スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.190(2017年5月号)←詳細&購入はここ!
SQ190.png 特集『特集 膝の問題とそのアプローチ』
──知識と経験から語る「現場」の問題
 
1.「膝関節のバイオメカニクスの重要性」
──膝ACL損傷予防の視点から
浦辺幸夫・広島大学大学院医歯薬保健学研究院 PT, PhD, JASA-AT, MA
        
2.「膝前十字靭帯再建術後のリハビリテーション」
吉田昌平・京都がくさい病院 スポーツリハビリテーション科理学療法士、日本体育協会公認アスレティックトレーナー
 
3.「膝関節における腫れによる膝機能への影響」
吉田奈美・医療法人社団 昇英会 はちすばクリニック、
理学療法士

4.「膝の問題、とくに前十字靭帯について」
──知と実践のパイオニアであれ!
黒澤 尚・順天堂東京江東高齢者医療センター整形外科、順天堂大学特任教授、
はちすばクリニック

第4回トレジャーリングバスケットボール指導者勉強会 
――子どもたちがケガをしたとき、指導者としての対処法


日程/平成26年1月27日(月)

時間/午後7時30分~9時30分(開場:午後7時~)

会場/T's横浜パシフィック(JR横浜駅「北東口A」より徒歩7分、京浜急行線「神奈川駅」より徒歩2分)

内容/今回は子どもたちのケガへの対応の仕方についてグループディスカッションを行います。参加者の皆さんには数名のグループに分かれていただき、そこにスポーツドクター、トレジャーリングコーチが加わりグループディスカッションを行います。その後、グループごとの意見等を発表していただき、指導者としてどう考えるか、どう対処するかなどを全体で討論していきたいと考えています。

◆グループディスカッション「テーマ:子どもたちのケガへの対応」
――痛みを訴える子どもの練習参加、試合前にケガをしたときの対応・考え方など

参加スポーツドクター/三木英之(とつか西口整形外科 JBAスポーツ医学委員会員)
  李 小由(公立昭和病院 JBAスポーツ医学委員会員)
  岩倉菜穂子(東京女子医大 JBAスポーツ医学委員会員)
 河崎賢三(横浜総合病院 小学生を対象とした野球肘検診などを推進)

参加費/一般2,000円、学生(大学生、専門学校生)1,000円(当日徴収)

定員/30名

申し込み方法/HP内の「申し込みフォーム」より申し込む

問い合わせ:一般社団法人トレジャーリング
E-mail:info@torerinbbc.com

スポンサーサイト
157号、特集「鼠径部痛症候群」が発売になりました。新規連載、野球の指導用語をめぐる座談会もスタートのしました(最初のテーマは「開く」)。

目次全体と全25頁の特集のうち10頁をこのサイトでご覧いただけます。ぜひチェックしてみてください。(清家)
パーソナルトレーナー向け iPad活用講座

期日/2014年1月25日(土)

時間/午後7時~10時

会場/フィジカルトリートメントスペース ととのえる
    (大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ2-C、090-9840-1444)

内容/他のパーソナルトレーナーとの違いを生むフィードバック。
運動指導や姿勢評価に説得力が増すiPad活用法。
現役アスレティックトレーナーとして、医療機関や複数の大学サッカー部など、スポーツ現場で活用している経験からiPadを用いた動作分析と下肢機能評価を組み合わせた「動作の見方」を指導する。

講師/佐藤哲史
(日本体育協会公認アスレティックトレーナー、鍼灸学士、FIFA11➕インストラクター、スポーツ現場におけるiPhone・iPad活用研究会 facebookページ管理人)

対象/運動指導に違いを生み出したいパーソナルトレーナー限定

参加費/5,250円(税込)

定員/10名

申し込み締切/1月24日(金)

問い合わせ/Qualified Athletic Trainer QAT (担当:佐藤)
E-mail:t.s.qat@me.com


■産業医科大学若松病院整形外科は医局秘書さんをパートアルバイトで募集しています。

・資格短大卒以上 パソコン (ワードエクセルパワーポイント)できる方
・経験者優遇(医療秘書検定など)。
・時給大学規定により 800円から 1040円 
・休日週休二日制 土日祝 
・その他応相談

◎まずは履歴書(写真付き)を下記宛に送付してください。

[宛先] 
産業医科大学若松病院整形外科 
〒 808-0024 北九州市若松区浜町1-17-1 093-761-0090
担当 竹田智則まで
健康のちょっとした不安や疑問を気軽に質問!
健康に関するQ&Aサイト「なるカラ」オープン
~45万人の医療・介護・ヘルスケアの有資格者会員をベースにしたサービス~
――株式会社エス・エム・エス


株式会社エス・エム・エスは、健康に関する不安や疑問を、医療・介護・ヘルスケアの専門家に気軽に質問できるインターネットサイト「なるカラ」の提供を12月19日から開始しました。

