FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

次号の特集、今2つのテーマで検討中。だいたい決まりそうです。

もうひとつのテーマはそのあとにしようかというところまできています。

毎号、けっこう苦労していますが、「このテーマで!」というご要望があれば、「メールフォーム」欄やツイッターなどでお願いします。

明日には決まりそうです。決まったら、お知らせしますので、よろしくお願いします。(清家輝文)
スポンサーサイト



第114期 ボートレーサー募集 締切迫る!!
~ 9月12日(水)まで ~
_prw_PI1tn_uWo86B8n.jpg
 一般財団法人日本モーターボート競走会が8月1日から行っている、公営競技「ボートレース」の「第114期ボートレーサー」募集が、残すところ約2週間、9月12日(水)に締め切られます。

 このボートレーサー募集では一般試験をはじめ、一般試験志願者の中でも各スポーツ活動において特に優秀な成績を収めた者を対象とした「スポーツ推薦試験」も実施されます。

「一般試験」および「スポーツ推薦試験」の応募条件は、「年齢:15歳以上30歳未満」、「身長:男女とも172cm以下」、「体重:男子47kg以上55kg以下、女子42kg以上50kg以下」で、合格者は平成25年4月、福岡県柳川市にある「やまと学校」へ入学し、1年間の訓練を経て、平成26年5月以降プロのボートレーサーとしてデビューする予定です。

■ボートレーサーの魅力
 ボートレースは男女が同じ水面で競い合うモータースポーツです。現在、1,500名以上のボートレーサーが在籍していますが、その1割強、174名は女子レーサーです(8月13日現在)。選手寿命は他のスポーツに比べて長く、引退年齢は平均で約55歳、最年長は70歳で今なお現役を続ける加藤峻二選手です。

 ボートレーサーは着順により賞金を獲得します。その平均年収は約1,500万円と、プロスポーツの中でも高額です。毎年末に行われる「賞金王決定戦競走」の優勝賞金はなんと1億円。また、生涯獲得賞金のトップは松井繁選手の約30億円。昨年、最も年間獲得賞金が多かったのは池田浩二選手で、その額は約2億5千万円でした。ボートレーサーは、実力次第で夢をつかめる職業です。

<第114期 ボートレーサー募集要項>

【募集人員】40名程度

【募集期間】一般試験:平成24年8月1日(水)~9月12日(水)必着締切

【応募資格】応募にあたっては、以下の条件を全て満たしていることが必要です。

1.年齢:15歳以上30歳未満(昭和58年4月2日~平成10年4月1日生まれ)

2.学歴:入学日において中学校を卒業していること

3.身長:172cm以下

4.体重:男子47kg以上55kg以下、女子42kg以上50kg以下

5.視力:両眼とも裸眼で0.8以上(コンタクト・フェイキックIOL「有水晶体内レンズ」手術は不可)

6.弁色力:強度の色弱でないこと

7.聴力その他の健康状態:選手養成訓練を行うのに支障のない者

8.その他:禁錮以上の刑に処せられた者及びモーターボート競走法に違反して罰金以上の刑に処せられた者、成年被後見または被保佐人、選手養成訓練中に成績不良または素行不良により養成を取りやめられた者のいずれにも該当しない者

※一般試験受験生のうち、ボートレース場が応募者数に応じて決定する『スポーツ 推薦試験制度』が新設されました。受験申請書のスポーツ運動歴の記録内容を ボートレース場毎に確認し、該当の有無を判断します。詳しくは、最寄りの支局・支部までお問い合わせください。

以下の●の条件に該当し、(1)~(8)の条件を満たしていることが必要です。
●平成22年4月2日以降に中学・高校・大学等におけるスポーツ活動において優れた実績を収めた者(対象競技は不問)

【試験日程・内容】

◎一般試験
第1次試験:平成24年11月11日(日)
・学科試験、体力試験
※スポーツ推薦試験は第1次試験が人物試験(面接)
第2次試験:平成24年12月3日(月)~5日(水)
・身長及び体重測定、適正試験、体力試験
第3次試験:平成24年12月6日(木)~7日(金)
・人物試験(面接)、身体検査、適性検査

◎スポーツ推薦試験該当者につきましては、一般試験の受験申請書の運動歴の記載内容を
日本モーターボート競走会で確認し、該当者にご連絡致します。

*やまと学校受験案内資料請求、お申込みはホームページへ。

【問い合わせ先】
一般財団法人 日本モーターボート競走会 やまと学校 養成課
〒839-0263 福岡県柳川市大和町大坪54-1
TEL:0944(76)5051
FAX:0944(76)5058