FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.214(2019年10月号)←詳細&購入はここ!
SQ214表紙画像サイズ
『特集 ファンクションを見る眼」
1.「「ファンクションを見る眼」を語る」
川野哲英・FTEX Institute 代表、はちすばクリニック副院長
 
2.「ファンクショナル・テーピングの考え方と、実施に際しての機能評価、実際の方法の概要」
小林寛和・日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

3.「機能的足底板(Functional Orthotics Insole:FOI)」
原田昭彦・一般財団法人弘潤会 野崎東病院 アスレティックリハビリテーションセンター リハビリテーション部課長、PT、JSPO-AT

4.「ファンクショナル・エクササイズの基本的な考え方、運動・関節運動の捉え方」
川口浩太郎・PT、PhD、JSPO-AT、兵庫医療大学リハビリテーション学部 FTEX Institute FEXリーダーズ・ユニット


第7回バスケットボールトレーナー研修会開催
--腰部疾患について


下記のとおり研修会を開催いたしますので、自己研鑽、情報交換、交流の場として、この機会に是非ご参加ください。

開催日:平成25年4月14日(日)

会場:味の素ナショナルトレーニングセンター 1F大研修室
    (東京都北区西が丘3-15-1、<最寄駅>地下鉄三田線 本蓮沼駅より徒歩10分)

主催: 公益財団法人日本バスケットボール協会スポーツ医科学委員会

主管: 公益財団法人日本バスケットボール協会スポーツ医科学委員会トレーナー委員会

テ ー マ: 『 腰部疾患について 』

【スケジュール】

12:30~13:00 受付

13:00~13:10  挨拶および事務連絡

13:10~14:40 【講演1】「腰部の外傷・障害について」
         講師:中山修一先生・東京逓信病院 整形外科
                       日本バスケットボール協会 スポーツ医科学委員会委員
                       日本体育協会公認スポーツドクター

14:50~16:20  【講演2】「腰部のアスレティックリハビリテーションについて」
           講師:塩田真史先生・横浜市スポーツ医科学センター理学療法室
                         女子日本代表サポートトレーナー

16:20~16:30   JBAトレーナー活動報告


申し込み方法:メールのみ(アドレスは下記参照)。
      件名は「第7回トレーナー研修会申込」、本文にお名前と所属先、一般または学生別を
      明記してください。
      複数でお申込される場合も全員のお名前をお知らせください。
      なお、同一所属(学校)から多数お申込いただいた場合は受講人数を
      調整させていただくこともありますので予めご了承ください。

申込締切:平成25年3月31日(木) ※定員になり次第締め切ります。

定員:120名

会費:一般2,000円、学生1,000円 ※会費は、当日受付にて徴収いたします。

申し込み先・問い合せ先: trainer@basketball.or.jp(担当:伊藤)
スポンサーサイト