FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.214(2019年10月号)←詳細&購入はここ!
SQ214表紙画像サイズ
『特集 ファンクションを見る眼」
1.「「ファンクションを見る眼」を語る」
川野哲英・FTEX Institute 代表、はちすばクリニック副院長
 
2.「ファンクショナル・テーピングの考え方と、実施に際しての機能評価、実際の方法の概要」
小林寛和・日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

3.「機能的足底板(Functional Orthotics Insole:FOI)」
原田昭彦・一般財団法人弘潤会 野崎東病院 アスレティックリハビリテーションセンター リハビリテーション部課長、PT、JSPO-AT

4.「ファンクショナル・エクササイズの基本的な考え方、運動・関節運動の捉え方」
川口浩太郎・PT、PhD、JSPO-AT、兵庫医療大学リハビリテーション学部 FTEX Institute FEXリーダーズ・ユニット


トレーナー&セラピストのためのナレッジセミナー
――理学療法における下肢のバイオメカニクス(基礎編)


トレーナーや理学療法士に必要なバイオメカニクスの基礎知識について理解を深め、それらの知識を基にした下肢運動器傷害の発生メカニズム、理学療法評価法、アプローチ法について解説する。

期日/2013年7月20日(土)

時間/13:30~16:30

会場/いきいきエイジングセンター第1研修室(大阪市)

講師/三谷 保弘氏(関西福祉科学大学准教授)

対象/トレーナー、理学療法士、作業療法士、鍼灸マッサージ師、柔道整復師等

参加費/3,800円

定員/20名

問い合わせ/シンクスポーツ株式会社
スポンサーサイト