FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

NPO法人スマイルクラブ主催
ドイツのスポーツについての勉強会
――国際交流基金助成事業(日独総合型地域スポーツクラブ交流会議)


日時/平成25年1月27日(日)、10:00~14:30

場所/レストランモダンタイムズ ミーティングルーム
   (千葉県柏市柏4丁目5−24  電話:04-7163-2528)

内容/第一部 10:00~12:00 視察報告会
     ご挨拶  大浜三平(スマイルクラブ理事)

①クラブ事例1 プロスポーツクラブ他
        木村利男(スマイルクラブ)

②クラブ事例2 ドイツの一般的なスポーツクラブ
        山田亜矢子(スマイルクラブ)

③クラブ事例3 障がい者のためのスポーツクラブ
        清水健(国立障害者リハビリテーションセンター理学療法士)

④クラブ事例4 心臓リハビリとスポーツクラブ
        丸木多恵(東京医科大学心臓リハビリテーションセンター理学療法士)

第二部 12:15~14:30 情報交換会

レストランに移動して第一部の報告会をもとに皆さんのスポーツクラブについての夢と情報を交換しましょう!

参加費/4,500円/人(資料・懇親会費込み)
 
お申し込み・お問合わせ/NPO法人 スマイルクラブ
TEL:04-7169-4183
FAX:04-7169-3303 
E-mail:smile-c@jcom.home.ne.jp 
スポンサーサイト