜひ、ご一読ください。(清家輝文)
スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会
第33回ワークショップ


 スポーツフィールドに関わるアスレティックトレーナーや理学療法士がスポーツ外傷・障害にファーストコンタクトした際に、正確な評価をするための技術を学ぶワークショップです。

 今回は第28回研修会にて特別講演をお願いした杉山肇先生にスポーツ現場で「股関節」を診るための触診と整形外科的検査手技を実技形式でご指導頂きます。

 会員の皆さまのご参加をお待ちしております。

日 時: 6月25日(月)、19時~21時

会 場: 日本女子体育大学健康管理センター(東京都世田谷区)
 
交 通: 京王線千歳烏山駅 小田急バス「日本女子体育大学前」下車
      JR吉祥寺駅    小田急バス「日本女子体育大学前」下車
テーマ: 「スポーツドクターから学ぶpalpationと整形外科的検査手技(股関節)」

講 師: 杉山 肇先生(神奈川リハビリテーション病院第一整形外科統括部長)

参加費: 会員3,000円、一般6,000円(定員制/会員先行受付)

申し込み方法:
・日本女子体育大学健康管理センター(担当渡部)
・E-mail(reha@jwcpe.ac.jp 携帯アドレス不可)にて氏名、連絡先住所、電話番号を明記し、件名は「第33回ワークショップ申込」としてお申込み下さい。

申し込み締切: 6月18日(定員になり次第、受付は終了致します)

◆問い合わせ
日本女子体育大学健康管理センター内 ARFA事務局

TEL&FAX:03-3300-3743
E-mail:reha@jwcpe.ac.jp

 福島大OGの選手たち(通称OLたち)との米国遠征を無事に終え、本格的に試合期に突入しました。

 OLたちも帰国後は休む間もなく週末ごとに競技会へ出場しています。6月8日から行われる日本選手権はオリンピック出場がかかっています。久保倉選手は400mHでA標準を切っていますがまだオリンピックに出場できるかどうかわかりません。

 日本選手権の走りにかかっています。調子は上向きなので期待してます。

 4年に一度の大会。オリンピック。これにはやはり魔力があります。タレントの猫ひろしさんが国籍を変えてまで挑んだことでもおわかりになるかと思います。その他の国々でも国籍を変えてオリンピックに挑んでいる選手はたくさんいます。生まれ育った国の国旗を身につけず他国の国旗をつけて世界の舞台に立つ。国歌を聞く。いろいろな意見があると思いますが、「JAPAN」のユニフォームを身につけて世界の舞台で日の丸を掲げ君が代を聞く。これは日本人としてオリンピックを目指すアスリートには特別ことです。

 歓喜、感動、感激。苦悩。痛み。葛藤。忍耐。努力。志。その他もろもろ。日の丸を見るとき、君が代を聞くとき、表彰台で選手がみせる涙と笑顔にその想いがすべて現されているように思います。
1337687075093.jpg
 22日は代々木第二体育館で行われた国際親善試合、隼ジャパンVSスロバキア戦に行きました。

 平日で雨にも関わらずたくさんのファンが応援。日本は終始スロバキアを追う展開でしたが吉田選手の活躍により延長戦突入。

 そしてまたまた吉田選手のブザービーターで逆転勝利。大いに盛り上がりました。

津田清美(日本体育協会公認アスレティックトレーナー)





■一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構(JSTA)設立記念シンポジウム

スポーツツーリズムの普及定着により地域間交流の活性化並びに訪日外国人の拡大に繋げるため、
広く地域、団体、企業、大学等のネットワーク構築を図り、国際スポーツ大会の誘致をはじめ、
地域づくり、旅行商品造成、人材育成、国内外への情報発信、調査研究等に関する事業を担う
日本を代表するスポーツツーリズム推進機構JSTAが24年4月に誕生しました。

地域経済の活性化、雇用機会の増大など我が国の発展、
並びにスポーツの振興、健康の増進、自然との共生等豊かな国民生活の向上に貢献し、
もっとスポーツ立国及び観光立国の実現に寄与していきます。

■日時:平成24年6月1日(金)13:30~16:00 (13:00~受付開始)
■場所:東京都新宿区西早稲田 早稲田大学大隈小講堂
■主催:一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構(JSTA)
■後援:観光庁
■定員:200名(会員参加・一般参加)
■参加料:会員無料・一般参加者有料(資料代2,000円)

■次第(予定)※内容は変更の可能性がありますのでご了承ください。
開会あいさつ  一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構
        会長 原田 宗彦

