FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

■訂正
166号特集4「筋の硬さ」の3の項目、島典広先生の所属、および東海学園大学の住所の一部に間違いがありました。訂正してお詫びします。

・所属
東海学園大学スポーツ健康科学部スポーツ健康学科→東海学園大学スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科

・大学住所
〒470-0207愛知県みよし市神谷西ノ洞21-233→〒470-0207愛知県みよし市福谷町西ノ洞21-233

以上、訂正します。すみませんでした。(清家)
スポンサーサイト



高齢者や低体力者の運動指導者フォーラム
――元気kai!in福岡・東京


日程/福岡:平成27年3月15日(日)
     東京:平成27年3月22日(日)

時間/クラス1:午前10時15分~午後12時30分
    クラス2:午後1時15分~3時15分
    クラス3:午後3時35分~5時35分

会場/福岡:アクシオン福岡(福岡県福岡市)
     東京:スクエア荏原(東京・品川区)

内容/【福岡】
クラス1「高齢者が積極的に取り組む~タオルを用いた介護予防運動教室75分の完全網羅」
竹尾吉枝(NPO法人1億人元気運動協会会長、教育学修士、健康運動指導士)
  
クラス2「“フェイスレジスタンスエクササイズ”~QOLを高める口腔器機能向上の実際」
芝﨑美幸(フェイスレジスタンスエクササイズインストラクター、健康運動指導士)                                                 
クラス3「高齢者のための“コアコンディショニング”~日常生活が楽しくなる体操の秘密」
竹原亮紀(Comfortable Life 代表、健康運動指導) 

【東京】
クラス1「高齢者が積極的に取り組む~タオルを用いた介護予防運動教室75分の完全網羅」
竹尾吉枝(NPO法人1億人元気運動協会会長、教育学修士、健康運動指導士)  
 
クラス2「“フェイスレジスタンスエクササイズ”~QOLを高める口腔器機能向上の実際」
芝﨑美幸(フェイスレジスタンスエクササイズインストラクター、健康運動指導士)

クラス3「高齢者のための“スロトレ”~無理なく筋肉を増やし、筋力を高める」
石井直方(東京大学大学院総合文化研究科・新領域創成科学研究科教授) 

対象/高齢者・低体力者に関わる職業従事者

参加費/1億人元気運動協会会員:各クラス3,700円
      1億人元気運動協会会員外:各クラス4,800円

継続教育単位・取得可能団体/公益財団法人健康・体力づくり事業財団(申請中)、公益財団法人体力つくり指導協会(申請中)、一般社団法人日本マタニティフィットネス協会(申請中)、公益社団法人日本フィットネス協会

問い合わせ/NPO法人1億人元気運動協会「元気kai」(担当:仲宗根(ナカソネ))
TEL:0798-36-3729
携帯:080-5327-1108
FAX:0798-36-3929
E-mail:nakasone@genki-kyokai.com