【サービスの概要・特徴】
「なるカラ」はご自分やご家族等の健康にちょっとした不安や疑問をお持ちの方が、インターネット上で気軽に質問できるサービスです。回答者は、医療・介護・ヘルスケアのさまざまな有資格者。それぞれの知見を活かし、ちょっとした不安や疑問が重大なものかどうか、アドバイスを行います。月額315円(税込み)で質問し放題。何件でも気軽に、納得いくまで質問をすることができます。

・多様な視点からアドバイス!医療・介護・ヘルスケアの様々な専門家が質問に回答
生活の中で発生する健康に関する不安や疑問。その対象は、ご自分や配偶者、子どもそして親等さまざまな年齢層にわたり、またその内容は、病気や美容、薬、ストレス、介護等さまざまです。

「なるカラ」では、頂いた質問を、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、ケアマネジャー等、さまざまな医療・介護・ヘルスケアの専門家が回答します。医師だけでなく、ちょっとした状態の変化なら患者に触れ合う機会の多い看護師、薬であれば薬剤師、食事や栄養なら管理栄養士、介護ならケアマネジャーといったように、日々の生活のなかで発生する健康に関する不安や疑問について、さまざまな視点からアドバイスがもらえます。

・回答者は全員医療・介護・ヘルスケアの専門家!回答者の資格確認、チュートリアルを実施
インターネットを使ったQ&Aサービスは回答者の顔が見えないため、どういった人が回答しているのか、その人が回答者として適切なのかを判断しにくい、という問題があります。「なるカラ」では、回答者の資格確認を実施しています。さらに、回答者に回答にあたって注意すべきことをまとめたオンライン・チュートリアルを実施してもらうことで、質問者が安心して質問できる環境をご提供します。

また、「なるカラ」は、電話による健康相談大手ティーペック株式会社が監修しています。

・プライバシーも安心!匿名で質問が可能
自分や家族の健康に関わることは、他人には知られたくないこともあります。「なるカラ」では、本名を明かさずに質問が可 能。自らのプライバシーを明かすことなく、気軽に不安や疑問に対するアドバイスをもらえます。

【「なるカラ」サービス開始の背景】
近年、予防医療の重要性が高まっています。毎年増加する医療費を背景に、重篤になる前に病気を発見することは社会的に非常に重要です。

しかし、日々の生活のなかで発生する健康に関する不安や疑問は多種多様です。そのような不安や疑問が重大かどうか、素人が的確に判断することは不可能であり、また小さな不安や疑問から病院等に行くことは心理的・時間的・金銭的にも現実的ではありません。

そこで当社は、医療・介護分野でのキャリア関連事業やコミュニティサイト運営等で培ってきた医療・介護・ヘルスケアの専門職の方々とのつながりを活かし、多種多様な不安や疑問にワンストップで気軽に何度でも専門家からアドバイスをもらえる「なるカラ」を提供することと致しました。

【「なるカラ」のコンテンツ提供】
「なるカラ」は多くの人の健康に関する不安や疑問を解消したいと考えております。そのため、開始当初より以下のサイトへのコンテンツ提供を予定しており、また、今後もさまざまなサービス・サイトとの連携を検討していきたいと考えております。
±U(プラスマイナスユー):東急沿線のヘルスケア情報サイト
girl's Diet:ダイエットと美容のSNS
wellcan:100万人の保健医療統計データによる健康分析サイト
HEALTHPLAYER:健康データをワイヤレスで記録でき
るアプリ

【株式会社エス・エム・エスの医療・介護・ヘルスケアの有資格者会員について】
株式会社エス・エム・エスでは、医療・介護・ヘルスケアの有資格者向けコミュニティサイトを運営しており、その会員数は合計45万人を上回ります(看護師向け:34万人、薬剤師向け:1.3万人、ケアマネジャー向け:5.9万人、管理栄養士・栄養士向け4万人)。当社は医療・介護・ヘルスケアの有資格者の方々がイキイキと働いて頂けるよう、今後もサービスを提供してまいります。

問い合わせ/株式会社エス・エム・エス 経営管理部 PR担当
TEL:03-6721-2403
E-mail:irinfo@bm-sms.co.jp

コミュニケーションサーバ新製品「SmartCSi NS-2236-06」リリース
~医療現場などの要望に応えた絶縁強化モデル~
――セイコーインスツル株式会社


セイコーインスツル株式会社の100%出資子会社のエスアイアイ・ネットワーク・システムズ株式会社は、医療機器をはじめ様々なIPネットワーク非対応機器をネットワークに接続するコミュニケーションサーバの新製品「SmartCSi NS-2236-06」の受注を開始いたします。

SIINSのコミュニケーションサーバは、ネットワーク接続機能を有しない各種医療機器やプラント計器、半導体製造装置などをネットワークに接続するための装置です。

最初の製品の発売から既に25年以上、豊富な導入実績があります。この度、受注を開始する新製品「SmartCSi NS-2236-06」はお客様から寄せられた要望を反映し、医療現場などで求められる絶縁回路をインタフェース及び電源に実装した絶縁強化モデルです。医用電気機器の安全規格JIS T 0601-1:2012で定める電気条件を満たしています。(*1)

