スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.189(2017年4月号)←詳細&購入はここ!
msm189-Taguchi.jpg 特集『特集 アスリートの骨盤を守る』
 
1.「仙腸関節機能障害の病態」
坂本飛鳥・聖隷クリストファー大学リハビリテーション学部理学療法学科
        
2.「3D-MRIに基づく骨盤の歪み(マルアライメント)」
小椋浩徳・スタイル訪問看護ステーション、理学療法士
 
3.「骨盤マルアライメントと原因因子の臨床評価」
杉野伸治・Shinji Sugino RPT、カラダコンディショニングTHANKS

4.「骨盤マルアライメントの治療」
蒲田和芳・広島国際大学リハビリテーション学科

5.「“挫滅マッサージ”によって出現した副作用について」
──坐骨神経に異常をきたした女子アスリートの一症例
蒲田和芳・広島国際大学リハビリテーション学科
   
きのう、スポーツ医学専門サイトのmmssm(multimedia station for sportsmedicine)に無料コンテンツとして、仙台市にオープンの「東あおば整形外科」の動画レポートをアップしましたが、容量が大きく、再生に支障が生じるケースがあることがわかり、容量を落としスムーズな再生になりました。

きのううまくみることができなかった人は、恐れ入りますが、再度ご覧になってください。(清家輝文)
スポンサーサイト
第3回トレジャーリングバスケットボール指導者勉強会
足関節捻挫とその対処法――応急処置から復帰まで

トレジャーリング指導者勉強会は、私たち大人たちがバスケットボールを通じて子どもたちの未来のために「今、何をすべきか」を共に考える場を持ちたいと思い企画した勉強会です。

今回はバスケットボールでよくおこるケガである足関節捻挫を取り上げます。
足関節捻挫受傷後の応急処置や復帰についてプレゼンテーションを行った後、トレジャーリングコーチの経験談をお話しします。
参加された指導者の皆様、医療関係者やトレーナー、トレジャーリングスタッフで、ケガをどう捉えるかなど討論したいと思います。

また、勉強会終了後に会場近くにて懇親会を開催いたします。どうぞご参加ください。


日程/7月22日(月)

時間/午後6時30分~8時15分(開場午後6時より)、終了後、懇親会(希望者)

会場/第5安田ビル 2F(横浜駅西口徒歩5分)

内容/足関節捻挫受傷後の応急処置や復帰についてプレゼンテーションを行った後、トレジャーリングコーチの経験談のほか、ケガをどう捉えるかなど討論する。

プレゼンテーション「足関節捻挫について 応急処置のポイントと復帰に向けての留意点」
津田清美(トレジャーリングトレーナー、元シャンソン化粧品トレーナー、アトランタオリンピック帯同)

ゲスト指導者/調整中

トレジャーリングコーチングスタッフ/
原田裕花(元ジャパンエナジー)
岩屋睦子(元シャンソン)
大山妙子(元JOMO)
岡里明美(元シャンソン、元富士通HC)
矢代直美(元JAL)
藤生喜代美(元シャンソン、現早稲田大学)
佐瀬由紀子(元第一勧業銀行)

参加費/3,000円(当日徴収)、懇親会費別途

定員/30名

申し込み方法/件名を「トレリン指導者勉強会」とし、氏名、学校名(チーム名)または所属先、懇親会の参加・不参加を明記し、下記E-mailまで申し込む 

問い合わせ/トレジャーリング
E-mail:info@torerinbbc.com
※ご質問・お問合せもこちらまで 
スポーツ医学専門サイト、mmssm(multimedia station for sportsmedicine、ムッスム)に、「東あおば整形外科」を紹介する動画レポートをアップしました。

東あおば整形外科は、高橋周先生が仙台市に開業されたクリニックで、フィットネス施設と連携、同じビル内で、うまく連携しています。

無料コンテンツですので、ぜひご覧ください(上の赤い文字をクリック)。

書評も日々アップしています。現在、有料コンテンツは4本ですが、どんどん増やしていきます。

よろしくお願いします。(清家輝文)
サッカーの名門ACミラン現役トレーナー 遠藤友則氏
インディバ・ジャパンでの講演のお知らせ


株式会社インディバ・ジャパンでは、セリエAに所属するイタリアの名門チーム、ACミランで現役トレーナーとして活躍中の、遠藤友則氏による講演を開催します。

長年のヨーロッパでの活動状況に加えて、チームは「インディバ・アクティブ」を導入しており、その活用方法、施術効果などについても講演していただきます。

世界最高レベルの舞台で活躍する現役トレーナーの話を聞ける絶好の機会ですので、ぜひご参加ください。

日時/6月11日(火)、17:00~18:00

会場/株式会社インディバ・ジャパン セミナールーム(東京都目黒区碑文谷5丁目15番1号 1F.B1F)

