FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

第17回スポーツ産業学セミナー
――野球日本代表“新生「侍ジャパン」”の事業戦略


日程/5月28日(水)

時間/午後7時30分~9時

会場/早稲田大学早稲田キャンパス 大隈タワー(26号館)7階702教室(東京都新宿区西早稲田1-20-14)

内容/「新生・侍ジャパンが目指すものとは」

一般社団法人日本野球機構(NPB)にて侍ジャパン事業戦略を担当する荒木重雄氏をお迎えし、2017年の世界一奪還を使命とした野球日本代表「侍ジャパン」の事業戦略について紹介

講師/荒木重雄:株式会社スポーツマーケティングラボラトリー 代表取締役
一般社団法人 日本野球機構(NPB)特別参与(侍ジャパン事業戦略担当)。
外資系企業にて要職を歴任後、千葉ロッテマリーンズの執行役員事業本部長、パシフィックリーグマーケティング(PLM)取締役執行役員などを経て、現職に。スポーツマーケティングを専門とし、ロッテ時代は地域密着のファンサービスで球団史上最高の観客動員数、売上高を記録。

参加費/一般3,000円、学会員2,000円、学生1,000円

  ※学生は社会人を含みます。当日、受付にて学生証の提示をお願い致します

申し込み方法/日本スポーツ産業学会ホームページ内の「第17回スポーツ産業学セミナー」申し込みフォームより申し込む

  ※フォームよりお申込みいただいていない方は入場出来ない場合があります。
    なお、規定の人数に達した場合は募集を締め切らせていただきますので、早めのお申込みをお願い致します。

問い合わせ/日本スポーツ産業学会事務局
E-mail:jssi@spo-sun.gr.jp
スポンサーサイト