FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.214(2019年10月号)←詳細&購入はここ!
SQ214表紙画像サイズ
『特集 ファンクションを見る眼」
1.「「ファンクションを見る眼」を語る」
川野哲英・FTEX Institute 代表、はちすばクリニック副院長
 
2.「ファンクショナル・テーピングの考え方と、実施に際しての機能評価、実際の方法の概要」
小林寛和・日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

3.「機能的足底板(Functional Orthotics Insole:FOI)」
原田昭彦・一般財団法人弘潤会 野崎東病院 アスレティックリハビリテーションセンター リハビリテーション部課長、PT、JSPO-AT

4.「ファンクショナル・エクササイズの基本的な考え方、運動・関節運動の捉え方」
川口浩太郎・PT、PhD、JSPO-AT、兵庫医療大学リハビリテーション学部 FTEX Institute FEXリーダーズ・ユニット


■和光成増(和光市/板橋区の境界付近)で小学生向けの短期かけっこ教室開催!

「足が速い」のは天性のものだと思っていませんか? 正しい知識で正しいトレーニングをすれば、たいていの人は足が速くなるのです!
「走り」はスポーツの基本です!かけっこが得意になるといろんなスポーツが楽しくなります!!

ご参加の方は上履きをご用意ください。

■申し込み受付中!
9/19(金)16:30~17:25(低学年)
9/19(金)17:30~18:25(高学年)
10/17(金)16:30~17:25(低学年)
10/17(金)17:30~18:25(高学年)

■場所:ノアインドアステージ和光成増
(室内になりますので、上履きをご用意ください。)

■対象:低学年クラス(小1~小3)、高学年クラス(小4~6)(定員:30人/先着順)

■持ち物:上履き、運動できる服装、タオル、飲み物

■参加費 各回1日1,500円

■申込み:この申込フォームよりお申込ください。

■メール
(パソコン)info@wntfc.jp
(携帯)koshiensports@ezweb.ne.jp

■詳細はコチラ
スポンサーサイト



プロ野球界21年の経験から紐説く、投球障害肩の改善テクニックとコンディショニング方法
――関節モビライゼーションやストレッチ等の手技で選手の身体に触り感性・感覚と研ぎ澄ます


日程/9月21日(日)

時間/講義午後1時~2時、実技①午後2時15分~3時45分、実技②午後4時~5時30分(受付午後12時30分~)

会場/大阪リゾート&スポーツ専門学校 4号館

内容/プロ野球で21年間選手の身体と向き合い、リハビリやトレーニング・コンディショニングを指導してきた中で培ってきたスキルを紹介。

特に野球の障害で多い肩関節に着目。
肩関節に対するストレッチや、より効果を出すためのテクニック、また関節モビライゼーションやコレクティブエクササイズや数十秒のエクササイズで運動痛を軽減させる方法など。選手の身体に毎日触れて、感覚を大事にしてきた講師ならではの苦悩や葛藤や選手が復帰した時の喜びを知る経験談も交え、実技中心にセミナーを開催

「肩関節のストレッチ」
「胸堆~胸郭~肩甲上腕関節へのアプローチ」
「膝関節・足関節へのアプローチ」

講師/石原慎二(Tri.R代表)

対象/カイロプラクター・PT・OT・柔道整復師・鍼灸師・AT・パーソナルトレーナー

定員/40名程

参加費/16,200円、NSCA会員12,960円  ※NSCA‐CEU申請中

申し込み締切/9月16日(火)

問い合わせ/アヴィススポーツ
E-mail:avisssports@hotmail.co.jp