FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.214(2019年10月号)←詳細&購入はここ!
SQ214表紙画像サイズ
『特集 ファンクションを見る眼」
1.「「ファンクションを見る眼」を語る」
川野哲英・FTEX Institute 代表、はちすばクリニック副院長
 
2.「ファンクショナル・テーピングの考え方と、実施に際しての機能評価、実際の方法の概要」
小林寛和・日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

3.「機能的足底板(Functional Orthotics Insole:FOI)」
原田昭彦・一般財団法人弘潤会 野崎東病院 アスレティックリハビリテーションセンター リハビリテーション部課長、PT、JSPO-AT

4.「ファンクショナル・エクササイズの基本的な考え方、運動・関節運動の捉え方」
川口浩太郎・PT、PhD、JSPO-AT、兵庫医療大学リハビリテーション学部 FTEX Institute FEXリーダーズ・ユニット


第1回ハンマー・ストレングス・クリニック オープン記念セミナー開催!
――ライフ・フィットネス・ジャパン(株)


世界中のトップアスリートやプロスポーツ選手が愛用し、プレート・ロード・マシンの世No1ブランドと言われるハンマー・ストレングス・マシン。それを使って指導している世界トップレベルのコーチやトレーナーの方々同士が意見や知識を交換し、さらにレベルアップしていただくための交流の場として2008年にアメリカでスタートした『ハンマー・ストレングス・クリニック』を、この度、日本でも開催する運びとなりました。

第1回のオープン記念セミナーには、ゲストスピーカーとして元阪神タイガースで現在は野球解説者として活躍する赤星憲広氏を迎え、野球と人生について熱く語っていただきます。

さらに最新のスポーツ医学とリハビリテーション技術で多くのプロスポーツ選手をケアする、みどりクリニックの瀬戸口芳正氏と、立命館大学アメリカンフットボールチームを何度も学生チャンピオンに導いたS&Cコーチ、湯浅康弘氏は、現場からの最新情報や指導テクニックをご紹介いたします。

オープン記念ならではの豪華スピーカーが揃いました。是非、ご参加ください。

日程/8月11日( 日)

時間/午後1時~5時30分(受付:午後12時30分~1時)

会場/北里研究所病院 薬学部1号館1501 大講義室(東京都港区白金5-9-1)

内容/
◆基調講演『 夢 野球、人生 』
赤星憲広(野球解説者)

2009 年12 月現役プロ野球選手を引退。
小柄な身体ながら球界を代表する選手として大活躍したことは記憶に新しい。
抜群の運動神経ながら、スポーツ選手にとって不利と言われる肉体的ハンディキャップをどのように克服したのか。 引退の原因でもある怪我との闘いなど、本講演でしか聞けない内容を語る。

◆セッション1「投球障害の新しいコンセプト」
瀬戸口芳正(医療法法人MSMC みどりクリニック理事長)

◆セッション2「明日から使えるトレーニング指導テクニック」
湯浅康弘(立命館大学アメリカンフットボール部S&C コーチ)

受講料/一般 2,500 円(税込)、学生 1,000 円(税込)

定員/200名(定員になり次第締切り)

申し込み方法/専用ウェブサイトおよびPDF申し込み用紙よりお申し込む

※なお、当セミナーは、NSCAジャパンと日本トレーニング指導者協会(JATI)の資格継続単位が付与されます。

問い合わせ/ライフ・フィットネス・アカデミー(担当:松本)
TEL:03-3359-4309
Email:eri.matsumoto@lifefitness.com 
スポンサーサイト



【第10回コンディショニング科学カンファレンス】開催のお知らせ
 
 コンディショニング科学カンファレンスは、スポーツ現場でコンディショニング指導に携わる指導者(トレーナー、コーチ、部活動指導者等)のニーズに即した実践的な話題をテーマに、科学的かつ臨床的な視点から活発な意見交換や情報伝達ができる場として開催してきました。
 この度、第10回コンディショニング科学カンファレンスを以下の通り開催致しますので、ご案内申し上げるとともに多数の皆様のご参加お待ちしております。

■テーマ
 現場の体力測定をどう役立たせるのか?
~競技パフォーマンス向上とコンディショニングにつなげる測定・評価~  
■主催
 国際武道大学コンディショニング科学研究室
■協力
NPO法人コンディショニング科学研究所(RICS)http://nporics.jp/index.html
■詳細
日程:2013年9月21日(土)
時間:18:00~21:00(17:30より受付開始) 
会場:東京慈恵会医科大学 大学本館前棟西講堂     
(東京都港区西新橋3-25-8)
会費:一般3,000円・学生2,000円・RICS会員2,000円
(当日受付にてお支払いください。)
※本カンファレンスは、NSCAジャパン(NSCA)、日本トレーニング指導者協会(JATI)の資格継続単位講座として申請中です。
■話題提供者    
山本 利春〔国際武道大学体育学部・大学院 教授〕
『サッカー選手の体力測定の経験から』
笠原 政志〔国際武道大学体育学部 助教〕
『野球選手のパフォーマンスと体力測定』 
■意見交換会
参加ご希望の方でディスカッションしたい話題や日々の活動における疑問等がございましたら、事前に担当者までご連絡ください。
■問い合わせ・参加申し込み先
氏名、所属先(学生・社会人)、連絡先を明記の上、9月19日(木)までに担当者までご連絡ください。
国際武道大学コンディショニング科学研究室
担当:田原 茂行   E-mail:tahara1989@yahoo.co.jp