特別基調講演  日本オリンピック委員会
        会長 竹田 恆和氏

基調講演    内閣官房参与 溝畑 宏氏

JSTA活動報告「都市とスポーツの最前線情報:スポーツアコード・都市フォーラムの報告」
JSTA会長 原田 宗彦

パネルディスカッション
        ■コーディネーター
         筑波大学体育系准教授 高橋 義雄
        ■パネラー(予定)
         日本航空株式会社 海外地区販売部長 久留 英一
         早稲田大学 スポーツ科学学術院 教授 原田 宗彦
         共同通信 吉永 憲
         観光庁 審議官 志村 格

■懇親会
場 所:「西北の風」(早稲田大学26号館・大隈記念タワー)
日 時:平成24年6月1日(金)16:30~18:30(予定)
参加費:5,000円(予定)

■申込・問合せ先
一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構(JSTA)事務局
info@sporttourism.or.jp (宮本)に下記内容を送信ください。
1.お名前
2.ご所属
3.会員の場合は、「会員種別」、もしくは「非会員」
4.ご連絡先(電話番号)
5.メールアドレス
6.懇親会の参加・不参加
6月4日、大阪国際会議場(グランキューブ大阪)で、「2012 Japan Athlete Forum in Osaka」が開催されます。

「日本を代表するアスリートが集結し、日本を元気にするために何ができるかを意見交換し、アスリートたちの活動の方向性を見出し、社会に発信する」のが目的で、アスリート分科会、アスリートフォーラム、そして最後には交流会が開催されます。

森島寛晃、藤田俊哉、巽樹理、岡本依子、根木慎志、岩城ハルミ、森上亜希子、平尾誠二、朝原宣治、奥野史子、日下部基栄、植野恵美子、浅越しのぶ、小島智子、柳本晶一、相沢雅晴、大西一平、倉石平、王貞治、宇津木妙子、青島健太、玉木正之など錚々たる顔ぶれが集結します。

こういう機会はめったにありません。詳細は主催の一般社団法人日本アスリート会議のサイトを御覧ください。

本誌も取材の予定です。(清家輝文)
141号は、昨日入稿。現在の予定では28日発売です。

特集は「運動器超音波解剖―コメディカルが動画で診る時代へ」です。

理学療法士の村瀬善彰先生、整形外科医の高橋周先生、ソニックジャパンの松崎正史さんに、
コメディカル対象のエコーのセミナーの詳細、およびその周辺情報を詳しく語って頂きます。

エコー画像をふんだんに収録。超音波解剖がわかります。

お楽しみに!(清家輝文)
人工股関節用・新世代セラミックヘッドとビタミンE入りライナー、
最先端テクノロジーの組み合わせで、日本展開


_prw_PI1fl_493c2MqO.jpg
 バイオメット・ジャパン株式会社(以下バイオメット)は、人工股関節用の「新世代セラミックヘッド」と「ビタミンE入りライナー」の組み合わせとなるラインナップを、日本で展開いたします。バイオメットとして初導入となる「新世代セラミックヘッド」と定評ある「ビタミンE入りライナー」は、いわば最先端テクノロジーの組み合わせと言えます。

■特長 1 「新世代セラミックヘッド」の3つの特長
 歴史的には第4世代となる「新世代セラミックヘッド」は、低摩耗性、高い生体親和性、そして高い信頼性が特長です。

1-1 優れた低摩耗性
 この「新世代セラミックヘッド」の第一の特長はその低摩耗性です。金属材料と比べて極めて高い硬度を持ち、またセメント粉や器械による傷にも強いスクラッチ耐性を持っています。

1-2 高い生体親和性
 セラミックは腐食に強く、また異物反応が少ない生体不活性材料で、化学的に安定した生体親和性の高い材質といえます。

1-3 高い信頼性、高強度
 新しい製品に採用されたセラミック素材は、アルミナ約75%とジルコニア約25%の複合材料で、高硬度と低摩耗、そして高強度を実現しています。アルミナセラミック材はもともと破壊強度が強く、本製品の材質に採用されたジルコニア材は破壊靭性を補完します。その粘り強い材質で、クラックに対する高い抵抗性をプラスしました。

■特長2 さらに進化したバイオメットの「ビタミンE入りライナー」
 バイオメットがマサチューセッツ・ジェネラル・ホスピタルと共同開発した人工股関節用の「ビタミンE入りライナー」は、ハイリークロスリンクポリエチレン(HXLPE)製ライナーをビタミンE溶液に浸漬した第2世代のHXLPEライナーで、人工股関節に求められる機械的強度、耐摩耗性、耐酸化性と同時に、持続的耐酸化性を獲得し、ポリエチレンの酸化による劣化を低減した製品です。ビタミンEを浸漬させる際に、リメルティングしない製造工程から、高い強度を維持することも、この製品の大きな特長として評価されています。