(*1)本装置は、薬事法で定める医療機器ではありません。

【SmartCSi NS-2236-06の主な特長】

1.インタフェース及び内蔵電源の絶縁強化
医療現場などでの要望を反映し、インタフェース及び内蔵電源の絶縁性能を向上させました。インタフェースポートに接続された装置や電源からの漏えい電流などを抑制し、稼働中のインタフェースケーブルの挿抜も可能です。

2.IPネットワークに対応していない機器をネットワークに接続
従来モデル同様、シリアルポートしか装備しないIPネットワーク非対応機器を本装置に接続することで、ネットワーク上のTCP/IPホストとの通信をサポートします。従来のコミュニケーションサーバをはじめ、様々な通信事業者向け製品の開発実績を元に、安定した稼働を実現しています。

3.医療現場での使用を考慮したファンレス構造
医療従事者や患者の方が気になる騒音を抑制するだけでなく、可動部を持たないことで故障のリスクを低減します。

4.ネットワークに不慣れなユーザにもやさしいインタフェース
各インタフェースポートは種類ごとに色分けされており、ネットワークに不慣れなユーザの誤挿入を防止します。また、機器と本装置を接続するシリアルケーブルはイーサネットLANケーブルも利用可能であり、ユーザは様々なケーブルを用意する必要はありません。

5.場所を取らないコンパクト設計
従来モデルと比べて、容積比で10%小さいコンパクトな筐体を実現しています。縦置きも可能なので、置き場所を選びません。

SIINSでは、今後もますます高速化・多様化が急速に進むネットワークに最適な通信機器を提供していきます。

_prw_PI1tn_59BO14Dm.jpg
_prw_PI2im_0mAJ70vB.jpg

SmartCSi NS-2236-06構成/NS-2236-06 コミュニケーションサーバ(RS-232準拠シリアルポート 6ポート実装)
希望小売価格/オープンプライス
出荷時期/2014年4月予定
受注開始/2013年12月20日

問い合わせ/セイコーインスツル株式会社 広報課(担当:荒井、森)
TEL:043-211-1185
E-mail:pr@sii.co.jp
日本体育・スポーツ経営学会第47回研究集会
――地域スポーツクラブの成長モデルと評価指標を考える


日程/平成26年1月25日(土)

時間/午後1時~5時30分

会場/筑波大学東京キャンパス文教校舎134教室(東京都文京区大塚3-29-1)

主催/日本体育・スポーツ経営学会

内容/

講演「エクセレントNPOの評価基準」
 田中弥生(独立行政法人大学評価・学位授与機構教授)

提案「総合型地域スポーツクラブの評価指標試案」
 清水紀宏(日本体育・スポーツ経営学会理事長/筑波大学)

シンポジウム「エクセレント・クラブの要件と成長条件」

◇クラブ育成政策の方向性
 森岡裕策(文部科学省スポーツ振興課長)

◇自治体におけるクラブ育成の効果と課題
 船田一彦(兵庫県教育委員会事務局スポーツ振興課長)

◇日本体育協会が目指すクラブの姿(イメージ)
 中西純司(日本体育協会中央企画班員/立命館大学)

◇クラブの成長過程
 榊原孝彦(NPO法人ソシオ成岩スポーツクラブマネジングディレクター)

 司会 松永敬子(龍谷大学) 清水紀宏(筑波大学)

参加費(資料代を含む)/正会員2,000円、学生会員1,000円、
一般(社会人)3,000円、一般(学生)2,000円

申し込み方法/参加申し込み書を下記学会事務局までお送りいただくか、電話・FAX・電子メールのいずれかの方法で、①氏名、②連絡先(住所・電話番号・メールアドレス)、③所属をご連絡ください。

問い合わせ/日本体育・スポーツ経営学会事務局(担当:朝倉)
〒305-8574 茨城県つくば市天王台1-1-1 筑波大学体育経営学研究室
TEL & FAX:029-853-6363
E-mail:jimukyoku@jsmpes.jp
予防と手当で「もち」による窒息事故を減らそう!
「もしもの場合」の手当を情報提供


 もちを食べる機会が増えるお正月。食べ物をのどに詰まらせる窒息事故も増える時期です。

 厚生労働省によると、窒息による死亡者が最も多いのは1月、次いで12月となっており、死亡者の85%以上が65歳以上の高齢者です。

 これは、加齢によってのどの反射が鈍くなり、もちなどを気道に詰まらせてしまうことが多くなることによるものです。東京消防庁管内では毎年、もちなどをのどに詰まらせて救急搬送される人は1年平均約120人に上り、その7割以上が深刻な状態でした。

_prw_PI1tn_hz2dqEas.jpg 近年、窒息事故による死亡者数は交通事故による死亡者数を大きく上回っており、かつ、年々増加傾向にあります。このため、食べ物などによる窒息事故を起こさないための予防方法と、「もしもの場合」の応急手当方法を知っておくことが大切です。

 日本赤十字社では、

①救急法の正しい知識と技術を身につける「救急法講習」
②健やかな高齢期を目指す「健康生活支援講習」
③子どもの事故予防や手当を学ぶ「幼児安全法講習」

 などを通して、食べ物による窒息事故の予防や、気道異物除去の方法などについて普及を進めています。

 手当については、日本赤十字社のホームページでも紹介しています。
時に役立つ手当方法などについて、デモンストレーションなど情報の提供ができますので、ご連絡ください。

