FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.215(2019年11月号)←詳細&購入はここ!
SQ215表紙
『特集 足関節捻挫後遺症の課題を整理する」
1.「慢性足関節不安定症に対する治療の現状と課題」
小林 匠・北海道千歳リハビリテーション大学 健康科学部
リハビリテーション学科 理学療法士
 
2.「足関節捻挫が関節機能に及ぼす影響と課題」
越野裕太・理学療法士、博士(保健科学)、NTT 東日本札幌病院リハビリテーションセンター

3.「足関節捻挫がスポーツパフォーマンスに及ぼす影響と課題」
峯田晋史郎・大阪体育大学 スポーツ医科学研究室、日本学術振興会 特別研究員PD

4.「足関節捻挫における後遺症が将来的な健康に及ぼす影響と課題」
寺田昌史・立命館大学スポーツ健康科学部 講師

パートナーストレッチ指導者養成セミナー

日時/
2013年3月17日(日):指導者養成セミナー 10:00~17:00
2013年3月24日(日):ワークショップ      9:30~13:00
                認定テスト       14:00~17:00

会場/スポーツインテリジェンス株式会社 トレーニングルーム(大阪府大阪市北区中津1-2-18)

内容/筋肉・神経を興奮させずに、安全で効果的なパートナーストレッチの基礎技術習得

対象者/スポーツトレーナー・パーソナルトレーナー・フィットネスインストラクター・医療事業者など、それぞれの活動の場でのコンディショニングに役立てていただけます。

受講料/
指導者養成セミナー 7,350円
ワークショップ     3,150円
認定テスト       2,100円

定員/20名

申し込み方法/開催日時の7日前までに、電話もしくはHPよりご予約ください。

問い合わせ/スポーツインテリジェンス株式会社
〒531-0071
大阪府大阪市北区中津1-2-18 ミノヤビル5F
Tel:06-6359-8171
Fax:06-6359-8172
Email:si-event@sport-intelligence.jp

スポンサーサイト