FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.214(2019年10月号)←詳細&購入はここ!
SQ214表紙画像サイズ
『特集 ファンクションを見る眼」
1.「「ファンクションを見る眼」を語る」
川野哲英・FTEX Institute 代表、はちすばクリニック副院長
 
2.「ファンクショナル・テーピングの考え方と、実施に際しての機能評価、実際の方法の概要」
小林寛和・日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

3.「機能的足底板(Functional Orthotics Insole:FOI)」
原田昭彦・一般財団法人弘潤会 野崎東病院 アスレティックリハビリテーションセンター リハビリテーション部課長、PT、JSPO-AT

4.「ファンクショナル・エクササイズの基本的な考え方、運動・関節運動の捉え方」
川口浩太郎・PT、PhD、JSPO-AT、兵庫医療大学リハビリテーション学部 FTEX Institute FEXリーダーズ・ユニット


昨年に続き、今年も開催決定!
早稲田大学がプロデュースするランニングイベント
第2回早稲田駅伝 in 国立競技場 
<エントリー締切迫る!>


 昨年に続き、今年も『早稲田駅伝』を開催いたします! 
※このイベントは、早稲田大学OB・OG・在学生だけでなく、誰でも参加できます!

 一般社団法人ウィズスポは、早稲田大学の職員によるプロジェクト『早稲田大学 Hello! WASEDA プロジェクト』と共同で、「第2回早稲田駅伝in国立競技場」を開催いたします。

 当大会は、早稲田大学の校友(OB・OG)・在学生、ご家族、ご友人、早稲田を愛するすべての皆様が一同に集まる、 1年に1度の大規模なランニングイベントです。数々の大学スポーツゆかりの地である「国立競技場」を会場に、メイン種目である5人1組の「駅伝」、「個人ラン」、小さなお子さまもご参加いただける短距離の「大隈ラン」で健脚を競います。

 今年は、大会に華を添えるスペシャルゲストとして、校友のサンプラザ中野くんにお越しいただき、ランニングイベントにふさわしい“あの名曲”で力強く応援していただきます。また、 震災復興チャリティとして、参加費の一部を早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)の復興支援に係る活動費に充て、皆様のお気持ちを未来へつなぐ襷に変えて、有効に活用させていただきます。

 エントリー期間は、残り2週間、10月26日(金)までとなっております。
 
 <開催概要>
  ■大会名 : 第2回早稲田駅伝 in 国立競技場

  ■開催日 : 2012年12月1日(土)

  ■会 場 : 国立競技場(東京都新宿区霞ヶ丘町10-2)

  ■主 催 : 早稲田大学 Hello! WASEDA プロジェクト、一般社団法人ウィズスポ

  ■共 催 : 早稲田大学校友会、早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)

  ■特別協賛 : 株式会社ブライダル、エームサービス株式会社

  ■協 賛 : アディダス ジャパン株式会社 、株式会社オリオン日本支社、
          大塚製薬株式会社、早稲田大学生活協同組合

  ■申込期間:7月18日(水)~10月26日(金)

 詳細は、大会WEBサイト(http://waseda-ekiden.wizspo.jp/)をご覧ください。
また、Twitter・Facebookでも随時情報を発信しております。

  <Twitter> @waseda_ekiden

  <Facebook

なお本大会は、一般社団法人ウィズスポが主催する自転車とランニングのシリーズ型イベント「WizSpo!!(ウィズスポ)」の1つとして開催します。当シリーズは2012年度内に約10イベント程度の開催を予定しています。

【問い合わせ】
株式会社ルーツ・スポーツ・ジャパン(早稲田駅伝事務局)
担当:宮(ミヤ)
TEL:03-6459-0011
Email:info@roots-sports.jp
スポンサーサイト