問い合わせ/日本赤十字社 企画広報室(担当:松原)
TEL:03-3437-7071
E-mail:koho@jrc.or.jp
ライフ・フィットネス・アカデミー
ランニング。そのメカニズムと指導方法
――ライフ・フィットネス・ジャパン株式会社


日程/
第2回:2014年2月2日(日)
第3回:3月2日(日)
第4回:3月30日(日)
※第1回は終了

時間/各回午前10時~午後1時

会場/第2・3回:東京YMCA(東京都江東区)
     第4回:東急スポーツオアシス新宿店

内容/全4回シリーズでランニング指導セミナーを開催。ランニングの基礎理論から、正しいランニング動作、ランニング効率アップのためのトレーニング方法、そして指導方法まで、包括的に習得する。ライニング初級者から上級者までレベルにあわせてプログラムを立案し、指導することが可能になるセミナー

講師/筒井健裕(SPRINT代表)

定員/25名(先着順)

受講料/各3,150円(税込)

問い合わせ/LIFE FITNESS ACADEMY 2013事務局(担当:松本)
TEL:03-3359-4369
E-mail:eri.matsumoto@lifefitness.com
冬場でも手軽にダイエット。
おしゃれ感覚で始められるスノーシューを発売


 ビーズ株式会社は、弊社アウトドアブランドDOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)より、気軽なウィンターレジャーとして注目されているスノーシュー2014年モデルを発売します。

_prw_PI2im_780c74X7.jpg  スノーシュー(別名:西洋かんじき)は雪上で足が沈み込むことなく、らくらくと歩行することのできる道具です。

 スキー・スノーボードと異なり特別な技術が不要で、誰でも手軽に始めることができます。DOPPELGANGER OUTDOORでは今年、ファッショントレンドの「色柄ミックス」を取り入れ、特に女性がおしゃれ感覚で手軽にできる運動として、スノーシューを拡販します。

 池の平スノーシューイングガイド協会によると、スノーシューは雪の上を歩くだけの手軽さながら、ウォーキングの2~5倍の運動量があると言われています。特に冬は運動不足になりがちな季節のため、DOPPELGANGER OUTDOORでは体型の気になる若い女性に、スノーシューの楽しさ・運動効果を体感して欲しいと考えました。

 そこで今回、今までのスノーシューには無かった流行柄や色を取り入れ、おしゃれ感覚で始められるようなデザインとしました。同じ柄・色のトレッキングポールとのセットも発売し、全身のコーディネートにも配慮しています。また、本格的な冬山登山用スノーシューとは異なり、雪上散歩に十分なスペックに抑えることで買いやすい価格に抑えている点も特徴です。

 今年の降雪量は平年並かやや多めとの予測がされていますので、この機会に手軽な運動不足解消の手段としてスノーシューを楽しむ女性が増え
ることを期待しています。

※色柄ミックスとは、色と柄を多く使用したコラージュのようなスタイル。 
※参考:日本スノーシューイング連盟
     株式会社ウェザーニュース
_prw_PI10im_08ej69aK.jpg※ポールセットのみ。付属トレッキングポールの特徴。

_prw_PI3im_q9172Fjq.jpg流行色や柄を取り入れた2014年モデル

【製品名】 
スノーシュー SW-23C/SW-24B/SW-25C
トレッキングポールセット SW-23TP/SW-24TP/SW-25TP

【価格】
SW-23A:9,030 円(税込み)
SW-24B:9,870 円(税込み)
SW-25C:10,290 円(税込み)
SW-23TP:13,650 円(税込み)
SW-24TP:14,490 円(税込み)
SW-25TP:14,910 円(税込み)

※製品情報はこちら

※サイズの違いはフレームの大きさの違いです。足のサイズは全タイプ共通のフリーサイズです。

問い合わせ/ビーズ株式会社 商品企画2課(担当:緒方)
TEL:06-6732-4300
E-mail:pr@be-s.co.jp
西武グループ こども応援プロジェクト
今冬は、“挑戦”をテーマに全国各地で開催
――株式会社西武ホールディングス


西武グループでは、多種多様な事業特性を活かし、お子さまにさまざまな体験をしていただくことで好奇心を育み、健やかな成長を支援する「西武グループ こども応援プロジェクト」を2010年より各地で開催しております。

今冬は、“挑戦”をテーマに、スキー・スケートのウインタースポーツや職業体験など、日々の生活や学校では経験し難いさまざまな体験をお子さまにご提供する企画を22プラン(12月13日現在)ご用意いたしました。

例えば、西武グループが運営するスキー場では、お子さま向けのさまざまなお得なサービスとして、「キッズフリープログラム」と題した取り組みを実施し、小学生以下のお子さまのリフト料金が無料になる他、ワンポイントレッスン、スノーモービル乗車体験などのプログラムをご用意しております。