講演内容/
① 日本人の私が14年も仕事ができる訳
② サッカー界での我々のポジション
③ 「インディバ・アクティブ」の活用状況

講師/遠藤友則氏プロフィール

1987-90 鍋島整形外科 勤務
1991-97 清水エスパルス チーフトレーナー
1997-99 清水エスパルス 地域交流課、育成部チーフ
1999-02 AC Milan 2nd チーム マッサージ師、鍼師
2002- AC Milan 1st チーム マッサージ師、鍼師

資 格/鍼師、灸師、マッサージ師免許、柔道整復師免許、アスレティックトレーナー 日本体育協会認定

費用/無料

定員/40 名(先着順) ※お申込締切 6月7日(金)

問い合わせ/株式会社インディバ・ジャパン
担当:池田伸一(普及開発本部 ディレクター)
TEL:03-5773-1103
FAX:03-5773-1104
E-mail: shinichi.i@indiba.co.jp
E-mail: shinichi.i@indibaactiv.jp
前回の日記で春爛漫と書きましたが、関東はもうすぐ梅雨入りしそうです。
東海まで来たから本当にもうすぐ。

梅雨の時期というか雨も嫌いではないのですが、私の悩みは靴。
最近はこじゃれたレインブーツなるものが巷で流行っておりますが、私の靴箱にあるのは長靴。

見ようによっては可愛いかもしれないけど百歩譲っても通勤にはNG。これまで履いて出かけたのは3年で3回ほど。なんでそんなのを買ったのかというと、とりあえず急いでいたから。なんで捨てないのかというと、もったいないから。みなさんの家にもそんなものの一つや二つはありますよね~。

さて先日、ちょっと用事を仰せつかって10年ぶりくらいに東京代々木にある「国立オリンピック記念青少年総合センター」に行ってきました。私が毎日のように通っていたのは今から20年以上前。あの頃は横浜から新宿にでて小田急線に乗り換えるというのは少々乗り換えが多くて面倒だったので、渋谷駅からバスを使っていました。なので今回も「オリンピックセンターへ行くのは渋谷からバス」と思っていました。

丸一日。でも今は「湘南新宿ライン」というのができて横浜から新宿まで乗り換えなし。ささっと小田急線に乗り換えられる。昔の習慣とは恐ろしいものです。

参宮橋駅を降りてセンターまでの道のり。お店も変わっているようです。でも角を曲がって踏切を越えて歩道橋を渡る。歩道橋からのぞくと泰山木に白い大きな花が咲いています。昔の記憶が一気に浮上↑。こんなことあった、あんなことあったという記憶はどちらかというと笑ってたより、困ったり、悩んだりしてた方が多かったけど、「
あの頃があってよかったよね」と思います。これは確実に。

あの頃の思い出の一つは日進カップヌードルカレー味。仕事は少ししていましたが、交通費にどんどんお金が消えて余裕がなかったので。可哀そうに思った先生がお昼に食堂に連れて行ってくれました。

写真は通勤途中のお宅に咲いているバラ。毎年楽しみにしています。

DCIM0155.jpgDCIM0154.jpg

津田清美
(日本体育協会公認アスレティックトレーナー)

152号の胸郭出口症候群の特集は、下記の先生がたに座談会形式で語っていただき、そこに豊富な資料をつけるという構成になります。

馬見塚尚孝先生・筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター/水戸協同病院整形外科講師
古島弘三先生・慶友整形外科病院スポーツ医学センター
漁野祐太トレーナー:千葉ロッテマリーンズコンディショニング担当
島田一志先生:金沢星稜大学准教授(バイオメカニクス)
芋生祥之先生:筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター/水戸協同病院リハビリテーション科
宇良田大悟先生:慶友整形外科病院リハビリテーション科

ご期待ください。(清家輝文)
スポーツ医学専門の新サイトをオープンしました。

題して、MMSSM(Multimedia Station for Sportsmedicine、ムッスムと呼んでください)。

左半分は無料コンテンツ、右半分は有料コンテンツになります。

オープン時は、有料コンテンツは4本ですが、徐々に増やしていきます。

ぜひ、一度ご覧ください。(清家輝文)
151号、本日発売です。詳細はこのサイトをご覧ください。特集30ページのうち12ページを公開していますので、ぜひご覧ください。

今月の特集は以下のとおりです。(清家輝文)

特集 ストレッチングの研究と現場 ──ダイナミックとスタティックの用い方

1981年に刊行された『ボブ・アンダーソンのストレッチング』は日本においても世界においても急速な普及をみせ、今やアスリートはもちろん一般人にも広く実践されている。ストレッチング関連書籍も今なお多数が店頭に並んでいる。しかし、ストレッチングの科学的論文が示すところでは、スタティックストレッチングはパフォーマンス向上には有効とは言えない。ではスタティックストレッチングはウォームアップでは行わないほうがよいのか。そうした現場での疑問も含め、この特集では、ストレッチング研究に携わってこられた山口太一先生に長時間取材し、その研究も含め山本利春先生にインタビュー、そしてスポーツ現場での実際について、河本耕平選手と桑井太陽トレーナーに聞いた。