 バイオメットの「ビタミンE入りライナー」は、従来15年~20年と言われてきた人工股関節の耐用年数を大幅に向上させる技術・製品として注目されていますが、最近3年間の臨床成績報告でも、他のHXLPEよりもフェモラルヘッドペネトレーション(初期摩耗)が相対的に少ないことが確認されています。

■特長3 「新世代セラミックヘッド」と「ビタミンE入りライナー」の組み合わせは摺動面の摩耗率を約半分に
 「ビタミンE入りライナー」「新世代セラミックヘッド」との組み合わせは、従来品のコバルトクロム合金製のヘッドと比較して、摺動面の摩耗率を約半分(45.9%減少)にすることができました。これはメタル・オン・メタルに匹敵する低摩耗率です。

付記 初回手術から再置換術まで使用が可能なモジュラータイプ
 バイオメットでは、この「新世代セラミックヘッド」で、チタン合金製テーパースリーブと併用するモジュラータイプを導入します。従来は再置換には使用できなかったこのセラミックヘッドも、モジュラーデザインを採用することで、初回手術だけでなく再置換術での使用が可能になり、症例に合わせ、直径が異なるセラミックヘッド4種と、ネック長が異なるスリーブ5種から選択が可能です。

 またこのモジュラーコンポーネントは、セラミックヘッドとスリーブを手術創外で装着できるため、破壊強度に大きな影響を与えるセラミックヘッドとステム間の異物付着による破壊リスクの低減にもつながります。

_prw_PI2fl_u4gR11I3.jpg「新世代セラミックヘッド」と「ビタミンE入りライナー」の組み合わせは、人工股関節治療に新たな可能性を広げます。バイオメットは引き続き、さまざま製品のさらなる進化を進めてまいります。

 バイオメットのキーワードは “One Surgeon. One Patient.SM”。世界中で私たちの製品とともに、ひとりの外科医がひとりの患者さんを治療している現実を見据え、すべてにおいて患者さんが私たちの家族のひとりであると考えて、私たちは行動しています。患者さんのQOL(クオリティ オブ ライフ)の向上を第一に、日々努力しています。

【問い合わせ】
バイオメット・ジャパン株式会社
プロモーションマーケティング部 パブリックリレーションズ
〒105-0014 東京都港区芝1-5-9
Tel:03-5730-1321
Fax: 03-5730-1314
■スポーツ経営・政策フォーラム「スポーツ界における好循環の創出―その理念と課題―」

日 時:2012年6月23日(土)14:00-17:00
場 所:早稲田キャンパス14号館403教室
主 催:日本体育・スポーツ経営学会、日本体育・スポーツ政策学会
共 催:早稲田大学スポーツ科学学術院
協 力:一般社団法人日本アスリート会議
定員:150名
参加費:
(日本体育・スポーツ経営学会または日本体育・スポーツ政策学会会員)
 一般:2000円、学生:1000円
(非会員)
 一般:3000円、学生:2000円

進 行:司会・進行
○齊藤隆志(日本女子体育大学教授、日本体育・スポーツ経営学会理事)

14:00 開会挨拶
○笠原一也(日本体育・スポーツ政策学会会長、前国立スポーツ科学センター長)

14:10 キーノート・スピーチ
「アスリートが主体的に参画する好循環推進プロジェクトの実現に向けて」
○朝原宣治(北京オリンピック、男子4×100mリレー、銅メダリスト)

14:40 パネルディスカッション
「地域スポーツとトップスポーツの好循環推進プロジェクト」の課題
パネリスト
○森岡裕策(文部科学省スポーツ・青少年局スポーツ連携推進室長、
                    日本体育・スポーツ政策学会理事)
○高橋義雄(筑波大学大学院人間総合科学研究科准教授、
日本体育・スポーツ政策学会理事)
○榊原孝彦(NPO法人ソシオ成岩スポーツクラブ、マネージングディレクター)
○朝原宣治(一般社団法人アスリートネットワーク副理事長)
コーディネーター
○間野義之(早稲田大学教授、日本体育・スポーツ経営学会理事)

17:00 閉会挨拶
○八代 勉(日本体育・スポーツ経営学会会長、筑波大学名誉教授)

参加を希望される方は、下記学会事務局まで、
1.氏名、2.連絡先(メールアドレス等)、3.ご所属 を、
e-mail もしくはファクスにてご連絡ください。

日本体育・スポーツ経営学会事務局
e-mail : jsmpes@sakura.cc.tsukuba.ac.jp
tel/fax : 029-853-6363

革新的な製品を開発するSCOTTのバイク(自転車)
東京スカイスカイツリータウン(R)を拠点に「下町情緒」を楽しむ“新・下町スタ イル“を提案!