また、女子アイスホッケーの日本代表選手が所属する“SEIBUプリンセスラビッツ”によるスケート教室、西武園ゆうえんちでのお仕事体験、さらには、葉っぱを用いた羽子板作りや間伐材を利用した年賀状作りなどお正月の文化に触れる企画もご用意しており、西武グループならではのプランが満載です。

いずれのプランも、普段なかなか体験できない“挑戦”の場を通じて、お子さまには「楽しい!」と感じていただくだけではなく、「できた!」という達成感を味わっていただくとともに、ご家族にとってもお子さまの成長を実感できる楽しい冬の思い出づくりのお手伝いができればという思いを込めて企画いたしました。

なお、本リリース発表以降も新たな企画を随時以下のWebサイトにてご案内してまいります。

詳細はこちらをクリックしてください。

問い合わせ/西武ホールディングス 広報部(担当:中島・赤坂・町田)
TEL:04-2926-2645
【全国生活習慣病予防月間2014】
スローガン募集! 最優秀者には賞金5万円
テーマは「健康づくりのための運動」
――一般社団法人日本生活習慣病予防協会


_prw_PI1im_m1tXAo77.jpg
 毎年2月の「全国生活習慣病予防月間」(主催:一般社団法人日本生活習慣病予防協会/理事長・池田義雄)は、次回で第4回目を迎えます。来年2月の強化テーマは、健康標語である"一無二少三多*"から"多動"にフォーカスし「健康づくりのための運動のすすめ」として啓発を行います。

そこで、恒例となりましたスローガンを募集いたします。募集要項をご確認のうえ、奮ってご応募をお待ちしております!

詳細はこちら>>>

  "多動"とは、身体を多く動かすこと。「2本の足は2人の医者」という格言をご存知でしょうか。「2人の医者」とは、一人は内科系、もう一人は外科系の医者を指します。2本の足が元気に動いているうちは、内臓(心臓・脳、肺等)も筋肉も骨も元気だという意味です。

 また、「老化は足から」とも言われます。"第二の心臓"とも呼ばれる足には全身の筋肉の2/3が集まり、心臓からの血液循環を助けています。いつまでも若々しく健康長寿をめざすためには、よく歩くことが大切です。そんな"多動"の意識を広め、健康づくりのための運動の重要性を、いま一度見直す機会にしていただければと考えます。

 運動と言えば、清々しさや楽しさをイメージする人もいれば、運動してこなかった反省、後悔、大変さ、、等々、皆さん、様々な思いがあるのではないでしょうか。生活習慣病の予防・改善に欠かせない「運動」の大切さを訴える、心に響く作品をお待ちしています。

どなたでも、お1人様5作品までご応募可能。最優秀者には、賞金5万円を進呈!!
 奮ってご応募ください!

【応募要項】

■作品テーマ:「健康づくりのための運動」

■応募資格:どなたでも

■文字数:1作品20字以内。お1人様につき5作品まで。
*重複応募は無効となります。

■応募方法:専用応募フォーム、もしくはE-mail

■応募締切:203年12月25日(水)

■選 考:全国生活習慣病予防月間実行委員会(医師、マスコミ関係者)

■表 彰:最優秀賞1名5万円、優秀賞3名1万円、佳作10名クオカード3千円分

■主 催:一般社団法人日本生活習慣病予防協会

→応募に関する詳細は、こちらをご覧ください!

※“一無・二少・三多”とは、一無は無煙(禁煙)、二少は少食(腹八分目)・少酒(お酒はほどほど)、三多は多動(たくさん体を動かし)・多休(しっかり休養を取り)・多接(多くの人・物事に接する)を意味します。

◆2011年「禁煙スローガン」のご応募数:153名より425作品

◆2012年「少酒スローガン」のご応募数:2,590名様より3,237作品

◆2013年「少食スローガン」のご応募数:2,695名様より8,474作品

===================================

[「全国生活習慣病予防月間 2014」市民公開講演会]

 予防月間中のメインイベントとして、講演会の開催を予定いたしております。

【開催概要】
日 時:2014年1月31日(金)、18:30~20:30

場 所:千代田区立内幸町ホール

テーマ:「生活習慣病の予防とがん治療」

対象者:一般生活者(100名)ならびに、医療・保健指導スタッフ(80名)

参加費:無 料

定 員:180名・先着順、事前申込制、定員になり次第締切。

主 催:一般社団法人日本生活習慣病予防協会
     公益財団法人がん集学的治療研究財団
     認定NPO法人セルフメディケーション推進協議会

後 援:(公社)健康・体力づくり事業財団、糖尿病治療研究会、
     日本産業保健師会 ほか(申請中)

◆講演プログラム・参加登録など、詳細はこちらをご覧ください。

====================================
[全国生活習慣病予防月間とは]

 全国生活習慣病予防月間では、自治体・関連団体・企業等の支援を得ながら、関連業界、マスコミの民間力を結集し、集中的に生活習慣病予防に関する情報提供を主とした啓発活動を行います。下記基本事業を中心に、毎年2月の恒例行事として、健康・医療関連に携わる業種の方々に幅広くご活用いただけますと幸いです。