1 ストレッチングの研究を語る──ダイナミックストレッチングとスタティックストレッチングの用い方
山口太一・酪農学園大学 農食環境学群 食と健康学類 准教授

2 ストレッチング研究の難しさと妥当性
山本利春・国際武道大学教授、日本体育協会公認アスレティックトレーナーマスター

3 現場からの報告──選手、トレーナーの実践例より
■現場リポート1
多方向からのアプローチでパフォーマンスアップを図る──河本耕平選手のストレッチングの変化

■現場リポート2
パフォーマンスチェンジという考え方──桑井太陽トレーナのストレッチ
玉川大学が「大学は美味しい!!」フェアに出展
―今年も新宿高島屋で玉川オリジナル商品を即売


学校法人玉川学園購買部は、5月29日(水)~6月4日(火)に、東京・新宿高島屋で開催される 第6回「大学は美味しい!!」フェア に今年も出展します。

このフェアは、全国の大学が独自に開発した大学のブランド食品を集めた催し物で、“論文の代わりに、製品で「食」の研究成果を伝える”をテーマに、過去5回にわたり「食の学園祭」として人気を博してきました。

全国の大学が独自に開発した大学のブランド商品を集めた即売会で、毎年この時期に開催されています。

_prw_PI4im_gfudF543.jpg

期間中は、玉川オリジナル商品の紹介と販売を行います。昨秋にたまがわアイスシリーズの新顔として登場した「抹茶アイス」をはじめ、ジャムの新シリーズ「オリジナルジャムいちご」「同 きんかん」や、5月に発売を開始したばかりの「はちみつパウンドケーキ」など、今回初出品の商品が盛り沢山です。また、今年2月よりOdakyu OXの店舗で発売を開始したLEDレタス「夢菜」(ゆめさい)をこのフェアでは特別に数量限定で販売します。

もちろん、玉川大学ミツバチ科学研究センターと農学部生産加工室が監修した「たまがわはちみつ」他の定番商品も用意しています。皆様お誘いあわせの上ぜひご来場ください!

名  称:「大学は美味しい!!」フェア

開催期間:5月29日(水)~6月4日(火)※土日含む7日間

時  間:連日午後8時まで開催。ただし、6月1日(土)は午後8時30分まで。最終日は午後6時閉場。

場  所:新宿高島屋11階 催会場(渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 TEL03-5361-1111)

主  催:NPO法人「プロジェクト88」

後  援:小学館、フード・アクション・ニッポン推進本部、タイ王国大使館

販売品目:LEDレタス「夢菜」 ※特別販売(数量限定)
たまがわアイスクリーム(ミルク&はちみつ・チョコレート・ぽんかん・ストロベリー・抹茶★・ポンカンアイスキャンディー・はちみつアイスキャンディー)
たまがわはちみつジャム(りんご・いちご・ブルーベリー・梅)
たまがわオリジナルジャム(いちご★・きんかん★)
たまがわはちみつ(アカシア・百花蜜・トチ・ソバ・ケンポナシ)
たまがわクッキー(ハニー・チョコマーブル・フロランタン)
はちみつパウンドケーキ(プレーン・オレンジ・紅茶・チョコ)★
はちみつカレー(缶詰タイプ)
はちみつハヤシ(缶詰タイプ)
はちみつおこし たまがわ固形はちみつアカシア
たまがわはちみつせっけん
 ★は初出品

【問い合わせ】
学校法人玉川学園 教育企画部 キャンパス インフォメーション センター
TEL:042-739-8710
Email:pr@tamagawa.ac.jp


以下の書籍をご寄贈いただきました。順次、このブログで紹介し、誌面にも掲載します。

『新人・若手理学療法士のための最近知見の臨床応用ガイダンス 筋・骨格系理学療法』
常任編集:嶋田智明、有馬慶美、斉藤秀之、文光堂、5月23日刊行、4800円+税

『肩こりの臨床 関連各科からのアプローチ』
編集:森本昌宏、克誠堂出版、5月20日刊行、7600円+税

『続 運動機能障害症候群のマネジメント 頚椎・胸椎・肘・手・膝・足』
Shirley Sahrmann and Associtates著、竹井仁・鈴木勝監訳、加藤邦大・小橋里矢・髙間省吾・建内宏重・諸谷万衣子訳、医歯薬出版、5月20日刊行、12000円+税
(『運動機能障害症候群のマネジメント 理学療法評価・MSIアプローチ・ADL指導』2005年第1版2013年4月10日同第4刷も)

ご寄贈いただいた出版社および著者の方、ありがとうございました。(清家輝文)
整形外科医でオリンピック日本代表帯同ドクターの金岡恒治先生が『一生痛まない強い腰をつくる』という本を出された(高橋書店、1200円+税)。

一生痛まない強い腰

腰痛に関する一般書はたくさんあるが、これはちょっと違います。医学的知識をきちんとおさえ、読者がなぜその痛みが生じているのかを知り、では、こうしてみましょうと、メソッドを示す。「腰痛は『理由を知り、不安を取りのぞく』ことができれば、軽くなっていきます」と著者は説明し、こう続けます。「腰痛には多くの真実がありますが、残念ながら体系的にわかりやすくまとめられた本はありませんでした。そのため腰痛に苦しむ多くの人は『痛む理由を知りたくても知れない』という現状になっています。本書では、この部分にメスを入れ、医学的根拠にもとづく腰痛の真実をわかりやすい形でまとめました」。(はじめにより)

