FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

JOC・味の素KK「ビクトリープロジェクト」
「勝ち飯」教室 初回シリーズ(3回講演)
――スポーツオーソリティ幕張新都心店 スポーツ塾

140228 アミノ「勝ち飯」教室リーフ日程/ 3月30日(日)、4月27日(日)、5月25日(日)

時間/午後3時~4時30分

会場/スポーツオーソリティ幕張新都心店 3階スポーツ塾
   (千葉市美浜区豊砂1-6イオンモール幕張新都心アクティブモール)

内容/スポーツオーソリティ幕張新都心店では、スポーツ塾の一環として 3月30日(日)より1年間、スポーツ栄養教室を開催する。

今よりも強くなりたいアスリートや、2020年東京オリンピック・パラリンピックを目指すジュニア世代に向けて、「何の為に、何を食べるのか」の実践法を身につける教室。 毎回、シリーズで紹介する簡単必要飯を用意。

現アスリート、ご両親、指導者の皆さん、競技を問わず、トップアスリート育成の為の「食と栄養」のお話と、オリンピアンならではの情報も満載。

講師/ 柴田隆一 (北京オリンピック競泳200mバタフライ日本代表) 、
   人間総合科学大学講師補佐(2014年4月1日~) スイミングアドバイザー

参加費/ 無料
※第1回講習にご参加いただいた方にもれなく 柴田亜衣さん・柴田隆一さんのサイン色紙とAZINOMOTO「勝ち飯」セット(2,690円相当)プレゼント!

申し込み方法/スポーツオーソリティ幕張新都心店に、電話(043-296-1710、担当:小野・桑野)で申し込む。

予約以外の問い合わせ/株式会社プラミン
TEL:03-6447-9430 (受付時間:月~金 10時~19時)
E-mail: info@plumin.jp
スポンサーサイト