  ●スローガンの募集
  ●啓発ポスターおよびリーフレットの無料配布(ホームページでのダウンロード)
  ●期間中の関連ニュース配信
  ●期間中の関連団体・企業による生活習慣病予防啓発に関わる活動支援
  ●講演会の開催  ほか

◆全国生活習慣病予防月間ホームページ

問い合わせ/ 一般社団法人日本生活習慣病予防協会(事務局:佐藤、林)
TEL:03-5521-2881
E-mail:jpald@seikatsusyukanbyo.com
フェルデンクライス・メソッド ワークショップ in 那覇
 ~捻じる動き~


日程/2月16日(日)

時間/10:00~16:00

会場/那覇市民会館(那覇市寄若1-2-1)

内容/従来の運動器系を偏重した方法や手技ではなく、対象者自らが学習プロセスを認識し、自己の身体の変化に気づき効率の良い身体の使用法を日常化していく体性感覚へのアプローチ。今回は、「捻じる動き」についてフェルデンクライス・メソッドの観点から探索していく。

講師/森近貴幸(フェルデンクライス・メソッド プラクティショナー、理学療法士、日本体育協会公認AT、NSCA-CPT)

受講料/7000円

対象/理学療法士、作業療法士など身体に興味のある方

定員/20名

申し込み方法/下記アドレスにメールで申し込み。
本文に①希望会場 ②氏名 ③所属 ④職種 ⑤連絡先PCメールアドレスを明記してください。

申し込み締切/2月9日

問い合わせ/フィジオスタイル(フェルデンクライス岡山)
E-mail: okayamafelden@gmail.com
有限会社メディフィットが下記人財を募集しています。勤務地は京都です。


募集人財: 女性 リコンディショニングセラピスト
※ リコンディショニングセラピスト
お客様の訴えと姿勢・動きを関連づけ、根本原因を予測し、徒手療法やエクササイズによってコンディションを改善させるセラピスト

●勤務地: 京都アクアリーナ(京都市右京区西京極)

●勤務時間: 平日10:00-20:00  土日祝日10:00-17:00

●条件: 週2回以上入れる方

●待遇: 時給制(応相談)

◎問合わせ: 古野 075-322-2727  reco.kyoto@docomo.ne.jp

●当院特徴:
店内には、ベッド2台とエクササイズスペースと 酸素カプセルがあり、
ゆがみの改善、痛みの除去、ゆがみ痛みが再発しないカラダ作り、疲労回復や怪我の早期復帰などを行っています。
ゆがみや痛みの改善はベッドでの徒手療法を中心に行い、フリーな身体になる下地を作ります。
その後はエクササイズで、楽な姿勢・楽な動きを導いていきます。
また、酸素カプセルでの疲労回復や、物理療法を用いての怪我の早期復帰に対する取り組みを行っています。
アスリートやスポーツ愛好家、主婦、仕事の疲れのビジネスマンなど幅広くサポートしております。
調剤薬局チェーンが社内研修を無料開放
薬剤師をはじめとした医療従事者の意識改革へ


_prw_PI1tn_SZm402Sg.jpgアイセイ薬局では、当社独自の人材育成・生涯教育プログラム『愛誠学園』を、公開社内研修という形で無料開放いたします。

2014年1月26日(日)、渋谷ヒカリエにて行われる本研修は、当社従業員をはじめ、当社以外の医療従事者、薬学生、取引先関係各社など、医療に関わる全ての方がご参加いただけます。

国民皆保険制度や医療へのフリーアクセスによって、国民の誰もが安価で高水準の医療サービスを受けられる日本の医療。しかし、その一方で様々な問題を抱えています。これからの超少子高齢化社会に備えて、国は医療制度改革に向けて大きく舵を切ろうとしており、医師や看護師、薬剤師をはじめとする私たち医療従事者の取り組み如何によっては、今後の医療の質と維持コストは大きく左右されることでしょう。

アイセイ薬局が今回実施する研修のテーマは、「学校では教えてくれないこれからの薬剤師に必要なニッポン医療の話」

第1部は、薬剤師をはじめとする医療従事者が直面しがちな、患者とのコミュニケーションエラーや、信頼関係構築の阻害要因など、実際に起こった具体的事例をもとにコント形式で実演。日常業務に役立つノウハウを学ぶセッションです。

患者との対話にまつわる悲喜こもごもを体現するのは、人気お笑い芸人のパンサー。そして、45万部を超えるベストセラー『伝え方が9割』の著者、コピーライターである佐々木圭一氏と、『薬剤師のための心理学研究会』メンバーとして専門誌に寄稿する弊社薬剤師が、特別講師を務めます。

第2部は、日本の医療が抱える課題を切り口に、各界のスペシャリストが医療の現状と未来をさまざまな角度から考察するトークライブ。

登壇者は、
ジャーナリスト/メディアアクティビストの津田大介さん
医師として薬局経営者として医薬連携の先端を走る狭間研至さん
代替療法や統合療法に精通する薬剤師/内外美容研究家の早野実希子さん
ソーシャルデザイン系メディア編集長の兼松佳宏さん
弊社取締役の堀田浩司を予定しています。

