FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.215(2019年11月号)←詳細&購入はここ!
SQ215表紙
『特集 足関節捻挫後遺症の課題を整理する」
1.「慢性足関節不安定症に対する治療の現状と課題」
小林 匠・北海道千歳リハビリテーション大学 健康科学部
リハビリテーション学科 理学療法士
 
2.「足関節捻挫が関節機能に及ぼす影響と課題」
越野裕太・理学療法士、博士(保健科学)、NTT 東日本札幌病院リハビリテーションセンター

3.「足関節捻挫がスポーツパフォーマンスに及ぼす影響と課題」
峯田晋史郎・大阪体育大学 スポーツ医科学研究室、日本学術振興会 特別研究員PD

4.「足関節捻挫における後遺症が将来的な健康に及ぼす影響と課題」
寺田昌史・立命館大学スポーツ健康科学部 講師

日本バレーボール学会 2014バレーボールミーティング
(兼)第25回埼玉県バレーボールスポーツ指導者協議会義務研修会


日程/8月17日(日)

時間/午後1時30分〜5時30分

会場/大東文化大学東松山キャンパス(埼玉県東松山市)

主催/日本バレーボール学会・埼玉県バレーボールスポーツ指導者協議会

後援/公益財団法人 埼玉県体育協会・埼玉県スポーツ指導者協議会、
    公益財団法人 日本バレーボール協会指導普及委員会、埼玉県バレーボール協会

テーマ/「一貫指導から求めるジュニア〜ユース世代の育成」

内容/基調講演テーマ:『JVAにおけるゴールドプラン~これからの普及と一貫指導について~ 』
演者:亀ヶ谷純一(JVA国内事業本部指導普及委員会委員長)
指定討論者:緒方 良(JVA国内事業本部指導普及委員会副委員長)

シンポジウムテーマ:「一貫指導から求めるジュニア~ユース世代の育成」
演者:飯塚初義(習志野高等学校バレーボール監督)、赤木貴雅(つくばユナイテッドサンガイア理事)

参加費/一般会員:事前登録 1,000円、当日登録1,500円
      学生会員:事前登録・当日登録ともに無料
         一般:事前登録1,500円、当日登録2,000円
         学生:事前登録・当日登録ともに500円 

申し込み方法/下記、事務局へE-mailにて7月31日(木)までに申し込む。その際に、標題を「2014 バレーボールミーティング参加申込」とし、氏名・所属・種別(一般会員・学生会員・一般・学生)を明記して送信。また、事前登録の方は、参加費を8月5日(火)までに下記の口座に振り込むこと。

振込先金融機関:セブン銀行
支店および番号:フリージア支店(店番号:102)、口座番号:1294921
口座名義:横矢勇一(ヨコヤ ユウイチ)

※詳細は、PDFアドレス
にて確認下さい。

問い合わせ/日本バレーボール学会2014バレーボールミーティング事務局
大東文化大学スポーツ・健康科学部 田中研究室
TEL:0493-31-1557
E-mail:office.jsvr@gmail.com
スポンサーサイト