FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.214(2019年10月号)←詳細&購入はここ!
SQ214表紙画像サイズ
『特集 ファンクションを見る眼」
1.「「ファンクションを見る眼」を語る」
川野哲英・FTEX Institute 代表、はちすばクリニック副院長
 
2.「ファンクショナル・テーピングの考え方と、実施に際しての機能評価、実際の方法の概要」
小林寛和・日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

3.「機能的足底板(Functional Orthotics Insole:FOI)」
原田昭彦・一般財団法人弘潤会 野崎東病院 アスレティックリハビリテーションセンター リハビリテーション部課長、PT、JSPO-AT

4.「ファンクショナル・エクササイズの基本的な考え方、運動・関節運動の捉え方」
川口浩太郎・PT、PhD、JSPO-AT、兵庫医療大学リハビリテーション学部 FTEX Institute FEXリーダーズ・ユニット


■日本スポーツマネジメント学会第5回大会スチューデントセミナー

1.会期:2012年12月7日(金)
2.会場:東北大学 片平キャンパス
      〒980-8577 仙台市青葉区片平二丁目1-1
      (JR「仙台」駅下車西口より徒歩約20分、
       仙台市営地下鉄「五橋」駅下車北2番出口より徒歩約10分)

     仙台市青葉体育館
      〒981-0912 宮城県仙台市青葉区堤町一丁目1-5
      (JR仙山線「北仙台」駅下車徒歩約10分、
       仙台市営地下鉄「北仙台」駅下車北2番出口より徒歩約5分)

3.対 象:スポーツマネジメント研究に関心がある学部生・院生
      ※参加者には事前課題を課すことがあります。

4.プログラム

【2012年12月7日(金)】
14:15~受付(東北大学片平キャンパス)

14:30~15:30講義(1)「スポーツ団体の広報について」
      講義(2)「スポーツイベントの集客戦略について」
       児玉 聡 氏(河北新報社営業本部営業企画室部長)

15:30~16:30 グループワーク

16:30~17:30 グループ発表

17:30~18:30 夕食会・交流会

18:30~    仙台市青葉体育館(北仙台)へ移動

19:30~    89ERSの試合観戦 (集客状況、告知などを観察)

21:00~    89ERSスタッフによるグループワーク成果の評価、
     現行の企画立案の過程についての説明(予定)

※スタッフによる評価等は1時間程度を予定しており、終了次第現地解散となります。


【2012年12月8日(土)・9日(日)】
日本スポーツマネジメント学会第5回大会に参加


5.参加費:5,000円(夕食会・交流会費、学会大会参加費を含む)
   ※学会大会の懇親会の参加には、別途3,000円が必要です。
      ※試合観戦代はスチューデントセミナー参加費に含まれます。
      ※試合会場への移動で必要となる交通費(片道240円程度)は
       各自ご負担いただきます。

6.参加申込
■方 法:学会ウェブ上の参加申込フォーム
(http://www.e-jasm.jp/seminar/studentseminar/ss005.html)よりお申込み下さい。

■参加申込締切:2012年11月 22日(木)
※スチューデントセミナーの当日参加はできませんので、
参加ご希望の方は、期日までにお申し込みください。
スポンサーサイト