FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.214(2019年10月号)←詳細&購入はここ!
SQ214表紙画像サイズ
『特集 ファンクションを見る眼」
1.「「ファンクションを見る眼」を語る」
川野哲英・FTEX Institute 代表、はちすばクリニック副院長
 
2.「ファンクショナル・テーピングの考え方と、実施に際しての機能評価、実際の方法の概要」
小林寛和・日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

3.「機能的足底板(Functional Orthotics Insole:FOI)」
原田昭彦・一般財団法人弘潤会 野崎東病院 アスレティックリハビリテーションセンター リハビリテーション部課長、PT、JSPO-AT

4.「ファンクショナル・エクササイズの基本的な考え方、運動・関節運動の捉え方」
川口浩太郎・PT、PhD、JSPO-AT、兵庫医療大学リハビリテーション学部 FTEX Institute FEXリーダーズ・ユニット


埼玉西武ライオンズ パ・リーグ
レギュラーシーズンのご声援に感謝の気持ちを込めて
『ご声援感謝企画』を西武グループあげて開催!


_prw_PI2im_04h02m62.jpg
 埼玉西武ライオンズは、選手および監督・コーチ・スタッフが一丸となり、2013年のパ・リーグ レギュラーシーズンを全力で戦ってまいりました。

 リーグ優勝こそ逃したものの、皆さまからの温かいご声援を受け、レギュラーシーズン終盤は、キャッチコピーとして“総力戦だ”を掲げまさに総力で挑み、クライマックスシリーズ進出を果たすことができました。

10月8日で、埼玉西武ライオンズのレギュラーシーズン全日程が終了することから、今レギュラーシーズンのご声援に感謝の気持ちを込めて、西武グループあげて『ご声援感謝企画』を開催いたします。

 例えば、全国のプリンスホテルではご声援感謝のご宿泊プラン、西武鉄道の駅売店トモニーではご声援感謝セール、西武レクリエーションが運営する西武園ゆうえんちでは埼玉西武ライオンズにちなんだ特別企画など、さまざまな商品や企画をご用意いたしました。

クライマックスシリーズを全力で戦い日本一を目指す埼玉西武ライオンズへの温かいご声援と西武グループへの変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

『ご声援感謝企画』の詳細は、10月8日(火)15時に西武グループホームページに掲載いたします。

問い合わせ/株式会社西武ホールディングス

スポンサーサイト