FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

有限会社メディフィットが下記人財を募集しています。勤務地は京都です。


募集人財: 女性 リコンディショニングセラピスト
※ リコンディショニングセラピスト
お客様の訴えと姿勢・動きを関連づけ、根本原因を予測し、徒手療法やエクササイズによってコンディションを改善させるセラピスト

●勤務地: 京都アクアリーナ(京都市右京区西京極)

●勤務時間: 平日10:00-20:00  土日祝日10:00-17:00

●条件: 週2回以上入れる方

●待遇: 時給制(応相談)

◎問合わせ: 古野 075-322-2727  reco.kyoto@docomo.ne.jp

●当院特徴:
店内には、ベッド2台とエクササイズスペースと 酸素カプセルがあり、
ゆがみの改善、痛みの除去、ゆがみ痛みが再発しないカラダ作り、疲労回復や怪我の早期復帰などを行っています。
ゆがみや痛みの改善はベッドでの徒手療法を中心に行い、フリーな身体になる下地を作ります。
その後はエクササイズで、楽な姿勢・楽な動きを導いていきます。
また、酸素カプセルでの疲労回復や、物理療法を用いての怪我の早期復帰に対する取り組みを行っています。
アスリートやスポーツ愛好家、主婦、仕事の疲れのビジネスマンなど幅広くサポートしております。
スポンサーサイト