FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.217(2020年1月号)←詳細&購入はここ!
SQ表紙217
『特集 股関節鏡の現在
── 診断、治療、リハビリテーション」
1.「股関節鏡視下手術──適応疾患の診断」
錦野匠一・錦野クリニック 整形外科
 
2.「股関節鏡視下手術の現状」
宇都宮 啓・産業医科大学若松病院 整形外科

3.「股関節鏡術後のリハビリテーション」
高橋 誠・産業医科大学若松病院 理学療法士

4.「FAI関節唇損傷術後のアスレティックリハビリテーション」
畑中仁堂・じんどう整骨院アスリート

日本スポーツ法学会による「部活動の“体罰”問題ホットライン」が明日実施されます。

以下が概要です(同学会HPより)。

【名  称】 部活動の“体罰”問題ホットライン


【主  催】 日本スポーツ法学会


【実施日時】 2013年2月23日(土)午前10時〜午後4時


【相談窓口】 東 京:050-3133-5911 
       名古屋:052-955-2930
       大 阪:06-6205-3575 


【対象となる相談】
 原則として、高校の運動部活動における体罰に関するものですが、スポーツにおける暴力、セクハラ、パワハラ等の相談も受け付けます。


目的など詳細は同学会HPに掲載されています。関連の方、広報していただければさいわいです。(清家輝文)
スポンサーサイト