FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

日本体育協会 公認アスレティックトレーナー関西連絡会
2013 アスレティックトレーナーセミナー②


日程/12月15日(日)

時間/午後1時30分~5時(受付:午後1時10分より)

会場/豊中市立千里体育館 第2競技場(大阪府豊中市新千里東町3-8-1)

内容/セミナー1「オーバーヘッドスポーツにおける動作の見方――スマートデバイスを用いて」
佐藤哲史(済生会吹田病院 リハビリテーション科、JASA-AT、鍼灸師)

セミナー2「オーバーヘッドスポーツにおける動き作り――全身的コンデョショニング」
松田篤実(株式会社BrightBody、JASA-AT)

* 実技を行うため、実技のできる服装およびインシューズを持参
*セミナー1にて使用するお手持ちのスマートフォンやタブレット端末を持参
*日本体育協会公認アスレティックトレーナーがサポートスタッフとして参加
*会場にて更衣室を利用することが可能

対象/アスレティックトレーナーを目指して勉強している者

定員/40名(募集人数を超えた場合、人数調整を行う場合がある)

参加費/1,000円(当日にて)

申し込み締切/12月6日(金)

申し込み方法/下記までE-mailにて申し込む
*在校生については原則、学校単位で取りまとめのうえ、お申し込み下さい。

問い合わせ/大阪リゾート&スポーツ専門学校内
2013 アスレティックトレーナーセミナー(担当:石井規之)
TEL:06-6886-7897
FAX:06-6886-9305
E-mail:nori418@mb.infoweb.ne.jp

スポンサーサイト