東京スカイツリータウン(R)施設内で唯一のレンタサイクルカフェ
「BOOSTER CAFE RENT A BICYCLE by SCOTT」に協賛


120515_1530_01.jpg

株式会社ゴールドウインは、5月22日、東京スカイツリーを中心とする東京スカイツリータウン開業に合わせて同施設の商業施設「東京ソラマチ」1F(東京都墨田区 押上1-1-2)にオープン するレンタルサイクルカフェ、「BOOSTER CAFE RENT A BICYCLE by SCOTT(ブースター・カフェ・レント・ア・バイシクル・バイ・ス コット)」に協賛いたします。

このカフェは、株式会社サニーサイドアップが運営するもので、飲食と SCOTTブランドのレンタルサイクルを行います。

なお、レンタルサイクルは、施設唯一のサービスです。

5月22日、東京スカイツリー(R)を中心とする東京スカイツリータウン®開業に合わせて同施設の商業施設「東京ソラマチ(R) 」1F(東京都墨田区押上1-1-2) に、施設内で唯一のレンタサイクルカフェとなる「BOOSTER CAFE RENT A BICYCLE by SCOTT(ブースターカフェ レント・ア・バイシクル・バイ・スコッ ト)」がオープンします。

「BOOSTER CAFE RENT A BICYCLE by SCOTT」は、新しい観光名所となる東京スカイツリータウン(R)にある当店(=BOOSTER・パワー増幅、発信させる場所)を拠点に、歴史ある地域の下町情緒を楽しんでもらうことをコンセプトにしています。

単なるレンタサイクルカフェとしてではなく、新しい下町情緒の楽しみ方“新・下町スタイル”を飲食やレンタサイクルサービスを通じて提案していきます。

飲食サービスの他、レンタサイクルサービスでは、最新のレース用自転車やタウンユースの自転車などで、下町観光を楽しんでいただくことで“新・下 町スタイ ル”を提案していきます。

自転車を借りて、下町情緒をより楽しんでもらうために、当店オリジナルの下町案内レンタサイクルマップ「東京スカイツリー周遊マップ」を店頭に設 置いたします。

このオリジナルマップには、下町に店舗を構え地元で愛され続けている飲食店や雑貨店、知る人ぞ知る東京スカイツリーの絶景撮影ポイントなど厳選された20 箇所のお勧めポイントを記載しています。

さらに、記載されている店舗の中には、レンタサイクル利用者限定で、『粋』なサービスを受けられる特典もご用意しております。

また、5月下旬から発売を開始する、バイク(自転車)専用パッド付き 「GOLDWIN×C3fit パフォーマンスライドロングタイツ/パフォーマンスライドビ ブタイツ」の他、「SCOTT」の自転車用品、「GOLDWIN」の自転車用品、一般医療 機器 「弾性ストッキング」としての血行促進効果を持つコンプレッションアンダーウエア「C3fit」のウエアなど、サイクリングに最適なアクセサリー類も、一部販売する予定です。

日本の伝統的なイメージのある下町に位置しながらも、近代的な佇まいで人々の注目を集めている東京スカイツリータウン(R)では、年間2,500万人の集客を見込んでいます。

そんな多くの来場者の皆様に、オリジナルの飲食メニューや下町を自転車で散策するという新しいスタイルで、スカイツリータウンはもちろん、その界 隈の下 町情緒を体感し、お楽しみいただけると思っております。

株式会社ゴールドウインでは、このカフェに協賛することでSCOTTブランドの認 知度を上げ、またお客様が実際にバイク(自転車)に乗車され、 SCOTTバイクの 機能性や乗り心地を体験いただくことでSCOTTファンを増やし、今後のご購入に つながるものと期待をしています。

店舗概要

◆店舗名: BOOSTER CAFE RENT A BICYCLE by SCOTT
(ブースターカフェ・レント・ア・バイシクル・バイ・スコット)
◆住所: 東京都墨田区押上1‐1‐2 東京スカイツリータウン・タワーヤード1F
◆営業時間: 9:00~22:00
◆定休日: 年中無休
◆敷地面積: 23.76坪
◆席数: 約31席
◆電話番号:03-5809-7172

サービス概要

◆フードメニュー: オリジナルのパニーニやセットメニューなど全10種
9:00~22:00(L.O 21:30)

◆ドリンクメニュー:オリジナルスムージーやコーヒー、ソフトドリンクなど全30種
9:00~22:00(L.O 21:30)

◆レンタサイクル:
【サービス時間】 9:00~19:00(最終受付は17:00まで)
【料金】 2時間1,500円/4時間2,000円/8時間3,000円(上記+ デポジット2,000円)
【予約に関して】
(1)HPから事前に予約
(2)店頭にて予約 受付時間9:00~17:00

