FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

第4回JSTAセミナー

日程/7月18日(金)

時間/午後3時~5時

会場/共同通信会館5階 会議室A・B(東京都港区虎ノ門2-2-5)

内容/「2014ワールドカップブラジル大会からみるスポーツツーリズム」原田宗彦(JSTA代表理事・会長)

「新しいスポーツ合宿ビジネス」丹埜倫(R-Project)

パネルディスカッション:「スポーツコミッション」(コーディネーター:山下・(株)ジェイティビー)
  事例発表① さいたまスポーツコミッション
  事例発表② あいちスポーツコミッション(仮称、新設検討中)
  事例発表③ 新潟市文化・スポーツコミッション

定員/90名(先着順、定員になり次第締切)

参加費/JSTA法人会員(公益法人・スポーツ団体・自治体):1団体1名無料※
      JSTA個人会員:2,000円
      一般:5,000円
  ※JSTA法人会員が複数でご参加の場合、2人目以降はお1人様2,000円をお支払頂きます。

申し込み方法/申込フォームより申し込む。
  ※ご所属・お名前は、参加者名簿に掲載し当日配布する予定です。
  掲載を希望しない場合、フォームのメッセージ欄に「掲載不要」とご入力下さい。
  ※URLにアクセスできない場合は、メールにて以下4点をご連絡下さいますようお願い致します。
 1.法人名またはご所属
 2.お名前(フルネーム)
 3.ご連絡先電話番号
 4.メールアドレス

問い合わせ/一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構 事務局
TEL:03-6441-2045(平日10時~18時)
E-mail : info@sporttourism.or.jp

スポンサーサイト