FC2ブログ
 
スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ:(旧)月刊スポーツメディスン公式ブログ:
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.217(2020年1月号)←詳細&購入はここ!
SQ表紙217
『特集 股関節鏡の現在
── 診断、治療、リハビリテーション」
1.「股関節鏡視下手術──適応疾患の診断」
錦野匠一・錦野クリニック 整形外科
 
2.「股関節鏡視下手術の現状」
宇都宮 啓・産業医科大学若松病院 整形外科

3.「股関節鏡術後のリハビリテーション」
高橋 誠・産業医科大学若松病院 理学療法士

4.「FAI関節唇損傷術後のアスレティックリハビリテーション」
畑中仁堂・じんどう整骨院アスリート

LinQロコモ体操

2013年、健康日本21(第二次)で、10年の間に「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)を認知している国民の割合の増加(80%)」という数値目標が設定されました。

 このことを受け、ロコモティブシンドロームの解消により日本を元気に盛り上げていくことについて、以下の3社の理念が一致したところから、今回のアライアンス施策が実現致しました。

 なお、協業の内容は「ロコモティブシンドロームを予防し、健康寿命の延伸に寄与するサービスの開発、提供」であり、3社の役割は以下のとおりです。

●株式会社ジョブ・ネット
・「LinQ」による映像出演
・「LinQ」による「LinQロコモ体操」(※)遠隔レッスン/出張レッスンの提供

●西日本電信電話株式会社
・「LinQロコモ体操」アプリの開発
・遠隔レッスンプラン利用時における環境構築

●テンプスタッフ・ライフサポート株式会社
・「LinQロコモ体操」指導・監修

 (※)「LinQロコモ体操」とは、LinQを講師としてロコモティブシンドロームを防ぐエクササイズをお届けするパッケージソリューションです。

 「光BOX+」(情報機器)のアプリや、「LinQ」から直接指導が受けられる遠隔、もしくは出張レッスン(遠隔/出張レッスンは自治体や企業等の団体のみ利用可)により地域住民のみなさま、社員のみなさまの健康増進、及びコミュニケーション増進に貢献いたします。

以下のサイトより、動画がご覧頂けます。

LinQロコモ体操報道発表
ロコモ体操報道発表

LinQロコモ体操プロモーションビデオ
ロコモ体操プロモーションビデオ

問い合わせ/テンプスタッフ・ライフサポート(株)(担当:平瀬)
TEL:03-6831-2063
FAX:03-6831-2034
E-mail:masanorihi@temp-ls.co.jp

           
スポンサーサイト



インディバ®・アクティブ10月大阪セミナー

日程/10月16日(木)

時間/午後2時30分~5時30分

会場/株式会社インディバ・ジャパン 大阪営業所

内容/京都大学大学院で教鞭をとるかたわら、トレーナーとしてトップジョッキー達のケアを行っている長谷川聡先生を招き講演を行います。

長谷川先生は武豊騎手をはじめとするトップジョッキーや競輪選手に「インディバ®・アクティブ」による施術を行っています。筋肉を酷使し、落車、落馬など大きなケガも多い彼らに対しての施術方法、注意ポイントなど、自身の施術に活用できるテクニックを聞くことができます。

また、ロコモティブ症候群(運動器症候群)に対しては、手技に「インディバ®・アクティブ」の温熱・非熱を加えることで、「健康と美」を伴うQOL向上を相乗効果とした「ロコモ対策」が可能になります。このメニューはこれからの治療院にとって社会貢献、収益性から外せないものとなるはずです。こちらについては弊社山口会長が講演、インストラクターがデモを行います。

①「トップジョッキー・競輪選手におけるディコンディショニングとその対策」長谷川聡
②講演「ロコモ対策について」山口祐司(インディバ・ジャパン会長)

講師/長谷川聡
京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻
リハビリテーション科学コース理学療法学講座運動機能解析学分野 助教

定員/30名(先着順)

参加費/無料

申し込み方法/大阪セミナー専用「参加申込書」に必要事項を記入し、FAXにて申し込む

問い合わせ/インディバ・ジャパン(担当:早川)
FAX:06-6536-0116