FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

スポーツ支部 ビギナーズセミナー
~臨床に活きる整形外科テスト 下肢編(腰部・股関節・膝関節・足関節)~


日程/ 10 月 5 日(日)

時間/受付開始 8:30、終了予定 16:30

会場/中部学院大学

テーマ/臨床に活きる整形外科テスト 下肢編(腰部・股関節・膝関節・足関節)

内容/スポーツ支部にて、「臨床に活きる整形外科テスト 下肢編」と題して、整形外科的テストをなぜ行うのか、その目的や実際の方法や、どの組織を狙って行うのかなど、整形外科的テストを行う意味について講義と実技の中でレクチャーさせていただきます。

講 師/苅谷賢二先生(野口整形外科内科医院 )
     永田敏貢先生(さとう整形外科 )
     青山英里先生(野口整形外科内科医院)
     齋藤正佳先生(さとう整形外科)

定 員/40 名

受講費/会員 5,000 円(会員:整形外科リハビリテーション学会会員) 、非会員 8,000 円

申し込み方法/メール受付にて
件名:ビギナーズセミナー参加希望
本文:氏名、会員番号(整形外科リハビリテーション学会会員のみ)、所属、連絡先アドレス(パソコン)を必ず記入の上、下記アドレスまでご連絡ください。

同じ職場等から申し込みをされる場合、一つのアドレスで複数の申し込みではなく、 必ず一人につき一つメールを送信してください。

※申し込みから 1 週間経過しても返信がない場合は、ご連絡をお願いいたします。

申し込みの締切/9月7日(日)

問い合わせ/スポーツ支部
E-mail:beginners20141005@gmail.com

スポンサーサイト