FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.217(2020年1月号)←詳細&購入はここ!
SQ表紙217
『特集 股関節鏡の現在
── 診断、治療、リハビリテーション」
1.「股関節鏡視下手術──適応疾患の診断」
錦野匠一・錦野クリニック 整形外科
 
2.「股関節鏡視下手術の現状」
宇都宮 啓・産業医科大学若松病院 整形外科

3.「股関節鏡術後のリハビリテーション」
高橋 誠・産業医科大学若松病院 理学療法士

4.「FAI関節唇損傷術後のアスレティックリハビリテーション」
畑中仁堂・じんどう整骨院アスリート

141号の特集取材が始まっています。

昨日は、岐阜羽島の山中ジェネラルクリニックに行き、村瀬善彰先生に取材しました。テーマは「運動器超音波解剖」ですが、PTとして臨床に超音波を活用する点で、幅広いお話を聞かせて頂きました。スライドの枚数も多く、この取材内容を前面に押し出そうと考えています。

PT, OT, AT、柔道整復師などが日常超音波を使えるようになると、大きく変わっていくのではないかと思われます。そのへんも併せて打ち出せればと考えています。お楽しみに!(清家輝文)
スポンサーサイト