FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

桐蔭横浜大学硬式野球部が、第43回明治神宮野球大会(大学の部)で優勝。今日その優勝祝賀会が新横浜プリンスホテルで開催されます。

創部7年めでの全国制覇という快挙。監督やチームドクターはよく存じ上げていますので、お祝いに駆けつけます。こういう祝賀会は、いろいろな人の思いが重なりあい、よいものです。参加される方、会場でお目にかかったらよろしくお願いします。(清家)
スポンサーサイト



株式会社共同通信PRワイヤーより
100万人の健康データと比較できる健康サポートサイト
wellcan(ウェルキャン)」 ベータ版をオープン


_prw_PI1im_bLcDWuH8.png
ウエルネスデータ株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 星野栄輔 以下、ウエルネスデータ)は、100万人分の保健医療統計データ(以下、100万人データ)を活用した健康サポートサイト「wellcan(ウェルキャン)」ベータ版を2013年1月29日よりオープンした。

wellcanは、ウエルネスデータが、独自に構築した病気データベースと株式会社日本医療データセンター(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木村真也)から提供を受けた100万人データを元に開発した、ユーザーの健康をサポートするWebサイトです。

wellcanベータ版は、性別、年齢、メールアドレス(いずれも非公開)を登録することにより、次の機能を無料で利用できます。

【wellcanベータ版の主な機能】

■ 健康診断結果を見える化する「健診ノート」

  健康診断の結果を入力保存することで、基準値や過去の数値の変化を可視化し、比較することで、健康状態の   推移を視覚的に把握できます。
  さらに、同性別、同世代における自分の位置(健康レベル)を知ることができます。

■ 症状、性別、世代から病気の可能性を探る「病気をさがす」

  選択した複数の症状と、性別、世代から、100万人データを参考に関連性の高い病気を検索できます。
  検索された病気を選択すると、病気の基本情報(※)や健康診断項目との関連統計情報を知ることができます。    また、その病気の初診に適した科がある病院を検索できます。
  ※ 病気の基本情報は、ベータ版では240の病気からスタートし、順次対象とする病気を充実させていきます。

■ 地図の中心から近い病院を探す「病院をさがす」

  現在地、または、市区町村より選択した地図の中心から、診療科別に近い病院を検索できます。

【ウエルネスデータ株式会社について】
「あらゆる健康データをあなたのミカタに」を事業コンセプトとして健康サポートサイト(wellcan)を提供し、今後はwellcanのコンテンツ拡充に加えスマートフォンやタブレット端末向けアプリケーションなど、一人ひとりの健康増進に役立つさまざまなツールを開発提供してまいります。

<会社概要>
・商号     :ウエルネスデータ株式会社
・住所     :東京都港区麻布十番3-2-7 リゾーム麻布十番6F
・代表者    :星野 栄輔(ほしの えいすけ)
・会社URL   : http://wellnessdata.jp/
・wellcan URL : http://wellcan.jp/

[お問い合わせ先]
ウエルネスデータ株式会社 カスタマーサポート
Eメール: customer@wellnessdata.jp

※ 報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。
  仕様、サービス内容、問い合わせ先等の内容は予告なく変更されることがあります。