※当日は店頭のコンシェルジュにお尋ねください
※ご予約の際は、写真付身分証明書の提示が必要です
<ロードバイク> SUB40 (XS、S、M) 約20台
<クロスバイク> Speedster JP S55 (XXS、XS、S、M、L)
Speedster SS (XXXXS、XXXS)     計10台  合計約30 台(予定/すべ てSCOTT)

◆コンシェルジュ:初めての自転車選びのアドバイスから周辺エリアのポタリン グコースのご案内など(9:00~19:00)

◆サイクルメンテナンス:サイクリストや近隣の方々が自転車の日常的なメンテ ナンスを行えるスペースを店舗内に常設(9:00~19:00)

◆イベント/試乗会:レンタサイクルでも参加できるポタリングイベントや 「SCOTT」の最新自転車に試乗できるイベントなどを開催予定

◆SCOTT(スコット)について
世界的なスポーツギアブランドとして、スキーポール、ゴーグル、マウンテンバ イクなど、様々なジャンルのトップアスリート達をサポート。
その実績と信頼は多くの支持を受けています。
(株)ゴールドウインでは、日本国内でスキーポール、スキー・バイク用ゴーグ ル、スキーアクセサリー、自転車(バイク)を展開しています。

《問い合わせ先》株式会社ゴールドウイン 

【SCOTTについての問い合わせ】
アウトドアスタイル事業本部プロモーショ ングループ
TEL.03-3481-7282

【「BOOSTER CAFE RENT A BICYCLE by SCOTT」についての問い合わせ】
株式会社サニーサイドアップ   
担当:山下 露佳(080-3535-9059)/小山 恵梨香/加藤  
TEL: 03-6894-3200
FAX:03-5413-3050
第11回マインドボディシンポジウム2012 in 琵琶湖

日時/6月2日(土)・3日(日)

会場/琵琶湖畔 きよみ荘(〒520-0241 滋賀県大津市今堅田3-25-13 まの浜、Tel 077-573-7111)

主催/心身健康づくり研究会

共催/トータルフィット株式会社

今回のテーマは【positive off(ポジティブオフ)】。

オフと言っても、ただ身体を休めるだけではもったいない!もっと前向きにとらえて、自分磨きをしてライフスタイルをかえるきっかけにしたり、仲間との絆を深めたり、積極的にオフを楽しんでみるのはいかでしょうか?そして心とからだをリフレッシュしていきましょう!

そんなテーマにぴったりの場所、琵琶湖畔にたたずむ「きよみ荘」が今年の会場です。

<プログラム>
6月2日(土)
13:15~ ノルディックウォークYOGA
16:00~ お肌キラキラ☆スキンケア
17:45~ 知って食べてマクロビオティック
19:00~ ホタル&くつろぎcafe

6月3日(日)
6:30~ お外で朝陽YOGA
9:30~ 石崎依子のウェーブストレッチ
11:10~ あなただけのチョークアート

※参加費・申し込みなどの詳細は、パンフレットからどうぞ!

問い合わせ/心身健康づくり研究会
〒541-0043 大阪市中央区高麗橋4-4-6-801
トータルフィット株式会社内
TEL:06-6208-0388
FAX:06-6208-0377
E-mail: shinshin-kenkou@totalfit.co.jp
「第2回大阪マラソン」ランナーエントリー数の報告

「第2回大阪マラソン」ランナーエントリー数を取りまとめました。
大阪マラソン組織委員会では、第2回大阪マラソン(平成24年11月25日(日)開催)のランナー募集を、4月5日(木)午前10時から5月7日(月)午後5時まで行いました。

その結果、最終エントリー総数は、155,482名で、内訳は、次のとおりとなりました。

なお、抽選結果につきましては、6月中旬より順次申込者全員に通知いたします。

◆エントリー数最終結果
エントリー総数 155,482名

◆内訳
【マラソン 145,254名】
・個人エントリー
 106,799名

・ペアエントリー(今回より新設)
 8,281組(16,562名)

・グループエントリー
 3,280組(21,893名)

(定員は、個人、ペア、グループ合わせて28,000名)

【チャレンジラン 10,228名】
(定員は2,000名)

※最高齢者は89歳、また海外からは、42の国と地域から1,068名のエントリーがありました。

大阪マラソン組織委員会事務局
広報担当 増田・宮崎
TEL:06-6210-9317

先週、土曜日に横浜で田中夕子さんの結婚式。お相手もライターとのこと。

田中さんには、毎月、連載「アスリートの挑戦」を頼んでいますが、そういう事情で今月出る号は休載になります。また、来月には復活かな?