当日は、当社社員はもちろんのこと、医療従事者や薬学生が多数参加し、「学校では教えてくれない、これからの薬剤師に必要なニッポン医療」について大いに学び、大いに考える3時間となります。

本プログラムの取材をご希望される方は、下記、コーポレート・コミュニケーション部担当者までご連絡ください。

【セミナー概要】
 アイセイ薬局 公開社内研修「学校では教えてくれないこれからの薬剤師に必要なニッポン医療の話」

日時: 平成26年1月26日(日)15時~18時

場所: 渋谷 ヒカリエ9F  ホールA (開場14時30分)

※一般の方のお申込み、ご入場はお断りしております。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

【登壇者(順不同)】
パンサー(お笑い芸人)
佐々木圭一さん(『伝え方が9割』著者/コピーライター)
津田大介さん(ジャーナリスト/メディアアクティビスト)
兼松佳宏さん(ウェブマガジン『greenz.jp』編集長)
狭間研至さん(ファルメディコ株式会社 代表取締役社長)
早野実希子さん(薬剤師/内外美容研究家)
堀田浩司 (株式会社アイセイ薬局取締役)     他

【主催】
株式会社アイセイ薬局

問い合わせ/株式会社 アイセイ薬局 コーポレート・コミュニケーション部
(担当:岩崎(いわざき)・安(あん))
E-mail:koho@aisei.co.jp
http://www.aisei.co.jp/Portals/0/data0/aisei-gakuen/

元気kai! in東京・福岡
――NPO法人1億人元気運動協会


日程/東京:2014年3月9日(日)
     福岡:2014年3月16日(日)

会場/東京:スクエア荏原
    福岡:アクシオン福岡 

内容/
【東京】
クラス1「“セルフケア”に活用するチェアエクササイズ®指導法」
竹尾吉枝(NPO法人1億人元気運動協会会長、教育学修士、健康運動指導士)  
   
クラス2「高齢者が納得する“姿勢づくり”~正しい姿勢を導く指導法~」
杉山ちなみ(㈱リボンプロジェクト代表取締役、NATA公認アスレティックトレーナー、公益財団法人日本体育協会公認アスレティックトレーナー)
  
クラス3「“ゆる体操”の実際~ココロもカラダも気持ちよく快適に~」
河乃裕季(NPO法人日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級1stGrade)
   
【福岡】
クラス1「“セルフケア”に活用するチェアエクササイズ®指導法」
竹尾吉枝(NPO法人1億人元気運動協会会長、教育学修士、健康運動指導士)
   
クラス2「高齢者の健康と自立維持のためのバランス運動」
竹島伸生(鹿屋体育大学スポーツ生命科学系教授)                                                 
クラス3「“ゆる体操”の実際~ココロもカラダも気持ちよく快適に~」
小野勝之(NPO法人日本ゆる協会公認 ゆる体操正指導員中級2ndGrade) 
  
継続教育単位 取得可能団体/
・(公財)健康・体力づくり事業財団 
・(公社)日本フィットネス協会 
・(一社)日本マタニティフィットネス協会
・(公財)体力つくり指導協会

対象/高齢者・低体力者に関わる職業従事者

参加費/
会員:クラス1~クラス3(各クラス)3,700円、1DAYパスポート(全クラス受講)10,500円
会員外:クラス1~クラス3(各クラス)4,800円、1DAYパスポート(全クラス受講)13,600円

定員/述べ300名予定(両会場)

問い合わせ/NPO法人1億人元気運動協会「元気kai」(担当:仲宗根(ナカソネ))
TEL:0798-36-3729
携帯:080-5327-1108
FAX:0798-36-3929
E-mail:nakasone@genki-kyokai.com
ニトリート
ひざ かんたんウォーキング


写真先日、日東メディカル株式会社の「ひざ かんたんウォーキング」という伸縮テープをいただいた。新商品というわけではないが、なかなか興味深いテープだったので、ちょっとご紹介。

ひとりで出来る簡単テーピングとパッケージにあるように、
すでにテープがカットされているので、そのまま貼れるようになっている。

このテープは、知り合いのトレーナーの方も使用していると以前から聞いていたので、知ってはいたものの、実際に手にとって使用してみるのははじめて。
ウォーキングと表示してあるが、薄くて動きの妨げにならず、サポート力もあるのでスポーツ選手にも症状や程度によっては、十分に活用されているようだ。
同シリーズにはスポーツタイプもあるが、この「かんたんウォーキング」でも十分とのこと。

実際にひざに貼ってみると、ひざの安定感が変わってくる。
私自身、ひざの靭帯損傷を経験しているので、不安感が軽減されて、
とくに階段などでは、足の踏ん張りがきいてくるので、階段の昇り降りが
楽に感じる。

さらに、おすすめポイントとしては、粘着材。
どうしても粘着力の強いテープだと、皮ふが傷んだり、私の場合は、テープかぶれを
起こしやすいので、テープの粘着材については気になるところ。
写真 (1)
このテープは、ウェーブ塗工という粘着部分と非粘着部分が交互に波状パターンになっており、
テープをはがした後の粘着剤面に角質のはくりが少ないことがパッケージに
一般的なアクリル系粘着剤1時間貼付後の画像とともに、比較されており、
あきらかに角質のダメージが少ない様子がみてとれる。

