FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.214(2019年10月号)←詳細&購入はここ!
SQ214表紙画像サイズ
『特集 ファンクションを見る眼」
1.「「ファンクションを見る眼」を語る」
川野哲英・FTEX Institute 代表、はちすばクリニック副院長
 
2.「ファンクショナル・テーピングの考え方と、実施に際しての機能評価、実際の方法の概要」
小林寛和・日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

3.「機能的足底板(Functional Orthotics Insole:FOI)」
原田昭彦・一般財団法人弘潤会 野崎東病院 アスレティックリハビリテーションセンター リハビリテーション部課長、PT、JSPO-AT

4.「ファンクショナル・エクササイズの基本的な考え方、運動・関節運動の捉え方」
川口浩太郎・PT、PhD、JSPO-AT、兵庫医療大学リハビリテーション学部 FTEX Institute FEXリーダーズ・ユニット


「次世代のビューティーアスリート発掘!【SOA-La】アスリートコンテスト」
最終候補者7名が決定


 菱江化学株式会社が行う女性アスリート支援プロジェクト、「次世代のビューティーアスリート発掘!SOA-Laアスリートコンテスト」の最終候補者7名が決定し、一般投票が開始しました。投票期間である2013年3月18日(月)~4月12日(金)に、専用サイト上にて一般投票数を最も獲得した選手がグランプリに決定します。

本コンテストは、各競技に真剣に取り組み、未来への可能性を秘める女性アスリートたちを支援するため、2月上旬に発足しました。3月上旬までの1カ月の間に、オリンピック出場経験のある選手や世界大会に挑む日本代表クラスの選手を含む約60名の応募があり、その中から今後活躍が期待できる7名の選手が選ばれました。この7名の中からグランプリの座を手にし、自身の更なる目標への第一歩を踏み出すのは誰か。今後の投票の行方にご期待下さい。

■女性アスリート支援プロジェクト企画主旨
スポーツ界では女性の活躍が進み、近年のオリンピック3大会(アテネ・北京・ロンドン)においては女子が男子のメダル数を上回り、メディア露出が増加しています。

少しずつ競技環境が向上しているスポーツがある一方、世界大会で活躍しているにも関わらず、メディア露出が殆どない選手が数多く存在します。

「次世代のビューティーアスリート発掘!【SOA-La】アスリートコンテスト」では、一般公募・投票のコンテスト形式にすることで、一般の方々に選手として名前を憶えて頂く露出機会の創出、商品提供での体調管理サポートなど複合的な観点で女性アスリートを支援するプロジェクトとして発足しました。

■SOA-Laアスリートコンテスト概要
主催     :菱江化学株式会社
協力     :一般社団法人アスリートエール
募集期間  :<終了>応募期間(一次審査)2013年2月4日(月)~2013年3月4日(月) 
募集対象  :<終了>18歳以上の女性アスリート
        ※未成年の場合は保護者の承諾がある場合エントリー可能
書類審査  :<終了>活動実績(未来への可能性を重視)、健康的で明るいルックス、 他複合的な観点で7名を選出
WEB投票期間 : 投票期間2013年3月18日(月)~2013年4月12日(金)
         ※4月8日からは投票数をクローズド(投票は可能)
結果発表  :2013年4月15日(月)
賞金     :優勝者1名 賞金30万円
副賞     :優勝者1名SOA-La 1年分 / 最終候補者6名SOA-La 6カ月分
★投票サイト
 
■投票(審査基準)について
今後もっと大きな夢に挑戦したい、競技を通じて伝えたいものがある、応援してくれている方々へ恩返しをしたい、など競技に対する強い想い・感謝の気持ち・努力する心の強さ、美しさを感じる選手を「ビューティーアスリート」と定義した上で投票をお願い致します。

■投票回数について
投票は1日1回1名の選手に投票が出来ます。
※投票期間中は何度でも投票可能です。
※毎回違う選手への投票も可能です。

■最終候補アスリート(あいうえお順)
飯端 美樹  BMX(2011/2012年オリンピック強化指定選手・2012年全日本BMX選手権大会 準優勝)

池治 ちあき アルティメット(2013年 WFDF2012世界アルティメット&ガッツ選手権大会 優勝)

川野 有花  ネットボール(2012年全日本ネットボール選手権3位/2013年全日本ミックスネットボール選手権優勝)

岸  彩乃  トランポリン (2012年ワールドカップ中国大会5位・ロンドンオリンピック出場14位)

黒木 優子  ボクシング(WBC世界女子アトム級ユース王者)

増田 蕗菜  セパタクロー(2012年キングスカップ世界選手権大会出場・全日本セパタクロー選手権大会 優勝)

米山 美弥子 フリーダイビング(2011年フリーダイビングプール世界選手権日本代表/2012年フリーダイビング日本選手権 総合準優勝)

問い合わせ/キャンペーンサイトより


スポンサーサイト