FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.214(2019年10月号)←詳細&購入はここ!
SQ214表紙画像サイズ
『特集 ファンクションを見る眼」
1.「「ファンクションを見る眼」を語る」
川野哲英・FTEX Institute 代表、はちすばクリニック副院長
 
2.「ファンクショナル・テーピングの考え方と、実施に際しての機能評価、実際の方法の概要」
小林寛和・日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

3.「機能的足底板(Functional Orthotics Insole:FOI)」
原田昭彦・一般財団法人弘潤会 野崎東病院 アスレティックリハビリテーションセンター リハビリテーション部課長、PT、JSPO-AT

4.「ファンクショナル・エクササイズの基本的な考え方、運動・関節運動の捉え方」
川口浩太郎・PT、PhD、JSPO-AT、兵庫医療大学リハビリテーション学部 FTEX Institute FEXリーダーズ・ユニット


SHILAC JAPAN PRESENTS
第2回インターナショナルスポーツメディスンセミナー


サンフランシスコ49ers スポーツメディスン統括責任者兼ヘッドトレーナー ジェフ・ファーガソン氏を講師にお招きし、国際的なスポーツ医学の見識を深めるためのセミナーを開催いたします。

セミナー/7月14日(土)東京国際フォーラムG610会議室 
          東京都千代田区丸の内三丁目6-1(JR有楽町駅より徒歩1分)

     7月15日 (日)まちラボ カレッジ
         大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル4F(JR大阪駅より徒歩5分)

時間/両日ともに14:00~16:00、受付13:30より開始

懇 親 会/7月15日(日)、18:00~20:00
      ホテルモントレ ラ・スール大阪 ※JR京橋駅より徒歩5分

内 容/「プロアスリートのためのトレーニング環境と医療――現状とこれからの課題」
    ・アメリカのプロチームでトレーナーとして最も大事にしていること
                           ※内容は変更になる場合があります。

対象/ドクター、トレーナー、コーチ、選手、本セミナーにご関心のある方

受講料/各会場とも 5,000円、懇親会5,000円

お申し込み方法/株式会社シラック・ジャパンホームページからお申込み下さるか、
①お名前、②所属、③ご連絡先、④参加希望日時と懇親会希望の有無、を明記の上、下記EメールまたはFAXにてお申込み下さい。

問い合わせ/株式会社シラック・ジャパン
TEL:072-466-0090
FAX:072-466-0091
E-mail: info@shilacjp.co.jp
スポンサーサイト