私もテープかぶれをせずに、快適に使用できた。

1パックに6枚入り。
ご興味ある方は、ぜひ、お試しいただきたい。

img_kantantape_001.jpg

※詳細は、ニトリート ひざ かんたんシリーズHP参照。

編集部 田口

操作のしやすいコンパクトデザイン。使いやすさを追求した低周波治療器
オムロン 低周波治療器 HV-F021
――多彩なモードと15段階の強さ調節で、充実のマッサージを実現
12月2日発売

オムロン ヘルスケア株式会社は、低周波治療器の新商品として、コンパクトなデザインで簡単操作の「オムロン 低周波治療器 HV-F021」(以下HV-F021)を12月2日から発売する。

_prw_OI1im_5zj6xC9H.jpg生活習慣の変化などにより、肩のこりや慢性の腰痛、関節痛などの症状を持つ人が増えている。厚生労働省が行った「平成22年度国民生活基礎調査」によると、日本人が訴える自覚症状の第1位は男性が「腰痛」で女性は「肩こり」、同2位は男性が「肩こり」で女性が「腰痛」、さらに女性の3位は「手足の関節の痛み」という調査結果が出ています。年齢別に見ると、男性・女性ともに20歳代から「腰痛」「肩こり」が、さらに45歳以上からは「手足の関節の痛み」がトップ3に入っているという。

このたび発売するHV-F021は、コンパクトなデザインで操作も簡単な、自宅で手軽に快適にマッサージを行える低周波治療器。

本体は、当社従来品*1に比べて長さが約56%の112mm、幅が約87%の52mmと、コンパクトデザインを採用。丸みを帯びたデザインなので手にすっぽり収まり、楽に操作を行えます。

また、本体に搭載しているスイッチは、電源とモード選択、強さ選択の3種類だけのシンプル設計。選択した治療内容は大型の液晶画面に表示されるので、初めての方でも簡単に使用できる。

治療箇所は、肩・腰・腕・関節(ひじ・ひざ)・ふくらはぎ・足裏の6種類。選んだ治療箇所に効果的なプログラムを選ぶことができるほか(「部位選択モード」)、「たたく」「もむ」「おす」のマッサージ(「もみ方モード」)を選択可能。計9種類のプログラムの中から、最適な治療を行える。

低周波の刺激は15段階で調節できるので、やさしい刺激から強めの刺激まで、お好みの強さを選んで治療できます。治療開始後15分経過すると自動的に電源が切れる「オートパワーオフ機能」を搭載しているので、電源の切り忘れを防ぐ*2。

色は、ピンクとホワイトの2色。

*1 「オムロン 低周波治療器 HV-F128」との比較
*2 手動で電源を切ることもできます

■低周波治療器 HV-F021主な特長

1. 操作のしやすい、コンパクトデザイン
本体は、当社従来品*に比べて長さが約56%の112mm、幅が約87%の52mmと、コンパクトデザインを採用。丸みを帯びたデザインなので手にすっぽり収まり、楽に操作を行えます。本体に搭載しているスイッチは、電源とモード選択、強さ選択の3種類だけのシンプル設計。選択した治療内容は大型の液晶画面に表示されるので、初めての方でも簡単にお使いいただけます。色は、ピンクとホワイトの2色をご用意しました。
*オムロン 低周波治療器 HV-F128との比較

2. 6つの「部位選択モード」と3つの「もみ方モード」による、多彩なプログラム
治療箇所は、肩・腰・腕・関節(ひじ・ひざ)・ふくらはぎ・足裏の6種類。選んだ治療箇所に効果的なプログラムを選ぶことができるほか(「部位選択モード」)、「たたく」「もむ」「おす」のマッサージ(「もみ方モード」)を選択可能。計9種類のプログラムの中から、最適な治療を行えます。

3.お好みの強さを選べる、15段階切り替え
低周波の刺激は15段階で調節できるので、やさしい刺激から強めの刺激まで、お好みの強さを選んで治療できる。治療開始後15分経過すると自動的に電源が切れる「オートパワーオフ機能」を搭載しているので、電源の切り忘れを防ぐ。

販売価格/オープン価格

販売名:オムロン 低周波治療器 HV-F021
電源:DC3V(単4形アルカリ乾電池2個)
基本周波数:約1~238Hz
定格時間:15分
本体質量:約100g(電池含む)
本体寸法:縦112×横52×厚さ25mm
付属品:導子コードBタイプ(1本)、ロングライフパッド(グレー/1組2枚入り)、お試し用電池(単4形乾電池2個)、導子収納具(グレー/1個)、取扱説明書(品質保証書付き)
JANコードNo.:HV-F021-PK(ピンク):4975479405150
   HV-F021-W(ホワイト):4975479405143
医療機器認証番号:225AABZX00193000

問い合わせ/オムロンヘルスケア株式会社