FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

■日本スポーツマネージメント学会 第5回大会
1.会 期 :2012年12月8日(土)~ 9日(日)
2.会 場 :東北大学 片平キャンパス 片平さくらホール

3.大会プログラム
【12月8日(土)】
10:30~11:00 開会あいさつ
         基調講演:「仙台が描くスポーツを通じた都市デザインとは(仮)」
         伊藤 敬幹氏 (仙台市副市長)
11:00~12:30 パネルディスカッション:
        「プロスポーツによる地域活性化:『仙台モデル』の可能性」
         コーディネーター:原田宗彦氏 (早稲田大学教授・JASM会長)
         シンポジスト  :白幡洋一氏
                  (株式会社ベガルタ仙台代表取締役社長)
                  立花 陽三氏
                  (株式会社楽天野球団代表取締役社長)
                  中村 彰久氏
                  (株式会社仙台スポーツリンク代表取締役)

13:00~14:00 総会
14:00~16:00 一般研究発表(口頭発表)
16:30~17:30 ワークショップ
        ワークショップ1:「スポーツ振興と観光~仙台市の挑戦~」
         コーディネーター:高橋義雄氏 (筑波大学准教授)
         情報提供者   :清水義明氏
                  (仙台市市民局スポーツ部スポーツ振興課課長)
                  高島秀一氏
                  (仙台市経済局国際経済・観光部観光交流課課長)

        ワークショップ2:「スポーツと地域をつなぐ~スポーツボランティアの可能性~」
         コーディネーター:泉田和雄氏 (市民スポーツボランティアSV2004)

18:00~懇親会


【12月9日(日)】
9:00~12:10  一般研究発表(口頭発表)
12:30~13:15 一般研究発表(ポスター発表)
13:30~15:00 シンポジウム:「震災復興への取り組み~スポーツが果たしてきた役割~(仮)」
         コーディネーター:柳 久恒氏 (神戸学院大学講師・JASM運営委員)
         シンポジスト  :近江 弘一氏
                  (コバルトーレ女川取締役社長兼GM)
                  増田 久士氏
                  (釜石シ―ウェイブスRFC事務局長)
                 山路 嘉人氏
                  (株式会社ベガルタ仙台育成部長)
                  小野寺 仁氏
                  (株式会社楽天野球団地域密着推進Grマネージャー)
                  石河 美奈氏
                  (株式会社仙台スポーツリンク 89ERSチアー代表)
15:00    まとめ,閉会あいさつ

【問い合わせ】
日本スポーツマネジメント学会第5回大会実行委員会事務局
TEL&FAX:042-461-1071
E-mail:conference@e-jasm.jp
スポンサーサイト



11月のトータルアクセスは6013、内ユニークアクセスが3774でした。以前に比べると少し減少気味です。

フェイスブック、ツイッターの利用が増えていますが、時代の流れでしょうか。しばらくはこのペースでこのブログも継続しますが、また新しいことを今着々と進行中ですので、今後ともよろしくお願いします。(清家輝文)