実際のエクササイズは体幹エクササイズで、ドローインから始まり10秒キープ。種目はハンドニー、サイドブリッジ、エルボウトウ。ロンドンオリンピックで水泳選手が行なっていたものと同じだそうです。どういう効果があるかも実証済み。

「一生痛まない強い腰」、大げさではないとわかります。やってみませんか?(清家輝文)
第4回スポーツビジョン講習会参加者募集

スポーツビジョンの基本的な内容を知っていただく目的で、下記の要領で第4回目の講習会を開催致します。

スポーツ選手や指導者の方は勿論、トレーナーの方、視力矯正に従事されていらっしゃる方、学生の皆様、その他、どなたでも御参加いただけます。

「第20回スポーツビジョン研究集会」の翌日・同会場となりますが、奮って御参加くださるよう、御案内申し上げます。

日程/8月18日(日)、10:00~17:00(受付9:30~)

場所/東京ビッグサイト703会議室(東京都江東区有明3-21-1)

講師/
真下一策(スポーツビジョン研究会代表、日本体育協会公認スポーツドクター)
石垣尚男(スポーツビジョン研究会幹事、愛知工業大学教授)
吉井泉(スポーツビジョン研究会理事、大阪府立大学准教授)
飯島隆(スポーツビジョン研究会事務局長、㈱東京メガネスポーツビジョンセンター室長)

講習内容/
Ⅰ.スポーツビジョンとは/真下一策<40分>
①ものが見えるメカニズム
②スポーツビジョンの歴史
③スポーツビジョン8項目
④競技とスポーツビジョン

Ⅱ.子どもとスポーツビジョン/吉井泉<40分>
①視機能の発達
②DVA動体視力

Ⅲ.視力矯正/飯島隆<30分>
①総論
②メガネ
③コンタクトレンズ
④手術
⑤度付ゴーグル

Ⅳ.眼の保護/真下一策<30分>
①競技種目と眼外傷
②眼の保護

Ⅵ.ビジュアルトレーニング/石垣尚男<90分>
①総論
②具体的方法
③トレーニング・グッズ

Ⅶ.ビジュアルトレーニング実習<110分>
①スポーツビジョン8項目測定
②トレーニング・グッズ体験

受講料/5,000円

定員/50名(定員になり次第、締切させて頂きます。)

申込方法/8月11日までに住所、氏名、所属(連絡先)を明記の上、メールでお申込下さい。

申し込み・問い合わせ先/
スポーツビジョン研究会事務局
担当:飯島隆
E-mail : svc@sports-vision.jp
TEL:03-3668‐4729

※講習会終了後に「第4回スポーツビジョン講習会受講証」を発行致します。
※この講習会は毎年同内容の基礎講座です。但し最新情報の追加もございます。
第20回スポーツビジョン研究集会 
――一般演題募集・参加者募集のご案内


日時/ 8月17日(土)、12:15~17:15(受付11:15~)

会場/ 東京ビッグサイト703会議室(江東区有明3-21-1)

一般演題募集/ 発表時間15分。発表ご希望の方は、氏名、所属、演題名および抄録(200~300字程度)を、6月20日までに下記事務局宛メールにご送付下さい。

参加費/5,000円、学生2,000円、一般演題発表者(演者)は無料

参加申し込み/ 参加ご希望の方は、8月7日までに、氏名、連絡先を明記のうえ、下記事務局までメールにて
お申し込み下さい。

問い合わせ/スポーツビジョン研究会
東京都中央区日本橋人形町1-15-6 東京メガネ日本橋ビル
E-mail:svc@sports-vision.jp


151号の特集は以下の内容になります。今月27日発売です。

特集 ストレッチングの研究と現場
   -ダイナミックとスタティックの用い方

1 ストレッチングの研究を語る-ダイナミックストレッチングとスタティックストレッチングの用い方
 山口太一・酪農学園大学

2 ストレッチング研究の難しさと妥当性
 山本利春・国際武道大学

3 現場からの報告
現場リポート1
多方向からのアプローチでパフォマンスアップを図る
-河本耕平選手のストレッチングの変化

現場リポート2
パフォーマンスチェンジという考え方
-桑井太陽トレーナーのストレッチング考察

全30ページの大特集です。とくに山口先生のページは17ページで先生のこれまでの研究全体をまとめました。

ご期待ください。(清家輝文)
NPO法人スマイルクラブ スマイルスポーツサミット
“Smile Sport Summit”(S.S.S.)
――これからの総合型地域スポーツクラブを考える!


