FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

レイモンド・フェルハイエン氏考案
「サッカーのピリオダイゼーション」2014年度セミナー


日程/
①ベーシックコースLevel 1:2014年1月4日
②ベーシックコースLevel 1:1月5日
③ベーシックコースLevel 2:1月5日
④ベーシックコースLevel 1:1月7日
⑤ベーシックコースLevel 1:1月8日
⑥ベーシックコースLevel 1:1月9日
⑦ベーシックコースLevel 2:1月10日
⑧アドバンスコースLevel 1:1月11日
⑨アドバンスコースLevel 1:1月12日
⑩アドバンスコースLevel 2&スペシャリストコースLevel 1:1月13~14日
⑪学生向けネクストジェネレーションセミナー:1月15日

時間/
①午後1時~4時
②午前10時30分~午後1時30分
③午後3時~6時
④⑤⑥⑦午後6時30分~9時30分
⑧午前9時15分~午後5時
⑨⑩午前10時15分~午後6時
⑪午後4時~7時
会場/①富山・富山総合体育センター
②③⑨⑩東京・東京国際交流館
④札幌コンベンションセンター
⑤北九州国際会議場(予定)
⑥⑦⑧大阪・J-GREEN堺
⑪東京・筑波大学(東京キャンパス)

内容/
ベーシックコースLevel 1& Level 2
サッカーのピリオダイゼーション理論の紹介・導入コース

アドバンスコース
ベーシックコースにてサッカーのピリオダイゼーション理論の紹介・導入部分を学ばれた方々のための上級コース

アドバンスコースLevel 2&スペシャリストコースLevel 1
昨年のアドバンスセミナーや本年度のアドバンスコースLevel 1を受講した人に、さらにサッカーのピリオダイゼーション理論について専門的な知識を身につける

学生向けネクストジェネレーションセミナー
将来サッカー界で活躍したいという高い志をもった学生を対象に、サッカーのあらゆる分野で必要とされる「サッカースペシフィックなアプローチ」「今後のサッカー界の展望」そして「これからサッカー界を担っていく皆さんに期待されること」

※詳細はHP参照

講師/ベーシックコースLevel 1& Level 2:相良浩平
(ワールドフットボールアカデミー公認「サッカーのピリオダイゼーション」インストラクター)

その他のコース:レイモンド・フェルハイエン
(ナショナル、トップクラブのコンディショニング・コーチ、「サッカーのピリオダイゼーション」考案者)

受講料/
①②④⑤⑥⑧⑨:7,000円
③⑦:9,000円
⑧⑨:21,000円
⑩:31,500円(2日間)
⑪:1,000円

申し込み方法/下記のWFAジャパン公式サイトより申し込む
問い合わせ/ワールドフットボールアカデミー・ジャパン
(代表:川合慶太郎)
E-mail:keitaro.kawai@worldfootballacademy.jp
スポンサーサイト