FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

『ホノルルセンチュリーライド2012ツアー』発売
――今年も今中大介さん、絹代さん、そして鶴見辰吾さんと走ろう! 

 トップツアー株式会社(本社:東京都目黒区、社長:石川邦大)は、9月30日(現地時間)ホノルルで開催されるサイクルスポーツの人気イベント「ホノルルセンチュリーライド2012」に参加する「ホノルルセンチュリーライド2012ツアー」の発売を開始いたしましたのでお知らせいたします。

■今中大介さん、絹代さん、鶴見辰吾さんと走る
 このツアーには欠かせないオフィシャルアドバイザーの「今中大介」さん、数々のサイクルイベントのMCとして人気の「絹代」さんはもちろん、さらにサイクルスポーツの分野で“2代目自転車名人”としても活躍する俳優の「鶴見辰吾」さんもスペシャルゲストとしてツアー参加の皆さんといっしょにハワイの最高のロケーションを駆け抜けます。

■トップツアーなら準備段階から完全サポート!
 当社の各種ツアーの中でもリピーター率No.1を誇るのがこのツアー。10年間にわたりホノルルセンチュリーライドツアーを実施してきた経験と実績を活かしたきめ細かいサービスとサポート体制がお客様に喜ばれており、このツアーでお知り合いになった仲間の輪がどんどん広がっています。

 出発前には今中さん、絹代さんの『走り方講座(無料)』、現地でオプショナルツアーとして大会前日に行う『プラクティスライド』、『大会コース下見バス』、さらに『お客様専任メカニック』、大会中の『専用サポートカー』、初心者の方の走りを中心にサポートする『サポートスタッフ』など、より『安心』と『快適』にこだわった充実した内容で、サイクリストの皆さまが大会をお楽しみいただけるお手伝いを致します。

 また、感動と興奮が冷めやらない大会当日の夜は『思い出を語り合う後夜祭ディナーパーティー(オプション)』を開催します。今中さん、絹代さん、鶴見さんと一緒に撮りたての写真を見ながらもう一度大会の余韻に浸り、参加者の皆さんと大いに語り合いましょう。

さらに“もっと走りたい!”というご要望にもお応えしてプラクティスライドに【上級者向けコース】や大会翌日に【モーニングライトツアー】もオプションとして設定!ハワイの極上の走りを心ゆくまで満喫いただけます。

 ツアーの詳細についてはトップツアーの専用ホームページをご覧ください。

出発は東京・名古屋・大阪よりツアー代金は、
日本航空利用/東京(成田)発5日間で¥119,800より(2名1室利用時の大人1名料金)。

募集人員は300名。

 リピーターの方にはもうすっかりお馴染みかもしれませんが当社スタッフは自転車が趣味の社員ばかり。一人でも多くのお客様にこの大会の素晴らしさをご紹介しようと毎年努力しています。ハワイの美しい海、青い空の下で澄んだ風を切って颯爽と走るのはサイクリストとしては憧れの体験ではないでしょうか?

 ベテランの方も初心者の方もサポート体制万全のトップツアー「ホノルルセンチュリーライド2012ツアー」に是非ご参加ください。

【問い合わせ先】
トップツアー株式会社 経営企画負部 広報担当:橘田・桑澤・芦澤
TEL:03-5704-3777
FAX:03-5704-3774
Email:koho@toptour.co.jp
スポンサーサイト



昨日、大阪国際会議場で開催された「2012ジャパン・アスリート・フォーラムin大阪」に行って来ました。月曜の午後というなかなか参加しにくい日程ですが、大勢が集まり、最後の交流会は、300人くらいいたのではないかという大盛況。

王さん、柳本さん、宇津木さん、平尾さん、朝原さん始め多数のトップアスリートが集まり、熱のこもった議論を展開。この模様は、次号で紹介します。

また次号の特集は「膝の動き―screw home movementを中心にー」と考えています。詳細は、追ってお知らせします。(清家輝文)