開催日/2013年7月14日(日)

時間/11:00~15:00

会場/レストラン モダンタイムズ イベントルーム(柏駅東口徒歩5分、柏市柏4-524第二京北ビル)
TEL:04-7163-2528

内容/
第一部 11:00~13:00 事例報告

① 「クラブ50年の歩み・・現状と課題」
  小幡忠義氏(社団法人 塩竃フットボールクラブ理事長)

②「千葉県の地域スポーツクラブの現状と課題」
  岩倉貞実氏(千葉県庁体育課スポーツ振興室社会体育班) 
 
③「震災とスポーツ」~地域スポーツクラブと震災~
  茂木宏子氏(スポーツジャーナリスト)

第二部 13:15~15:00情報交換会(懇親会)

*皆さんの日ごろのスポーツ活動についての情報交換ができます! 

参加費/5,000円/人(資料・懇親会費込み)、第一部のみは3,000円
     ※定員になり次第締切

【申し込み・問い合わせ】
NPO法人 スマイルクラブ
TEL 04-7169-4183
FAX 04-7169-3303 
E-mail:smile-c@jcom.home.ne.jp

NPO法人スマイルクラブ 専任スタッフ採用募集のお知らせ

募集人数・職種・業務内容

募集人数:専任スタッフ若干名(指導職・・・性別、年齢不問)

業務内容(実技指導が中心です)
①バレーボール教室の指導(対象 小学生からママさん)
②運動が苦手な子の教室の指導(主に発達障がいのある子どもたちの運動指導)
③学校体育授業サポートの指導(柏市内10小学校の体育授業の支援)等
   ※バレーボールの指導ができることが優先されます。事務作業(エクセル、ワード等)等もあります。
   ※非喫煙者

採用時期: 1. 2013年9月1日から
         2. 2014年4月1日から  のいずれか

給与:経験・能力を考慮の上、決定いたします
月給18.5万円〜

昇給:年1回 (成果に応じて)

賞与:基本的に最低年1回(成果に応じて)

勤務地:基本的に本部のある千葉県柏市となります

勤務時間:スポーツ・運動教室により異なりますが、標準労働時間8時間

休日休暇:原則週休2日制、夏季、年末年始、慶弔休暇、スポーツ研修休暇など

保険:雇用、労災、健康、厚生年金保険

福利厚生等:スマイルクラブスタッフによる海外研修等を予定(2013年実績 ドイツミュンヘンにて研修を開催)

備考
・応募の秘密は厳守いたします。応募書類については返却いたしかねますので、あらかじめご了承願います。
・下記NPO法人スマイルクラブの概要をご覧いただき、総合型地域スポーツクラブで情熱を持って働きたい方を募集します。(さらに詳しい情報は下記スマイルクラブURLをご覧ください)
・希望者は履歴書を下記NPO法人スマイルクラブ理事長 大浜あつ子宛てお送りください。書類選考の上、対象者には面接等のご案内をさせていただきます。
・その他、専任ではなく非常勤、アルバイト等の希望者も随時受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

問い合わせ
NPO法人 スマイルクラブ
〒277-0858千葉県柏市豊上町23-29
TEL04-7169-4183 FAX04-7169-3303
E-mail:smile-c@jcom.home.ne.jp 



NPO法人 スマイルクラブ  概要

NPO認定:2000年12月20日
  
活動方針(ミッション)
  自分たちの夢をもち、信念をもち、下記方針で活動を続けていきます。
  1 スポーツを通じて社会に貢献すること   2 グル―バルな視野でスポーツを考えること
  3 スポーツを楽しめる環境づくりをおこなうこと   4 スポーツを科学すること
  5 活動を通して自分を磨くこと   6 オリジナリティを重視すること

理事長  大浜あつ子からのご挨拶

活動も10年が過ぎ、小さかった子どもたちも成人になり、あらたな楽しみが増えました。今後も年齢・性別・障がいあるなしにかかわらず、多くの人たちがスポーツを通じて、健康になり楽しめる場を作っていけるようにスタッフ一同努力していきます。

事業内容
 文部科学省の総合型地域スポーツクラブです
  【主な事業】
  1 運動が苦手な子の教室(発達障がい児も参加可) 
  2 スポーツ教室(バレーボール、バスケットボール、バトミントン 小学生からママさんまで)
  3 健康体操教室(スマフィット:中高齢者の健康教室)
  4 学校体育授業サポート(柏市内の小学校の体育授業の支援)

事業規模等
2012年度収支実績:会員数617人(2013年1月末現在) 、収入45,670千円、 支出46,294千円

2012年受賞実績:保健文化賞(日本の地域スポーツクラブでは初めての受賞)
         博報賞( 同上 )同時に文部科学大臣奨励賞も受賞
活動地域
1  千葉県・・・・柏市、松戸市、白井市、印西市、我孫子市、船橋市、野田市
2  茨城県・・・・取手市、水戸市
3  神奈川県・・横浜市
4  大阪府・・・・狭山市
5  熊本県・・・・熊本市                            2013年4月現在