今日は、特集の取材で、仙台に行ってきます。高橋周先生に取材。高橋先生は夏の開業に向けお忙しいさなかですが、エコーの世界を語って頂きます。

コメディカルのための運動器超音波解剖、それがテーマの特集です。

では、次号もよろしくお願いします。(清家輝文)
足の機能や靴・インソールの医学的な研究とその応用について学ぶ
認証フットケアトレーナー資格取得講習会

NPO法人オーソティックスソサエティーは、足の機能、靴およびインソールに関する技術、下肢や足のトラブルや予防を学ぶ「フットケアトレーナー資格取得講習会を下記の日程で開催します。

対象/医師、理学療法士、柔道整復師、鍼灸師等の医療従事者、靴製造業、靴店、スポーツ用品店等の靴販売業従事者、保健衛生、体育教師等の教育関係者などで、当法人認定の入門コースを受講し、合計した方(入門コースの詳細はHP参照)


◆基礎コース

日程/:5月26日(土)・27日(日)

会場/東京都 きゅりあん 品川区立総合区民会館

定員/20名


◆応用ⅠA

日程/:5月26日(土)・27日(日)

会場/大阪府 大阪府社会福祉会館

定員/20名


◆応用ⅠA

日程/:6月2日(土)・3日(日)

会場/東京都 きゅりあん 品川区立総合区民会館

定員/20名


問い合わせ/内閣府認証 特定非営利活動法人(NPO)オーソティックスソサエティー事務センター
TEL:03-3595-4355
E-mail:info@orthotics-society.or.jp

以前、本誌で、東京女子大学の体育館が解体される記事を掲げた。
DSC_0163_20120510124240.jpg

この体育館はレーモンドによる建築で、非常に美しく、文化的価値は計り知れなかったのだが、残念なことに多くの反対を押し切り、解体されてしまった。

その一部始終をまとめたのが、この本(東京女子大学レーモンド建築 東寮・体育館を活かす会編著、工作舎)。

オビに同校出身の永井路子さんが「ホンモノは、『残さないでよかった』ことは一度もなく、『残してよかった』か『残せばよかった』しかない」と記している。

本誌に記事を掲載した御縁で、編著者から送っていただいた。非常に美しい装丁、デザインがこの体育館のよさをさらに感じさせ、残念な思いがまた湧き上がってくる。(清家輝文)
ゼロから始める! パーソナルトレーナー養成講座

日程/7月16日(月・祝)、18:30~20:30

会場/ニュージャパンヘルスクラブ(地下鉄なんば駅より徒歩2分 大阪市中央区道頓堀2-3-28)

テーマ/①減量のためのパーソナルトレーニング指導法【男性編】
       減量トレーニングの基礎知識
       男性向けの「減量」トレーニング指導法

    ②パーソナルトレーナーのためのマーケティング戦略2
       顧客獲得戦略「自分の強み発見法」

講師/岡 敏彦・株式会社ヘルスアンドフィットネス代表取締役
    小林素明・株式会社ウェルネス&スマイル 代表取締役

こんな方にお勧め/
・将来、パーソナルトレーナーとして活躍したい方
・20代、30代のフィットネストレーナーの方
・健康運動指導士、健康運動実践指導者、管理栄養士の有資格者で活躍の場を広げたい方
・クライアントの獲得方法を知りたい方
・フィットネスクラブの新規事業の導入をご検討されている方
・パーソナルトレーニングの個人ジムの開業を考えている方
・柔道整復師、理学療法士、鍼灸師の方で指導スキルを身につけたい方
・パーソナルトレーナーとしての自分の知識や技術を再確認したい方

参加費/4,000円/回 (銀行振込。お申し込み後1週間以内にお振込みください)
      当日支払い 5,000円/回

定員/6名様(定員になり次第締め切らせて頂きます)

申し込み方法/申し込みフォーム

問い合わせ/株式会社ウェルネス&スマイル
E-mail:info@w-smile.co.jp
141号の特集は現在のところ、次の3人の先生に取材の予定です(すでに済んだ方も)。

村瀬善彰・山中ジェネラルクリニック
松崎正史・ソニックジャパン
高橋 周・整形外科医

PT, OT, ATといった方にとっての「運動器超音波」を解剖とともに紹介します。
タイトルは現在検討中です。

お楽しみに!(清家輝文)
■2012 Japan Athlete Forum in Osaka

日時:2012年6月4日(月)13:00~21:00
会場:大阪国際会議場(グランキューブ大阪)大阪市北区中之島5-3-51
目的:日本を代表するアスリートが集結し、日本を元気にするために何ができるかを意見交換し、アスリートたちの活動の方向性を見出し、社会に発信する。
参加費:第1部アスリート分科会 第2部アスリートフーラム 5,250円/第3部交流会 10,500円
主催:一般社団法人日本アスリート会議、一般社団法人アスリートネットワーク
後援:文部科学省、大阪部、大阪市、公益財団法人日本オリンピック委員会、公益財団法人日本体育協会、独立行政法人日本スポーツ振興センター、公益財団法人笹川スポーツ財団、公益社団法人経済同友会、スポーツコミッション関西

