FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

■スポーツ経営・政策フォーラム「スポーツ界における好循環の創出―その理念と課題―」

日 時:2012年6月23日(土)14:00-17:00
場 所:早稲田キャンパス14号館403教室
主 催:日本体育・スポーツ経営学会、日本体育・スポーツ政策学会
共 催:早稲田大学スポーツ科学学術院
協 力:一般社団法人日本アスリート会議
定員:150名
参加費:
(日本体育・スポーツ経営学会または日本体育・スポーツ政策学会会員)
 一般:2000円、学生:1000円
(非会員)
 一般:3000円、学生:2000円

進 行:司会・進行
○齊藤隆志(日本女子体育大学教授、日本体育・スポーツ経営学会理事)

14:00 開会挨拶
○笠原一也(日本体育・スポーツ政策学会会長、前国立スポーツ科学センター長)

14:10 キーノート・スピーチ
「アスリートが主体的に参画する好循環推進プロジェクトの実現に向けて」
○朝原宣治(北京オリンピック、男子4×100mリレー、銅メダリスト)

14:40 パネルディスカッション
「地域スポーツとトップスポーツの好循環推進プロジェクト」の課題
パネリスト
○森岡裕策(文部科学省スポーツ・青少年局スポーツ連携推進室長、
                    日本体育・スポーツ政策学会理事)
○高橋義雄(筑波大学大学院人間総合科学研究科准教授、
日本体育・スポーツ政策学会理事)
○榊原孝彦(NPO法人ソシオ成岩スポーツクラブ、マネージングディレクター)
○朝原宣治(一般社団法人アスリートネットワーク副理事長)
コーディネーター
○間野義之(早稲田大学教授、日本体育・スポーツ経営学会理事)

17:00 閉会挨拶
○八代 勉(日本体育・スポーツ経営学会会長、筑波大学名誉教授)

参加を希望される方は、下記学会事務局まで、
1.氏名、2.連絡先(メールアドレス等)、3.ご所属 を、
e-mail もしくはファクスにてご連絡ください。

日本体育・スポーツ経営学会事務局
e-mail : jsmpes@sakura.cc.tsukuba.ac.jp
tel/fax : 029-853-6363

スポンサーサイト