151号は「ストレッチング」を特集しますが、この号のBooksのコーナーでは、以下の4冊の新刊書を紹介します。

『カラー版 スポーツ・コーチング』レイナー・マートン著 大森俊夫、山田茂監訳 西村書店
『肘実践講座 よくわかる野球肘 離断性骨軟骨炎』岩瀬毅信、柏口新二、松浦哲也編集企画 全日本病院出版会
『ピラーティスアナトミィ』ラエル・イサコウィッツ、カレン・クリッピンジャー著、中村尚人監訳 ガイアブックス
『日本を歩く』宮下充正著 冨山房インターナショナル

みなこの4月に刊行されたものです。(清家輝文)
明治大学×帝京平成大学
中野キャンパス オープン記念講演・シンポジウム
『大学街の誕生』 ―大学の役割、地域の期待―

明治大学と帝京平成大学は、中野キャンパス開設記念として、5月25日(土)にオープン記念講演・シンポジウムを開催します。

変貌を遂げる中野の街において、大学の果たす役割、そして新しい教育の形とはなんであるのか。

第一部では、地域の発展に貢献していくために、それぞれの大学が有する資源の活用方法について、横田雅弘(明治大学国際日本学部教授)と中嶋勝彦(帝京平成大学現代ライフ学部教授)が講演します。

第二部では、田中大輔中野区長を交えてシンポジウムを開催します。

日 時 : 5月25日(土)、13時30分~17時00分(開場13時00分)

会 場 : 帝京平成大学 中野キャンパス 225教室
      (東京都中野区中野4-21-2)JR「中野駅」下車、北口徒歩8分

内 容 : 一部(講演会)
       明治大学講演
       「学生参加のまちづくりと新しい教育の形」
         講師:横田雅弘(明治大学国際日本学部教授)

       帝京平成大学講演
       「ようこそ中野へ」の声に応えて
         講師:中嶋勝彦(帝京平成大学現代ライフ学部教授)

      二部(合同シンポジウム)
       「大学街の誕生」-大学の役割、地域の期待-
         田中大輔中野区長、明治大学、帝京平成大学

受講料 : 無料

申し込み方法 : 事前予約制(先着400名)
      電話 03-3296-4423(明治大学リバティアカデミー事務局)

【問い合わせ先】
明治大学 経営企画部広報課(担当者:澤内)
TEL:03-3296-4082
■芸術家のくすり箱「ヘルスケアセミナーVol.8」
Vol.8となる今回は、"プロとして、もっと輝く、ずっと輝く"をテーマに、芸術家の可能性をひろげるプログラムをラインナップ。芸術家は時間をかけてテクニックを磨き、経験を積んで表現の幅を広げ、常に進化を求めるもの。年齢を重ねながら表現者として熟達していく一方で、年齢とともに身体への負担や変化にも直面します。芸術にかかわるすべての方に、一人一人の知識と経験を見つめ直す時間。16のプログラムから自由に組み合わせてご活用ください。

日時:2013年6月16日(日)11:00~20:15
会場:芸能花伝舎(東京都新宿区西新宿6-12-30)
[東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」2番出口より徒歩6分、都営大江戸線「都庁前駅」A5番出口より徒歩10分]
対象:俳優、ダンサー、音楽家、伝統芸能実演家等、芸術指導者、アートマネジメント関係者

プログラムなど詳細はこのページを参照してください。
■第2回日本アスレティックトレーニング学会学術集会

期間:2013年6月29日(土)~30日(日)
会場:国際武道大学(千葉県勝浦市、JR外房線勝浦駅から送迎バス)
大会会長:山本利春(国際武道大学体育学部 教授)
テーマ:『アスレティックトレーニング学の体系化を目指して』

プログラムその他詳細については上の赤文字をクリックしてください。
3週間限定の無料お試しキャンペーンを5月11日より
会員制ヘルスケアエンタテインメントコミュニティ「タニタ健康くらぶ」
サービス開始に合わせ一部コンテンツを無料開放


健康をはかるリーディングカンパニーである株式会社タニタと株式会社ローソンHMVエンタテイメントでは、共同で運営する会員制ヘルスケアエンタテインメントコミュニティ「タニタ健康くらぶ」が5月11日にスタートするのにあたって、31日まで3週間限定の無料お試しキャンペーンを実施します。

年会費5000円(消費税込み)のところ、期間中、会員専用サイトを一般開放し、入会手続きなしで代表的なコンテンツ(一部)を無料で閲覧することができます。

具体的には、「食べる」「動く」「集まる」にカテゴライズされたコンテンツのうち、関心の高い「食べる」「動く」にかかわる動画などを観ることができます。

例えば、社員食堂担当栄養士の荻野菜々子によるタニタ食堂レシピの調理解説動画をはじめ、自宅でできる簡単エクササイズ動画や、タニタスタッフによる健康コラム、管理栄養士が利用者の食事傾向をチェックする「お食事チェック」などのコンテンツを無料でお楽しみいただけます。

また、5月15日から5月19日まで、東京・丸の内の「丸ビル」での映画「体脂肪計タニタの社員食堂」公開イベントにて、食事や美容、ストレッチなどタニタ健康くらぶのコンテンツを体験できるオープンセミナー(無料)
を開催します。