●主な内容
第1部 アスリート分科会 13:00~
A-1 スポーツを通した社会貢献活動「スポーツによる持続可能なソーシャルビジネスの創出」
講師:森島寛彰、藤田俊哉、巽樹理、岡本依子、根木慎志、岩城ハルミ、森上亜希子
コーディネーター:間野義之

A-2 スポーツ界と経済界との協同
講師:平尾誠二、朝原宣治、内島誠、岡野貞彦、ほか

B-1 女性のスポーツに関するテーマ「女性アスリートのキャリア形成の現状」
講師、奥野史子、日下部基栄、植野恵美子、浅越しのぶ、小島智子
コーディネーター:柳本晶一

B-2 スポーツビジネスに関するテーマ「アスリートによる教育ビジネス」
講師:相沢雅晴、大西一平、教育ビジネス関係者ほか
コーディネーター:倉石平

第2部 アスリートフォーラム 15:40~
オープニング 15:40~
基調講演 16:00~
「韓国におけるトップアスリートのキャリア形成~財団法人韓国スポーツ外交研究センターについて~」
ムン・デソン

議員会議「パネルディスカッション」17:00~
「アスリート教育元年:アスリートへの教育、アスリートによる教育~アスリートのデュアルキャリア・セカンドキャリア~」
参加者:王貞治、柳本晶一、平尾誠二、倉石平、山下泰裕(予定)、宇津木妙子(予定)
進行:青島健太

第3部 交流会 19:00~
トップアスリートと参加者の交流

◎参加申し込みおよび詳細は同会議のサイト参照。 


141号の特集取材が始まっています。

昨日は、岐阜羽島の山中ジェネラルクリニックに行き、村瀬善彰先生に取材しました。テーマは「運動器超音波解剖」ですが、PTとして臨床に超音波を活用する点で、幅広いお話を聞かせて頂きました。スライドの枚数も多く、この取材内容を前面に押し出そうと考えています。

PT, OT, AT、柔道整復師などが日常超音波を使えるようになると、大きく変わっていくのではないかと思われます。そのへんも併せて打ち出せればと考えています。お楽しみに!(清家輝文)
MXP「Everyday ニオイ0(ゼロ)宣言キャンペーン」

MXP_Everydayニオイ0宣言キャンペーン_VISUAL2
期間/ 5月1日(火)~5月31日(木)消印有効

実施内容/期間中、MXP商品を3点お買い上げの方の上、店頭のキャンペーン応募ハガキ、もしくは、MXP Webサイトからダウンロードできる応募用紙をお送りいただいた方の中から、抽選で男女合計2,000名に、MXP商品をもう1枚プレゼント。







MXP_Everydayニオイ0宣言キャンペーン_プレゼント2
プレゼント商品(*写真):
・Men's: MXP深Vネックシャツ / 品番:MX10003 / W(ホワイト) / 価格:¥ 1,980(税込) 
・Women's: MXPタンクトップ / 品番:MW10002 / BE(ベージュ) /価格:¥ 1,980(税込)
※いずれも、サイズはM、L、XLからお選びいただけます。

(キャンペーン特設ページはMXP Webサイトトップページよりお入りいただけます。)



<スーパークールビズに対応した、MXP2012春夏の新製品ご紹介>
MXP_2012春夏の新製品ご紹介
◆ビズシャツ (メンズ)(4月下旬より発売中)
クールビズ対応として新たに展開する新アイテムシリーズです。

汗のニオイを消臭するマキシフレッシュを使用し、素材の表面に撥水加工、肌側に吸 水加工と異なる加工を行い、汗ジミが目立ちにくくなる機能を付加。
ニットシャツでありながらも襟に芯地を入れているためしっかり立ち、ノーネクタイ でもネクタイ着用でも対応できる設計にしています。
第一ボタンを外した際も胸元がきれいに見えるボタン間隔等、細心の部分にも考慮し たクールビズに対応できる商品です。

<MXP マキシフレッシュ  ボタンダウン半袖シャツ>
品番: MX11211
価格: \6,930 (税込)
サイズ: M、L、XL
カラー: LB(ライトブルー) *写真、W(ホワイト)、N(ネービー)
素材: ポリエステル70%、綿20%、指定外繊維(マキシフレシュ)10%
特長: 汗消臭、汗ジミ防止加工

