FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

世界初!! 合成繊維を用いたKT TAPE PROの驚くべき効果に迫る
キネシオロジーテープ「KT TAPE PRO」セミナー開催


従来のコットン素材ではなく、合成繊維という新素材を用い、かぶれにくい、はがれにくい、従来品と比べて筋肉のサポート力が増すという高い評価を得ております。

日本でも多くのトップアスリートからスポーツ愛好家まで、徐々に広まっている。
今回、世界で大注目のこの商品、開発・研究に携わっております先生をお招きして、セミナーを開催。

日程/平成25年9月1日(日)

時間/午後12時~3時(受付:午前11時30分から)

会場/新宿区立新宿スポーツセンター大会議室
    (東京都新宿区大久保3-5-1、TEL:03-3232-0171、JR高田馬場駅下車徒歩10分、東京メトロ副都心線西早稲田駅下車出口3より徒歩5分)

内容/全米シェア68%!世界70ヶ国以上で使用!『新世代キネシオロジーテープ』。
 合成繊維素材は、なぜ耐久性・速乾性・柔軟性に優れるのか?
 なぜ急速に広まったのか?
 その効果とエビデンスは?
 効果的な貼り方は?

講師/本山 貢(和歌山大学 教育学部 教授 体育学博士)

 米国 LUMOS社との共同研究により≪KT TAPE PRO≫の開発・研究に携わる。 KT TAPE PROの効果効能に関する研究者として第一人者である。また、現在はトップアスリートの競技力向上、中高年の健康スポーツ、高齢者の介護予防に関連する研究に従事する。特にキネシオテーピングの効果効用については運動時の筋パワー、筋疲労、筋温、体力向上など様々な分野でキネシオテーピングを科学的に解明するための研究に力を注いでいる。

参加費/3,000円

定員/50名

※9・10月にも、札幌・仙台・神奈川・福岡で開催予定。詳細が決定次第、改めて告知する。

問い合わせ/フィジオプラス株式会社 本社(担当:宮崎)
東京都練馬区豊玉上2-2-5 桜台ツーウッズビル3F
TEL:03-3993-1141
E-mail:miyazaki@physioplus.jp


スポンサーサイト