FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.215(2019年11月号)←詳細&購入はここ!
SQ215表紙
『特集 足関節捻挫後遺症の課題を整理する」
1.「慢性足関節不安定症に対する治療の現状と課題」
小林 匠・北海道千歳リハビリテーション大学 健康科学部
リハビリテーション学科 理学療法士
 
2.「足関節捻挫が関節機能に及ぼす影響と課題」
越野裕太・理学療法士、博士(保健科学)、NTT 東日本札幌病院リハビリテーションセンター

3.「足関節捻挫がスポーツパフォーマンスに及ぼす影響と課題」
峯田晋史郎・大阪体育大学 スポーツ医科学研究室、日本学術振興会 特別研究員PD

4.「足関節捻挫における後遺症が将来的な健康に及ぼす影響と課題」
寺田昌史・立命館大学スポーツ健康科学部 講師

バイオメカニカルトレーニングセミナー in 神戸
最新テクノロジーによるトレーニングイノベーション
――エビデンスから見えてくる『正しい』トレーニングと『誤った』トレーニング


日程/7月19日(土)

時間/午後1時 ~5時

会場/酒井医療株式会社 神戸営業所(兵庫県神戸市兵庫区中道通9-7-14)

主催/酒井医療株式会社 メディカルサイエンス部

内容/最新のテクノロジーを用いて、従来、測定やモニターがほぼ不可能とされていた回旋動作のトレーニングを含む各種レジスタンスエクササイズ中に実際に発揮されている力やパワーやスピード、それらエクササイズ動作における具体的な個別筋群の電気的活動、3次元動作解析、そして歩行やジャンプ動作における安定性やバランス指標といったエビデンスを示しながら、『正しい』と言えるトレーニングとは何かに迫る
※JATI 認定資格継続単位(1.25 単位) 付与

講師/長谷川 裕(龍谷大学 経営学部 経営学科 スポーツサイエンスコース 教授)

対象/スポーツトレーナー、理学療法士、健康運動指導士 等

受講料/5,000円(早期割引あり JATI会員は3,000円)

定員/30名程度

申し込み方法/HP内の申し込みフォームより申し込む

申し込み締切/7月16日(水) ※定員になり次第締切

問い合わせ/酒井医療株式会社 メディカルサイエンス部(担当:飯島・眞田(さなだ))
TEL:03-5227-5785 
E-mail:2014seminar@sakaimed.co.jp


バイオメカニカルトレーニングセミナー in 東京
最新テクノロジーによるトレーニングイノベーション
――エビデンスから見えてくる『正しい』トレーニングと『誤った』トレーニング


日程/8月3日(土)

時間/午後1時 ~5時

会場/酒井医療株式会社 本社(東京都新宿区山吹町358番地6)

主催/酒井医療株式会社 メディカルサイエンス部

内容/最新のテクノロジーを用いて、従来、測定やモニターがほぼ不可能とされていた回旋動作のトレーニングを含む各種レジスタンスエクササイズ中に実際に発揮されている力やパワーやスピード、それらエクササイズ動作における具体的な個別筋群の電気的活動、3次元動作解析、そして歩行やジャンプ動作における安定性やバランス指標といったエビデンスを示しながら、『正しい』と言えるトレーニングとは何かに迫る
※JATI 認定資格継続単位(1.25 単位) 付与

講師/長谷川 裕(龍谷大学 経営学部 経営学科 スポーツサイエンスコース 教授)

対象/スポーツトレーナー、理学療法士、健康運動指導士 等

受講料/5,000円(早期割引あり JATI会員は3,000円)

定員/30名程度

申し込み方法/HP内の申し込みフォームより申し込む

申し込み締切/7月30日(水) ※定員になり次第締切

問い合わせ/酒井医療株式会社 メディカルサイエンス部(担当:飯島・眞田(さなだ))
TEL:03-5227-5785 
E-mail:2014seminar@sakaimed.co.jp

スポンサーサイト