タニタ健康くらぶは、生活者のライフステージに合わせて会員同士が交流できる会員制ヘルスケアエンタテインメントコミュニティとして、5月11日よりサービスを開始。タニタが提唱してきた健康管理にかかわるノウハウを、ウェブ、会報誌(無料)、イベント、セミナーなど多彩なコンテンツを組み合わせながら、誰でも楽しく簡単に実践できるタニタ流健康づくりのコツをエンタテインメント性の高いサービスとして提供します。

コンテンツは「食べる」「動く」「集まる」にカテゴライズし、生活者のライフステージに合わせて分かりやすく提供。特に「集まる」では、健康セミナーやイベントを全国で定期的に開催するなど、単なる情報発信だけではなく会員同士が楽しみながら健康づくりができる交流の場を創出します。

キャンペーン期間中も入会を受け付け、入会特典として「丸の内タニタ食堂」の特製茶碗を先着1000名様にプレゼントします。

【無料お試しキャンペーン】
期間:2013年5月11日(土)-5月31日(金)の3週間
内容:期間中、会員専用サイトを一般開放し、入会手続きなしでコンテンツ(一部)を無料閲覧することができます。

_prw_PI1im_C7b7Y260.jpg

【「タニタ健康くらぶ」概要】
名称:タニタ健康くらぶ
開始日:2013年5月11日
サービス内容:生活者のライフステージに合わせて会員同士が交流できる会員制ヘルスケアエンタテインメントコミュニティ。ウェブ、会報誌(無料)、イベント、セミナーなど多彩なコンテンツを組み合わせながら、誰でも楽しく簡単に実践できるタニタ流健康づくりのコツを紹介。

会員専用サイト:URL
主なコンテンツ:社員食堂担当栄養士の荻野菜々子によるタニタ食堂レシピの調理解説
        フィッツミーのトレーナーによる簡単エクササイズ
        会員からの健康づくりの質問にタニタスタッフがアドバイス
        タニタスタッフの健康コラム
        会員投稿の健康法紹介
        健康セミナー・イベント情報 など
年会費:5000円(消費税込み・入会金無料)

【問い合わせ】
株式会社タニタ ブランディング推進室 広報課
(担当:猪野、山本、横田、冨増、名倉、福岡)
TEL:03-3558-8116
Email:tanitapr@tanita.co.jp
スポーツインテリジェンス主催セミナー

《パートナーストレッチ 指導者養成セミナー》
日時:6月23日(日)  10:00~17:00
料金:7,350円
内容:筋肉・神経を興奮させずに、安全で効果的なパートナーストレッチの基礎技術習得

《パートナーストレッチ ワークショップ》
日時:6月30日(日)  10:00~13:00
料金:一般 3,150円  認定指導者 2,525円
内容:パートナーストレッチ指導者養成セミナーを受講された方を対象とした認定テスト対策と、資格保有者の方を対象とした登録更新の為に行われる講習会

《パートナーストレッチ 認定テスト》
日時:6月30日(日)  14:00~17:00
料金:2,100円
内容:「パートナーストレッチ指導者」の認定資格を取得するための実技・筆記試験

《テーピングセミナー 膝関節》
日時:7月14日(日)  13:00~17:00
料金:一般 5,000円  学生 4,500円
    (いずれもテーピング代込)
内容:基礎解剖学と、障害や競技種目に応じた様々な膝のテーピング実技

※以下は全セミナー共通の内容となります。
定員:10名
場所:スポーツインテリジェンス トレーニングルーム
大阪市北区中津1-2-18  ミノヤビル5F
申し込み:各セミナー、開催1週間前までに、電話もしくはホームページよりご予約ください。

【問い合わせ】
スポーツインテリジェンス株式会社
〒531-0071
大阪府大阪市北区中津1-2-18 ミノヤビル5F
Tel:06-6359-8171
次号151号の特集は「ストレッチング」をテーマにし、きのう北海道の酪農学園大学に行き、山口太一先生に取材してきました。

パフォーマンス向上にはダイナミックストレッチングのほうがよいという研究成果を発表されていますが、スタティックストレッチングを否定するものではなく、特に健康の保持増進には優れたものという結果が出ています。また、スタティックストレッチングをウォームアップで用いる場合の上手な使い方についてもなるほどというご意見を聞きました。

選手、トレーナーの方にも取材を進めています。151号、お楽しみに!(清家輝文)
日本スポーツとジェンダー学会 第12回大会
開催日時:2013年7月13日(土)13時~14日(日)17時
会場:京都教育大学(京都市伏見区深草藤森町1)JR藤森駅下車徒歩5分、京阪墨染駅下車徒歩7分
参加費:4,000円(学生2,000円) JSSGS会員は5月31日までの早期申込の場合は3,500円
後援:京都教育大学(予定)
協賛:日本スポーツ体育健康科学学術連合

