FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.215(2019年11月号)←詳細&購入はここ!
SQ215表紙
『特集 足関節捻挫後遺症の課題を整理する」
1.「慢性足関節不安定症に対する治療の現状と課題」
小林 匠・北海道千歳リハビリテーション大学 健康科学部
リハビリテーション学科 理学療法士
 
2.「足関節捻挫が関節機能に及ぼす影響と課題」
越野裕太・理学療法士、博士(保健科学)、NTT 東日本札幌病院リハビリテーションセンター

3.「足関節捻挫がスポーツパフォーマンスに及ぼす影響と課題」
峯田晋史郎・大阪体育大学 スポーツ医科学研究室、日本学術振興会 特別研究員PD

4.「足関節捻挫における後遺症が将来的な健康に及ぼす影響と課題」
寺田昌史・立命館大学スポーツ健康科学部 講師

ACミランで活躍するトレーナー
遠藤友則氏による特別公開講義開催


130531ACmilan.jpg
保健医療学部付帯教育のアスレティックトレーナーコースにおいて、特別公開講座を開催します。

講師にイタリアのサッカークラブチーム ACミランで14年間トレーナーを勤める遠藤友則氏をお招きします。

海外サッカーチームのトレーナーに興味が有る方や、将来スポーツの現場で働くことを目指している中高校生や保護者の方など、どなたでも参加可能です。

日時/6月12日(水) 、18:00~19:30 (受付開始:17:30)

会場/東京有明医療大学 3階 中講義室

テーマ / ACミランでのトレーナー活動について

講師/遠藤友則先生 (ACミラン トレーナー)

日本体育協会公認アスレティックトレーナー
はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師

・ヨーロッパチャンピオンズリーグ優勝 2002/3年、2006/7年
・ヨーロッパチャンピオンズリーグ準優勝 2004/5年
・イタリアカップ優勝 2002/3年
・イタリアリーグ優勝 2003/4年、2010/11年
・インターコンティネンタルカップ(トヨタカップ)優勝 2007/8年
・インターコンティネンタルカップ(トヨタカップ)準優勝 2003/4年
・ワールドカップヨーロッパ予選 2005年 ウクライナ代表 帯同
・ドイツワールドカップ本大会 2006年 ウクライナ代表帯同 ベスト8

内容(予定)/日本人の私がここで14年も仕事ができる訳

      サッカー界での我々のポジション

      若いトレーナーへのアドバイス

      日本におけるはり師、きゅう師、柔道整復師、アスレティックトレーナーの資格が
       どのように活かされているか

      質疑応答

申し込み方法/申し込み不要。当日会場に直接お越しください。

参加費/無料

問い合わせ/東京有明医療大学 事務局
TEL:03-6703-7000
スポンサーサイト



新刊書『新人・若手理学療法士のための最近知見の臨床応用ガイダンス 筋・骨格系理学療法』(常任編集:嶋田智明・有馬慶美・斉藤秀之、文光堂)について、スポーツ医学サイトmmssmで紹介しました。

弊誌次号でも紹介します。(清家)
9/26(木)、27(金)発
ホノルルセンチュリーライド2013ツアー募集開始のお知らせ


トップツアー株式会社では、ハワイで9月に開催されるサイクルイベント【 ホノルルセンチュリーライド2013 】の参加ツアーの発売を日開始しました。

毎年恒例のこの大会の参加ツアー、ハワイの風を肌で感じながら160キロを自転車で駆け抜けるこの大会には毎年多くの方にご参加いただいています。今年も多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

_prw_PI1fl_x4750fJ8.jpg

【万全の体制でサポート】
今年もオフィシャルアドバイザーには、ご存知ロードレース界の第一人者の今中大介さんをお迎えしています。また新たに、女性サイクリストとしても活躍する、モデルの日向涼子さんにも加わっていただきます。

加えて、皆さまの走りをサポートするサポートライダーとして、国内トップカテゴリーで活躍する現役選手(湘南ベルマーレサイクルロードチーム)のみなさんも同行、全員が楽しく完走できるようバックアップします。さらには、日本から専任のメカニックも同行して自転車のメンテナンスや調整をさせていただきます。

【事前の走り方教室を開催】
出発前にハワイでの最高のサイクリングを思い浮かべる時間もまた楽しいもの。といっても最長で100マイル(160km)というロングライドに一抹の不安を抱くのも事実。そこで、毎年好評の出発前「走り方講座」を今年も実施します。

ツアーに同行いただく、今中大介さんと日向涼子さんを講師として、基本的な自転車の乗り方やペース配分、走行コースのポイントや大会当日までの練習・体力作り、ウェアやグッズの選び方などをわかりやすく解説していただきます。もちろん、現在ツアー申し込みを検討中の方のご参加もOK! 東京での実施ですが、2回開催ですのでご都合の良い回にご参加ください。

【現地でも多彩なプログラムをご用意】
大会前日のプラクティスライドを2種類ご用意。大会当日のディナーパーティ。また大会翌日の朝のタンタラスの丘へのヒルクライム。

さらに今年は、せっかくハワイに行くのだから、ぜひノースショアも走ってみたいというご要望にお応えし、ノースショアで、有名なカフクシュリンプや人気のシェイブアイスなどに舌鼓を打ちながらハワイの田舎町をポタリングするプログラムも新しく設けました。

【旅行代金は成田発128,800円~】
発地は例年通り、東京は成田と羽田、そして中部国際空港と関西空港となります。いずれもJALの直行便を利用。自転車無料運搬サービスをご利用いただけます。

代金は一例として、

・最短でご参加いただける9/27(金)発5日間の場合:
    成田発128,800円~148,800円
    関西発145,800円~165,800円

・大会前後にフリータイムが1日ずつある9/26(木)発7日間の場合:
    成田発137,800円~171,800円
    関西発154,800円~188,800円

となります(燃油サーチャージ別)。

☆旅行代金、ツアー・プログラム内容、事前講座など詳細は募集ページご覧ください。

☆今年から、FaceBookページでもさまざまな情報を発信しています。ご参加されない方にもお楽しみいただける情報を発信していきますのでご活用ください。

【問い合わせ】
トップツアー株式会社 広報担当(橘田・芦澤)
TEL:03-5704-3777
FAX:03-5704-3774
E-mail:koho@toptour.co.jp