※当製品の素材は「マキシフレッシュ」であり、加齢臭の消臭機能は付加されており ません。
※JAXA COSMODE PROJECTのロゴマークは付与されておりません。


◆クールシリーズ (メンズ)(3月下旬より発売中)
冷たさを感じる特殊レーヨン素材を採用し、着用時のひんやり感を感じながらも衣服 内の熱気を素早く放出するメッシュ組織を採用。
着用時にひんやりを体感しつつも、その後の快適を重視し開発した商品です。
通常ポリウレタン混では懸念される重量感についても、製品重量100g以下に抑えました。
肌ざわりと共に、軽量感が着心地の良さをアップ。
コンフォートラインで採用された3D設計を取り入れ、更なる運動性も向上。
素材とカッティングで快適性を追求した新製品です。


<MXP クールシリーズ Vネック半袖シャツ(深V)>
品番: MX11206
価格: ¥1,995 (税込)
サイズ: M、L、XL
カラー: W(ホワイト) *写真、LH(ライトグレー)、BE(ベージュ)
素材: レーヨン38%、ポリエステル25%、綿24%
     指定外繊維(マキシフレッシュ)10%、ポリウレタン3%
特長: 汗ムレを防いでひんやり涼感


◆MXP × 包帯パンツ (メンズ)  (4月下旬より発売中)
MXPと、下着業界初、包帯組織を肌着に採用した『SIDO』の包帯パンツのコラボレーシ ョン。
2012年春、両社が互いの特許技術を持ち寄り、素材開発とパターン設計などの点で共 同開発を行い、包帯組織で汗のニオイを99%、加齢臭を88%消臭、さらに3Dカッティ ングにより、静止時、運動時共に更なる快適な履き心地の高機能アンダーウエアがこ こに完成致しました。
この商品にはウエストゴムに至ってもソフトテンションの特殊ゴムを開発採用してお ります。
幅広い年齢の方が様々なシーンで快適に対応できる商品です。
(株式会社ゴールドウインにおいて販売を行います。)

<MXP × 包帯パンツ レギュラー丈>
品番: MX21210
価格: ¥4,095(税込)
素材: 綿43% ポリエステル35%
     指定外繊維(マキシフレッシュ)19% ポリウレタン3%
カラー: N(ネイビー) *写真、K(ブラック)、H(グレー)
サイズ: M、L、XL(メンズ)

※ひざ上までの「ロング丈」(¥4,725・税込)も展開します。

※「MXP(エムエックスピー)」 Webサイト

株式会社ゴールドウイン 《問い合わせ先一覧

お客様からのお問い合わせ先/ カスタマーサービスセンター
TEL. 0120-307-560、または、03-3481-7266

先日アップした好評の「もも家」のフードレシピ、若干ご入力がありましたので、修正しました。すみません、大仁さん。

オイルサーディンのカナッペ、みなさんお試し下さいね。(清家輝文)
先月4月の総アクセス数は、8,291、うちユニークアクセスは5,838でした。

4月は春休みで若干減少しますが、まさに若干で、これからが楽しみです。

本当は、総アクセス数もユニークアクセス数も今の5割増しくらいになるといいですね。

今はゴールデンウィーク真っ盛り。みなさんいいおやすみをエンジョイしてください。
私は4日に141号の特集の取材です。

では、今後共よろしくお願いします。(清家輝文)
140号はいかがでしょうか。おかげさまで好評のようです。

さて、次号141号ですが、「運動器超音波解剖」をテーマに考えています。可能性広がる超音波画像診断の世界ですが、著音波画像をみるうえで解剖との関係が大事になります。また実際に動かしながら観察できることで、解剖の新しい知見も得られるようになってきています。

連休中ですが、なんとか取材し、18日の入稿を目指したいと思います。

また追って進捗をお知らせします。お楽しみに!(清家輝文)
公開講座 西田文郎特別講演会 in 東京
~本当のあなた!もう一人のあなたを蘇らせるセミナー~

会場:ベルサール八重洲

開催日時:2012年6月9日(土)14:00~17:00【要予約】13:30~ 受付
 懇親会:17:30~19:00【要予約】 会場近くにて

お申し込み 詳細はこちら

※メールでのご案内が不要の際にはお手数ですが、件名を不要としてメールの返信をお願いいたします。

問い合わせ/ 株式会社サンリ
西田会事務局
〒427-0007 静岡県島田市野田1518-7
電話 0547-34-1177
FAX 0547-35-6594
E-mail webmaster@sanri.co.jp