FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.215(2019年11月号)←詳細&購入はここ!
SQ215表紙
『特集 足関節捻挫後遺症の課題を整理する」
1.「慢性足関節不安定症に対する治療の現状と課題」
小林 匠・北海道千歳リハビリテーション大学 健康科学部
リハビリテーション学科 理学療法士
 
2.「足関節捻挫が関節機能に及ぼす影響と課題」
越野裕太・理学療法士、博士(保健科学)、NTT 東日本札幌病院リハビリテーションセンター

3.「足関節捻挫がスポーツパフォーマンスに及ぼす影響と課題」
峯田晋史郎・大阪体育大学 スポーツ医科学研究室、日本学術振興会 特別研究員PD

4.「足関節捻挫における後遺症が将来的な健康に及ぼす影響と課題」
寺田昌史・立命館大学スポーツ健康科学部 講師

第13回バスケットボールトレーナー勉強会
――頭頚部外傷


日程/10月17日(木)

時間/午後6時~8時30分(受付、後片づけを含む)
*勉強会終了後、懇親会を予定(希望者のみ)

会場/スタンダード会議室五反田店 5階ホール(五反田駅から徒歩1分)

講師/武田秀樹先生(東芝病院スポーツ整形外科、日本バスケットボール協会スポーツ医科学委員会員)

対象/日本代表サポートトレーナー、WJBLトレーナー部会部会員、その他、学生などの部会員以外の希望者

定員/なし(ただし、万が一収容人数(170名収容)を超えるお申し込みがあった場合は、お申し込み順)

参加費/1,000円

申し込み締切/10月15日(火)まで

申し込み方法/氏名、所属先(学校)名、学生または一般の別を明記の上、メールで申し込む

問い合わせ/BBTR勉強会事務局(担当:津田)
E-mail:trainer@basketball.or.jp 
スポンサーサイト