FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

ネパールに野球を!
――ラリグラスの会

CCF20121210_00000.jpgネパールにて野球を広める活動を行っているラリグラスの会より、ネパール野球支援のお願いです。

ネパールはヒマラヤ山脈梺に位置し経済情勢も貧しい国になります。
ネパールでの野球交流に使用する野球道具は全て寄付で賄われております。
使わなくなった野球道具でご寄付いただけるものがあれば、当会までご一報いただければ幸いです。

また、ネパールのグラウンドは凸凹で、選手は思い切ったプレーができません。通行人や牛にボールが当たる危険もあります。

 今後のネパール発展のためには、安心して野球ができるグラウンドの整備が必須であり、ラリグラスの会もネパールで野球場の整備を進めて行きたいと考え、皆様のご支援をお願いしています。

 詳しくは、小林代表のブログをご覧ください。

問い合わせ/ネパールで野球「ラリグラスの会
代表 小林洋平
TEL:090-3277-3145
E-mail:nepal89ph@yahoo.co.jp


スポンサーサイト