大会テーマ「身体とエンパワーメントを考える」

●プログラム
大会第1日:2013年7月13日(土)
12:15~ 受付
13:00~17:30 シンポジウム「身体活動がもたらすエンパワーメントの可能性」
・「身体フェミニズム:女性の身体的エンパワーメントのために」合場敬子氏(明治学院大学)
・「超高齢社会への挑戦:『動ける90歳代』を目標に」木村みさか氏 (京都学園大学)
・「体育におけるカリキュラム・ポリティクスとジェンダー」井谷惠子氏(京都教育大学)
・「主婦性の社会化を考える(ママさんバレー等を事例として)」高岡治子氏(筑波大学大学院・日本家庭婦人バスケットボール連盟監事)
司会 高峰 修氏(明治大学)

17:45~19:30 情報交換会

大会第2日:2013年7月14日(日)
9:00~11:30 一般発表
12:25~13:35 特別プログラム「体育・スポーツと暴力/性暴力を考える-新聞報道の現場から-」
講師 落合 博氏(毎日新聞社)
司会 近藤良享氏(中京大学)

13:45~15:45 特別講演「教育・身体・ポリティクス」
講師 小玉重夫氏(東京大学)
司会 前田博子氏(鹿屋体育大学)

16:00~17:00 総会
「第3回マルハンWorld Challengers」 募集開始!

株式会社マルハンのアスリート支援プロジェクト「World Challengers」の第3回が5月1日にスタートする事に伴い、同プロジェクト協力のアスリート支援サイト「アスリートエール」で、協賛対象アスリートの募集(応募受付 )を同日より開始致します!

「マルハンWorld Challengers」プロジェクトは、株式会社マルハンのCSR活動の一環として行われるもので、協賛対象者となるマイナー競技・アマチュア・アスリート(一部プロを含む)を公開オーディション形式で複数人数を選抜する、日本唯一の画期的なプロジェクトです。世界に挑む程に競技資金を要する環境で、資金難アスリートを直接支援する社会的意義があり、スポーツ界の発展に寄与します。

一般社団法人アスリートエールは、マイナー競技選手の資金難・PRをサポートする為の「オンライン後援会」サイトを運営しており、株式会社マルハン殿の資金難アスリートに対する支援姿勢に賛同して本プロジェクトに協力。

アスリートの応募受付を「アスリートエール」webサイト上で開始致します。

①応募受付(簡易審査)
対象=全日本選手権・地方選手権出場レベル
受付=2013年5月1日(水)~7月12日(金)
申込=「アスリートエール」サイトで自ページ開設

②事前審査(10名選出)
公開オーディション前に、外部招聘・審査員の評価を交えて、候補者を書類選抜

書類審査
発表=2013年8月1日(木)13:00
審査=外部招聘審査員、㈱マルハン

③公開オーディション
アスリートの自己PRプレゼンに対して、審査員が選抜→選抜者に、協賛金を授与

③最終審査
日時=2013年8月27日(火)
場所=ウェスティンホテル東京
審査=外部招聘審査員、㈱マルハン

※世界に挑むアスリートを支援
・協賛金の授与
・選手PRの支援
・マルハン社内報で選手紹介
・マルハン店舗で選手紹介
・マルハンイベントで選手紹介
・二宮清純氏サイトで選手記事
・メディア出演の紹介
・選手PR用動画を制作
・個別アドバイス対応

【問い合わせ】
マルハンWorld Challengers運営事務局
〒107-0052 東京都港区赤坂4-2-8 カランドリエビル4F
㈱ギミックインターナショナル内
TEL:03-3224-0217
FAX:03-3224-0219
E-Mail:info@world-challengers.com
mobile:090-3048-0426(担当:岩田)
ゴールデンウィークですが、スポーツに関係しておられる方は、休みというより、さまざまな活動シーズンだと思います。

本誌の次号、151号は、「ストレッチング」をテーマに特集を組みます。ストレッチングといっても、スタティック、ダイナミック、さまざまな考え方と方法があります。その科学的根拠とともに、ストレッチングの考察を深くやってみたいと考えています。詳細は、また追ってお知らせします。(清家輝文)
パーソナルトレーナー養成講座7月 (大阪開催)

将来パーソナルトレーナーで活躍したい方のためのゼロから学べるパーソナルトレーナー基礎知識講座。
現役のパーソナルトレーナーが直接指導にあたります。現場で培った指導ノウハウが学べます。

日時/ 平成25年7月15日(月・祝)、18:30~20:30

講座/ 1)パーソナルトレーナーのためのWeb活用法「インターネットで契約に結びつけるコツ」 
     2)女性クライアント向けの理想体型のためのトレーニング指導法 

講師/ 岡敏彦(ヘルスアンドフィットネス 代表)
     小林素明(ウェルネス&スマイル 代表)
 
費用/ 銀行振込 4,000円 / 当日払い 5,000円 

定員/ 7名様(定員になり次第締め切らせて頂きます)

会場/ ニュージャパンヘルスクラブ(大阪市中央区道頓堀2-3-28)

*詳細は募集サイトをご参照ください

問い合わせ/株式会社ウェルネス&スマイル (担当:小林)
E-mail:info@w-smile.co.jp