FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

第5回静岡市・身延町交流イベント 「ツール・ド・安倍峠2012」開催
~金山争奪自転車ヒルクライムレース!!家康軍VS信玄軍~ただ今エントリー受付中!

_prw_PI1im_w05BGm25.jpg

一般社団法人ウィズスポは、静岡市・身延町交流イベント実行委員会と共同で、自転車のヒルクライム(山登り)レース「第5回静岡市・身延町交流イベント『ツール・ド・安倍峠2012』」を、10月 21 日(日)に静岡県静岡市にて開催いたします。

静岡県静岡市葵区の「渡」~「梅ヶ島新田温泉」をつなぐ、全長17.1km・標高差579mのコースを舞台に、健脚を競っていただきます。

現在、エントリーを受け付けており、エントリー締切日は10月10日(水)となっております。

なお本大会は、一般社団法人ウィズスポが主催する自転車とランニングのシリーズ型イベ
ント「WizSpo!!(ウィズスポ)」の1つとして開催します。当シリーズは2012年度内に約
10イベント程度の開催を予定しています。

<大会趣旨>
静岡市梅ヶ島の日影沢金山と山梨県身延町の湯之奥金山は、戦国時代よりいずれも徳川氏と武田氏 が領有したことがありました。両金山を結ぶ「安倍峠」を舞台に、この金山争奪戦を現代によみがえらせ、自転車ヒルクライム競技で対決します。

<大会の特徴>
個人の記録を競うだけでなく、必ず【徳川家康軍】【武田信玄軍】どちらかの軍勢として加勢いただき、軍単位で戦っていただきます。勝利した軍勢には、大会後に「“金”の褒美」を贈呈します (褒美の内容は現在調整中です) 。

~大会の楽しみ方~
■其の壱■
【家康軍】【信玄軍】どちらか選んで軍勢に加勢する
■其の弐■
 軍勢として“金”の褒美を目指して戦う
■其の参■
レース後には「合戦鍋」を囲み、健闘を称える宴を楽しむ
■其の四■
「黄金の湯」につかり、疲れを癒す

<大会概要>
名 称:ツール・ド・安倍峠2012
開 催: 2012年10月21日(日)
会 場:【駐車場・開会式】真富士の里(静岡県静岡市葵区平野)
     【表彰式・交流会】梅ヶ島新田温泉・黄金の湯(静岡県静岡市葵区梅ケ島)
種 目:ヒルクライム(自転車)
主 催:静岡市・身延町交流イベント実行委員会、一般社団法人ウィズスポ
事務局:ウィズスポ事務局(ルーツ・スポーツ・ジャパン内)

【問い合わせ】
ウィズスポ事務局 (株式会社ルーツ・スポーツ・ジャパン内)
担当:宮(ミヤ)、袴田(ハカマタ)
TEL:03-6459-0011
E-mail:info@wizspo.jp

スポンサーサイト